若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Gadgets’ Category

Google Homeがやってきた!

without comments


ghome_01.jpg

まーこの辺はテック系ライターとしては一応、押さえておこうと思うわけで。AppleのHomePodはまだいつになるかわからないしね。

ghome_02.jpg ghome_03.jpg

なんかドタバタしてるうちに「積んデジ」(積んだままになったデジタル機器)が増えてきて、Apple Watch 3も開けてないという状況(iPhone 8 Plusさえ積んデジですぜ、一応あと1ヶ月で機種変するから面倒で)で、新たにやってきたのはGoogleがまとめて発表したハードウェアの中の一つ、Google Home。2台で大幅割引!ってのに惹かれて友達を誘って購入。今年は音声で色々操作するってのを体験しとくべきということもあってサクッと。

ghome_04.PNG ghome_05.png ghome_06.PNG

購入の理由の一つに、ちゃんとiOS用のアプリが用意されていたこともある。これ、Android用だけだったら買ってないなぁ。このへん、Appleと違ってGoogleはさすがだ。(笑)

で、App Storeで検索してインストールして起動してアカウントを設定すると、電源の入ったGoogle Homeを自動で探しに行く。接続できたらWi-Fi情報や最初の設定をiPhoneから行えばそれで完了。あっけなく繋がった。そのあとSpotifyをiPhoneにダウンロードしてアカウント設定して、Google Homeと紐付けして使えるようにすれば、「ドリを流して」でドリカムのプレイリストを自動再生する。おー、未来。(笑) しかし2度目以外は違う曲しか流れなかった(というかプレイリストを探しているらしい)。

ちょっと不便だなーと思うのは、iPhoneやiTunesのホームシェアリングで自分のプレイリストを使ったりできないこと。iPhoneとは繋がってるのに別にBluetooth経由とかじゃないらしく、BT機器にスピーカーとしては出てこない。このへん、HomePodはきっとできるだろうから、AppleユーザーにとってはやはりHomePodの方がいいってことか。

あとは言われている音。確かに決して良くはない。ただこのスピーカーはあくまでも「インターフェイス」であり、ながら聴きするためのもの。音を求める人はこのあと出るらしいMAXとか、BOSEのスピーカーとか買うべき。あ、もちろんHomePodも(うーん、やっぱりうちはHomePodの導入確定なのか)。

あとはIoT関連を使いたいんだけど、今対応してるのはPHILIPSのhueだけ。IFTTTが使えるらしいのでこっちを色々使えばひょっとして以前購入してダイニングにつけてるkoogeekのsmart bulbくらいはつけられるようになるのかもしれない。これは今後の課題としよう。

ghome_07.PNG GoogleアシスタントはSiriより頭が良くて(?)、「今日のニュース」でNHKラジオから直近のラジオニュースを流したり(これ、聴取料取るとか言い出しそう!w)、「今日の天気」で周辺の天気を教えてくれたり(アカウント設定時に住所を設定してあるので)、「北千住への行き方」で地下鉄の発車時刻とかかる時間を教えてくれたり。いや単に今までSiriで使ってなかっただけでこの手の機能もあるんだけど、これを「音声だけ」で画面を見ないで行えることはとても意味がある。

例えばSiriでは、「北千住までのルート」で画面に検索結果を表示する。ここからルートを実際に知るには、画面をタップして経路を「見る」必要がある。対してGoogle Homeはそれを「北千住までのルートはまず最寄り駅まで歩いて行って、何時何分の何線に乗って10分」と音声で教えてくれるわけだ。つまりこちらが起こすアクションが「聞くだけ」で済むということ。画面をタップして何かすることがない。

出勤前とか家事の途中とか何かをしながら、というときに話しかけるだけでいいというのは結構ありがたい。両手が使えるし視線をそっちに送らなくてもいい。つまり活動を止めることなく、ネットを使って何かができる環境ができるわけで、これはやはり大きな進化と言えるのではなかろうか。

そしてこの進化に遅れたSiriは果たして追いつくことができるのか。ポイントはiPhoneユーザーの数にありそうで、ユーザー数が多い日本でもっとSiriがインターフェイスとして使われるようになれば、劇的な進化も望めそうな気もするんだけど。なんか日本人は音声アシスタントに話しかけるの苦手みたいだし、Appleは日本に力入れてない気がするよねぇ、いつもさ。

てことでGoogle Home、音声アシスタントというSFの世界でしかなかった未来を垣間見れる、なかなか面白い製品です。

Written by ei

10月 9th, 2017 at 11:19 pm

旅人 in 試される大地(笑)

without comments


hokkaido2017_01.jpg

今年はずっと続いている旅人シリーズ、とうとう未踏の地、試される大地 北海道へ。てかあまり写真が撮れてないのは興奮してたからなんだろーか。

今回もお仕事で(ありがとーございます)道北地域へ行くということで、集合は旭川。当日来てたんでは間に合わないので前乗りってことになっていて、それならやっぱり行ってみようと旭山動物園へ。

hokkaido2017_02.jpg hokkaido2017_03.jpg

ペンギンが空を飛んでたり(あ、サンシャインはこれか)、上の方で日向ぼっこしながら喧嘩してたり、アザラシがパイプを通ったり。決して施設が新しいわけじゃないのになんだか楽しいのは見せ方だろうね。距離的にかなり人に近い位置にあって観察できるし、手書きのあれこれ解説は書いてあるし、これ読んでればきっと1日がかり(読みませんでした、すいません)。

hokkaido2017_04.jpg hokkaido2017_05.jpg

頭の上とか高いところとか、檻の外を動いて行くのも楽しい。なるほどなー、こういう工夫が動物園を蘇らせるわけだ。

翌日は道北、稚内方面へお仕事。1日がかりで仕事の写真とか撮ってたわけです。……そしていい天気はここまで。(泣)

hokkaido2017_06.jpg

3日目は札幌からJRで帯広へ。目的地はもちろん、池田町。ドリファンたるもの、一度は足を運んどかないとバチが当たる。とまぁ、行って来たというのにあいにくの雨模様(お約束)。レンタカーも借りてあれこれ写真を撮ろうと思ったのに、結局雨でやる気が失せたのもあって、一眼で撮ったのは豊頃町のハルニレ。「Eyes to me」で「ハルニレをバックで 空に手を広げて」と歌われているのはこの樹と言われてる。ああ、(上の写真のよーな)晴れた空を期待したのに。まーいつものことですからー。

