若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Monologue’ tag

毎日映画を一旦終了

without comments


ev_movie.png

1/8から黙って「1日1本映画を見る(観る)」を続けてきたんだけど、ちょいと今週〜月末にかけて忙しくなるので一旦ペンディング。25日から香港〜深圳(マカオ)〜台湾を回って来るので。本数にして120本くらい?

まぁとりあえず毎日ブログを更新しようと思って、そのために一番楽な(笑)のは映画を見ることかーと始めた企画。1日2時間+α(ブログを書く時間)くらい確保できなきゃダメよねーというのもあって、余裕があるときは1日2〜3本見てるたりするんだけど、やっぱり時間が取れなくなってくる。そしてさらに問題は、見たいものが枯渇してくる。まだHDDレコーダーには映画が入ってるけど、今の気分じゃないんだよなーとか。さらに原作ものが多くなってくると原作もチェックしたいとかになって本や漫画を読み直す、2時間+αに+βが絡んできて、さらに時間が増えていくという……。

他のコトしながら映画流しとけばいいじゃん、というのはちょっと違う。映画には真剣に向き合いたいし。それに字幕ものは画面見とかないと、ヒアリングはまだまだ無理だし。

まー気がついたことは、やっぱりダメな映画はダメで(笑)、掘り出し物は100本見ても数本しかないってことか。よくこんな映画企画にお金を払う会社があるよなーと思うこともしばしば。(笑)そして名作が決して自分に合うとは限らないと。

まぁ今週は映画館であと2本ほど観たいと思ってるんでそれを観て、追加でビデオがあったら書いてってところでしょうか。旅行から帰って落ち着いたら再開しようと思ってますー。

Written by ei

5月 16th, 2017 at 2:03 am

Posted in DVD,Monologue,Movies

Tagged with , ,

今年もよろしくお願いします

without comments


01.png

遅ればせながらあけまして、おめでとうございます。

帰省していて遅くなりました。2016年の映画総括とかまだまだ書こうと思ってたことがあったのに、結局そのまま新幹線に乗ってしまい、年末はドリのライブ、年明けは福山に移動して同窓会といつものようにドタバタしてました。

今年の目標は「もうちょっと気合いを入れて仕事をする」でしょうか。ちょっと去年は気を抜きすぎました。(^-^;) 今が一番頑張るべきときなのにダメですね。今年はブログも仕事もしっかり気合いを入れて臨みたいと思っています。ファイルメーカーのお仕事、テック関係の執筆、取材、あとは映画関係の仕事など何かあればいつでもお声がけください。

てことで今年もよろしくお願いします。

Written by ei

1月 4th, 2017 at 6:49 pm

Posted in blog,Monologue

Tagged with

気がついたら2週間

without comments


okinawa201611_01.jpg

いけね、なんかドタバタしてるうちにあっという間に月半ば。(@_@;)

今年最後の旅行で沖縄に行ってまして……ってのはポートレートモードの話を書いたときにしたのか。主目的は小田さんのツアーファイナル。がははの人が関係者と知り合いってことで取ってもらった席が、花道の先の舞台の真ん前、小田さんまで5mという席で、もー失神するかと思った。(爆)

しかーし、今ツアーの小田さんは客席の間を歩き回りながら歌っていて、しかも宜野湾海浜公園の野外ステージ、とっても狭いのですよ。マイクを持って歩きながら歌う、人にもみくちゃにされているよーに見える小田さんの姿……あの完璧主義者の小田さんが、歌など気にせず(笑)観客席に入って行ってお客さんにマイクを向けてるってのはマジで衝撃的だった。今ツアーこそ最後かなーと思ったら、まだ古希を過ぎてもやるって言ってるみたいで。もう無理しなくていいから、ちゃんと座って歌ってください。w

okinawa201611_10.jpg okinawa201611_02.jpg okinawa201611_03.jpg

okinawa201611_07.jpg okinawa201611_04.jpg okinawa201611_05.jpg

okinawa201611_06.jpg okinawa201611_08.jpg okinawa201611_09.jpg

さてそれ以外の沖縄はTwitterを見てる人には合間でお伝えしたんだけどまー食べ歩き旅って感じで、美味しいものをたくさん食べました。何食っても美味かったなぁ。そしてこの時期でもまだ泳げる沖縄。やっぱりいいな。

そのあと2週間は体調が悪かったり、週末は歩いてたり、新しい本をあれこれやってたりでホントに気がつくと2週間で。ああ、マジ早い。全体的に遅れ気味の仕事に追われる日々なのでした。

Written by ei

11月 14th, 2016 at 11:54 am

2015年

without comments


一瞬映ってるのは俺。(笑)

気が付くと今年はもう10日も過ぎていて、新年のご挨拶もまだでした。今年もよろしくお願いします。あ、遊んでた訳じゃありま……(小さい声)。

年末は30日から帰省して、31日はカウントダウンライブで広島へ。人生初のアリーナ1列目はまー凄くて、今ツアー5公演目だというのに時間が長く長ーく感じられてとても楽しかった!あー、もう一生なさそうなのが悲しいな、一列目。
ライブ中に投げるボールも、おめでたく配られたおもちも、さらにお年玉というか会場限定手ぬぐいとかも手に入れて大満足。

1〜2日はお正月ってことでのんびり実家で過ごして、2日の夜はまた高校同窓会な人たちと大騒ぎ。この1年で大きな収穫は、この同窓な人たちとの関係が再構築されたことかもなーと。まさかこの歳でもう一度会うとは思ってなかったし、それがこんなに楽しくなるとは思いもしなかった。いやいや、皆様に感謝ですよ。

3日は母方の実家、香川県丸亀市へ。祖母と叔母の顔を見て話をして、帰りは一鶴で鶏買って(笑)帰る。現地で食べたかったけどお昼時はすげー行列できててびっくり。晩ご飯は他のものもあったけど黙々と鶏食ってました。

4日には東京に戻り、その後引きこもって仕事を片付けたり3月あたりの台湾旅行の手配をしたり。なかなかエンジンかからないのは歳のせいか。この週末で懸案を片付けて、来週はあちこち出歩く予定。

今年の抱負は「もっと外に出よう」。(マテ
ともすれば引きこもりがちになってしまう今日この頃。もっと外に出て人に会っていろいろと吸収しないとヤバいんじゃないかと最近感じるようになってきた。自宅は過ごしやすいんですよ、やっぱり。仕事環境も広い画面の速いマシンがあるし、のどが渇けばコーヒー入れればいいし、お腹が空けばおもちでも焼いて食べりゃいい。そりゃ外に出なくなりますわな。でもそれだとどんどん枯れてってしまう気がする。もっと刺激を受けないと、あっという間に老いていく気もする。

てことで何かあったら呼んでくれたらどんどん参加するのでお願いします。(笑)あ、もちろんこちらからも興味のあるところには出かけていこうと思います。……とりあえず暖かくなってからかな(ヘタレw)。

てことで今年もがんばろー。

Written by ei

1月 10th, 2015 at 12:27 pm

Posted in Monologue

Tagged with

自転車でGo その2

without comments


bicycle02_1.png ちょっと楽しくなってきた。(笑)

さてなんだか日記風に進行する自転車記事。今日も良い天気だったので、先日よりも少し気合いを入れて頑張ってみることに。……といっても、切れてる調味料とか今夜の食材の買い出しを含めての軽ーく10キロ。途中でお昼食べたり、TSUTAYAに寄って100円DVDを物色したりしながら気軽に走ってみた。これくらいなら、そこまで足はヘタらないなーと。どーしても直線があると(地図の左側の方とか)車道に降りて超真面目に走らなきゃ!となるからキツいわけですよ。運動にはなるけど。

亀戸から南へ延びる緑道というかそんなコースがあって(地図で言えばビデオマークから折り返し地点までか)、これが結構快適で。木々があって日陰も多いので走ってても気持ちいいし、人もいるからそこまでスピード出せないというか出さなくていい。まぁカロリー消費量は少ないけど、気持ちよく走れるって大事なのねーと思った次第。

そして折り返し地点は横十間川親水公園。和舟が出てたり、水上アスレチックがあったり、野鳥保護地域があったりと変化があって楽しい。ほらこんな感じで……そーか、うちのハンガーを持ってったのはお前らか(違います)。

bicycle02_2.jpg

QX10で撮影。iPhoneと繋いで使ってると、iPhone側のプレビューとタイムラグが激しく出てシャッターチャンスに撮れないのはちと厳しい。Wi-Fiの速度なのかアプリの不具合なのか。もうちょっと工夫が欲しいよなぁ。

まーそんな感じで徐々に昔の感覚が取り戻せてきてる日。こうなるとiPhoneを自転車に取り付けてワークアウトなアプリとか入れたいなーって感じになってきた。直線でどれくらいの速度が出てるのかも測ってみたいし。記事書く用にiPhoneアプリはダウンロードしてるので、とりあえずホルダーを発注。

よーし、次はこれが来てから頑張るぞー。(いつだよw)アプリの使い勝手なども含めてレポート予定。

Written by ei

7月 3rd, 2014 at 3:22 am

台湾まで2週間 準備中

without comments


kameidot_201405.jpg仕事がー。がー。がー。

毎年恒例、台湾Computexと撮影旅行まであと2週間。しかーし、今年は年明けから新規のお仕事がいくつかあったり、長年念願だった本の締切が今月末(無理だw)だったりとドタバタしていて結局それらの仕事が間に合わない気がしてすでに台湾に逃げ出す気が満々だったりするわけですがいかがお過ごしでしょうか皆様。(かなり支離滅裂)

最近は暑い台湾に向けて少しでも体力復活させなきゃ、カメラの感覚も取り戻さなきゃと、天気も良くなってきたのでD600と持って行く予定のレンズを日々取り替えてお散歩カメラ中。今日のこれは24-70。ん、気持ち良い。その他の写真はFacebookにアップ中ー

今年の装備は12-24、24-70、70ー300のフルレンジ+50mm単焦点。そして夜市などに使う予定でNikon 1 J3とすでに確定済み。望遠は普段持って歩かないんだけど、果たしてどんな画が撮れるもんか(去年は台南で台湾の国産戦闘機F-CK-1を見たのに全然撮れず、この手のものがあればきっと……)楽しみでもあり、重いだけかもしれず……。
#実際24-70さえあればどーにでもなるのさ(暴論)

Computex期間中にWWDCもあったりするので原稿はきっと書かなければならず、Macも当然持ってくんだけど、15インチRetinaが重いんでAir欲しいけどちょっとねぇ……。噂の12インチが秋に出るならそっちが欲しい気がするし。だったらiPad miniあたりで原稿が書けないモノかと検証もしつつ、でもやっぱりフルサイズがないと無理だよなと思い直したり。結局今年もデジタルデバイスだらけの旅になるわけね……。

まぁそんなことを書いているのもきっと、今の仕事から逃げたいだけなので気にしないでください。(笑)いや、逃げずに戦わなきゃいつまで経っても終わらない……。(_ _;)

あ、とりあえず台湾に向けてAnkerの40w 5ポート充電器は買ったのですよ。カートに入れっぱなしにしてたらちょうど500円引きセールとかあったし。

今日はちょうど、旧タイプの25w版が1,599円とかでお買い得に。これだけあればiPhone、iPad等USB充電のできるデバイスはまとめて利用可能。やっぱり便利ー。

他にも出発前までにあれこれ買ったり届いたりする予定なので、それらも着き次第順次ご紹介の予定。

Written by ei

5月 18th, 2014 at 5:03 pm

通販で買えるモノ

without comments


megane.jpg

とうとうこんなものまで買える時代になったか……。

ブログが滞りがちですがちょいといろいろ山積みでしてね。映画もホントに観たいものしか行けず(泣)、日々仕事部屋に籠もって遠征とか補給とか仕事に励んでおるわけです。でも物欲ってのはなくならなくて、かといって出かけては買えないからとネットぐるぐるしてるとあるんですなー、欲しいモノが。(笑)

前からノーフレームの眼鏡が欲しくて探してた(最近歳を取ったせいか目が疲れるとコンタクトで画面が見辛かったりするので)んだけど、なんとヤフオクに安いのがあるのを発見。まぁこれならダメ元でもいいかーってくらいの値段だったのでポチ(即決価格だった)。度数とかは今使ってる眼鏡を送ればそれに合わせて作ってくれるらしく、うちにはメインで使ってるのと同じ度数の前の眼鏡がもうひとつあったので、それを送って作ってもらったというわけ。

ツル(テンプル)がとっても華奢に見えるけどフレックスチタンというそーでバネみたいな感じで曲がっても大丈夫とか。これくらい細いとほぼ顔の印象が変わらないだろーなと。

実際かけてみた感じ、最初はちょっとレンズに入ってるツルの部分が気になったけど軽くて良い感じ。ま、これで5000円とかならいいかな、うんうん。実はヤフオクって消費税8%が関係ないからお得なものがあったりするんですよ、奥さん(誰だよ)。

てことでこれから眼鏡をかけて出かけることもあるかと思うけど気にしないでください。(笑)

Written by ei

4月 24th, 2014 at 9:24 am

Posted in etc,Internet,Monologue

Tagged with , ,

Macintoshの思い出

with 2 comments


lc475.jpg

そうか、巷ではMacintosh30周年に寄せる記事が流行ってるのか。(笑)俺も書こうっと。(^-^;)
#そう、うちはあくまでもアップル系ブログw

そもそもMacはPCを本格的に使い始めた頃ー実家の事情で大学を休学して福山に戻ったのが22のときーから欲しかった。でも当時はClassicが登場した頃でどの機種も高くて、しかも会社の業務に使うためにエクセル……いや、なんとアシスト・カルク(エクセル高くて買えなかったんですよ……)を使って伝票計算用のテンプレートを作らねばならなかったので、断念。でも寝食忘れて作ったテンプレートは結局専用ソフトにあっさり駆逐され(泣)、買ったパソコンはそのままパソコン通信に使うことになり、東京の某社が持っていたネットに毎日(遠距離通信で)通うことに。でも今思えばあれが俺の原点。プログラムの概念もネットの基礎もここから始まってる。

3年経って大学に復学したとき、アルバイトで潜り込んだ某A社にMacがあった。でも自分用のマシンじゃなかったので遠目に見てた感じ。その後自分用にQuadra800が入ってきたものの、紆余曲折の末に取り上げられたり(自分のマシンはその後持ち込みの初代98Noteになった(泣))して結局自分用のMacを買うことに。それが上のLC475だった。メモリを増設してディスプレイに当時は結構高かった17インチモニタも購入。それまでPC98で13インチ/256色だった世界が一気に32000色になった。使い道はやっぱりネットだったりしたけど、漢字Talk 7.1が載った「自分の」Macintoshは触るだけでわくわくした。インターネットを最初に体験したのもこのマシンだったはず。

2年後にまた実家に帰り、今度はそのまま家業を継ぐことになった。世はPC98が花盛りで、Macなんて印刷屋さんと歯医者さんしか持ってなかった頃もLC475は現役で仕事に使ってた。そして2台目のMacにPowerBook Duo230を購入。営業先に持って行き、会社ではMiniDockで繋いでデスクトップとしても使った。当時は福山にもMacの専門店があり(あったんだよ)、Duoを何度も修理に出して中身がほぼ全取っ替えになったのもいい思い出だ。使ってたのは主にクラリスワークスだったはず。ファイルメーカー(当時はクラリス・ファイルメーカーだった)もこの頃から本格的に使い始めてなんとか仕事にできるくらいまでになった。

その後、うちにきたMacの中では一番ダメだった互換機Pioneer Mac(笑)、PowerMac7200、PowerBook G4 Ti、PowerBook G4 Al、iMac、G4 Cubeとどんどん機種は変わって……いや、増えていき(といっても実家に置いてきたものが多数)、今に至るというわけ。俺はと言えば気が付けば3度目の東京暮らしで仕事も変わり、Mac購入のサイクルも当時を考えると驚くほど早くなった。いつ買収されてもおかしくなかったアップルも、世界一の企業として持ち直した。

こうして振り返ると、自分の半生、自分の成長はやっぱりアップルと共にあるんだなーと実感する。これから先のアップルはどうなるかわからないけど、やっぱり俺はMacを使い続けると思うし、これからもアップルの革新的な製品を使ってわくわくしながら仕事がしたい。そう、俺にとってこの「わくわく」感こそがアップル製品のすべてだと思う。そしてそのわくわくを皆と共有したいから、俺はこれからも記事を書いていくんだろうな。

これからもよろしく。

Written by ei

1月 26th, 2014 at 4:25 pm

Posted in Apple,Mac,Monologue

Tagged with , ,

帰京

without comments


teduka_ishinomori.jpg

戻ってきました。

1/1は福岡で明けました。まだお腹の調子が良くなかったのでお酒ほとんど無し。うー。
#原因は26日の夜に作った牡蠣だったのかもという疑惑が……

1/2は早い時間から移動して、高校の同期会へ。これまで同期の会は実は一度も開かれたことがなくて(俺がやらなきゃいけなかったという話も……)、28年振りに100人近い人が集うことに。当時とあまり変わってない人、面影は残ってる人、そもそも顔と名前が一致しない人(笑)などいろいろ。でもまぁ楽しい時間になりました。幹事の皆さん、ありがとう。

1/3はのんびり活動。福山歴史博物館に「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」展が回ってきてるというので行ってきた。うちの漫画文化はどちらというと手塚先生寄り(小さい頃から買ってた)でよく知ってるんだけど、石ノ森章太郎という人の偉大さがよーく分かる展示だったかも。戦隊モノも仮面ライダーシリーズも石ノ森先生だということを考えると実に興味深い。また展示会場には現役の漫画家が描いたオマージュなんかもあって、島本和彦先生とか羽海野チカ先生とかが寄稿してました。福山は1/5まで、そのあとは大阪に巡回だそーです。

ま、手塚先生が「神様」、石ノ森先生が「王様」というのであれば、やはりこれに続くのは藤子先生だろーなーとも思う。いやA先生はご存命だしまだまだ長生きしていただきたいですがね。

そして今日1/4の早朝の新幹線で帰宅。有楽町の火事の影響は今日はもうなく、ほぼ予定通り。土日なので各所の仕事始めは6日から。一足先に仕事しつつ、英気を養います。

Written by ei

1月 4th, 2014 at 7:44 pm

Posted in etc,Monologue

Tagged with ,

2014年のテーマは「余裕」

without comments


2014.jpg

明けました。今年もよろしくお願いします。

さて2014年。どんな年にしたいかという話は昨日の記事でも書いたのだけど、気持ち的な部分で言えばもう少し「余裕」を持って生きたい。昨年は締切を目の前にドタバターっていうのが少なからずあった。そーいうのをなくして、早め早めの仕切りを心がけたいところ。DBの修正点が出てきたら、その日のうちにとりかかるとか、原稿の依頼があったらそれに対して1両日中にリサーチしてみるとか。準備ができているというのは、コトにあたるときの余裕が違ってきて、それは良い仕事に繋がる。

私生活の面でも「余裕」があるというのは大切なこと。「今日ご飯食べに行こう」と言われたとき、気持ちや仕事に余裕がないとなかなか首を縦にふれないけど、常に余裕を持っていればいつでもOKが言える。それは人間関係に良い効果をもたらすし、良い社会生活が送れる。うむ、つまり今年のテーマは

「余裕」

ですな。大人の余裕(……遠いな、俺にとって)を持って2014年を生きる。これをテーマに、頑張ります。

Written by ei

1月 1st, 2014 at 6:08 pm

Posted in etc,Monologue

Tagged with ,