しかし北海道、凄いよね。ほんとに10キロ以上信号ないんだーと驚くなど。しかもリス、鹿、キツネに牛(まぁこれは家畜)。ああ、試される大地(意味不明)。

てことでiPhone関連のあれこれがドタバタしているというのに北海道に行って来ましたよというご報告。……これで日本で行ってない(通ったのも含めて)のは和歌山あたり?今度は和歌山、熊野とかお伊勢さん参りか?w

Written by ei

9月 29th, 2017 at 1:56 pm

Posted in Camera,Travel

Tagged with ,

2017年の沖縄

without comments


okinawa2017_01.jpg

暑かったり雨が激しかったりで、もーこんな感じでした。(意味不明)あ、写真はクリックで拡大です。

てことで18〜21日の4日間、お休みをいただいて珍しく真夏の沖縄へ。今年も楽しく過ごしてきましたよと。今回はライブの予定もなくただ観光の予定であちこちへふらふらと。まぁやっぱり最近は食い倒れツアーになりつつあるなぁと。

okinawa2017_09.jpg okinawa2017_10.jpg

今回初だったのはシーサイド・レストラン。米軍施設なんだけど一般にも開放してるそーで、人生初のTボーンステーキを。ああ、美味しかった。やっぱり俺、肉が好きだなー(笑)。

okinawa2017_05.jpg okinawa2017_04.jpg

晴れたり曇ったりの沖縄の空。青い空だったり入道雲だったり。そーいえば最近、東京で入道雲を見ていない気がする。

okinawa2017_03.jpg

そして沈んでいく夕陽。美しかったなぁ。

okinawa2017_11.jpg

さて今回の写真、シーサイド・レストラン以外はNikon D40での撮影(あ、もちろんこの写真はiPhoneで)。iPhoneだけだとちょっと寂しい、でもD600は重い(笑)ということで、ローパスフィルターが埃まみれになってたD40をNikonサービスセンターでクリーニングしてもらって持ち込むことに。レンズが35mm(54mm)なのがちょっと残念(24〜35mmくらいが欲しいところ)だけど、まだまだ十分現役で働けるなーと。すでにiPhoneより画素数は少ないんだけどね。

okinawa2017_02.jpg okinawa2017_06.jpg

ただシャッタースピードを気にしないで撮ってたら結構ブレブレな写真もあったりして反省するなど。旅行は当分これ持ってこうかなぁ(仕事で撮影もあるので無理です)。

まーそんなこんなで楽しい旅行でした。次は来年3月、よろしくお願いしますー。

Written by ei

8月 23rd, 2017 at 12:06 pm

Posted in Camera,Travel

Tagged with ,

レンズがちょっと欲しい……

without comments


最近の街撮りカメラはiPhoneで事足りるので、ほとんど一眼を持ち歩かなくなったんだけど、かといって持ってるのに何もしないのはもったいないなーとも思う訳で。持ち歩かない理由の一つは「重い」こと。D600に縦グリつけて24-70のレンズはとっても重い。もっと身軽になれればなぁ。

てことで考えたのは縦グリ外して単焦点レンズにすればかなり身軽になるんじゃないかと。あ、でもうちにある単焦点は50mm一本だなぁ、それだとちょいと画角がなぁ……でたどり着いたのは「35mm単焦点が欲しい」と。(酷)

別に遊び用だし安いのないかなーと思ってたら、上の中華レンズが1万円ちょっと。おお、こりゃ安いじゃんー。でも性能は?と調べているところ。でもフルサイズ対応だし、作例とか見てもそんなに悪くないし、うーん。当たりハズレが激しいとか色々言われてもいるけど、この値段なら買ってもいいかなぁ。

使ったことある人いない?どんなもんなんでしょーね。

Written by ei

8月 9th, 2017 at 10:01 am

Posted in Camera,Gadgets

Tagged with , ,

iPhoneのガジェットあれこれ

without comments


iphone1708_01.jpg

結局こっちになるんだよなー。

3月に紹介した「iPhone周りのガジェット いろいろ」という記事で紹介したあれこれが今はどーなったかとか、あのあと増えたものとかを紹介しよう。

iphone1708_02.jpg iphone1708_03.jpg

まずケース。iPhone 7Plus用のRAKUNI Light PU Leather Caseは、以前RAKUNIの正式版と同じように、結局PUレザーが剥がれてしまった(左の写真)。別に過激に使ったつもりはないんだけどなー、やっぱり構造的に貼り付けが弱くなるところがあるんだろうなぁ。

で、仕方ないので去年買ってた安ーい(1000円しなかった)PUレザーのちょっとApple純正風のケースに穴を開けて(どーせ安いケースなのでそれくらい気にしない)自宅に転がってた革のストラップをつけてみた。今までずっとストラップは使ってなかったんだけど、RAKUNIケースで案外便利かもという感じになったので。うん、まぁ当分はこれでいいか。

ケーブルもあのとき書いた記事のように、「外れやすい」のと「充電してないときがある」ことに気付いて、結局もう使ってなかったり。最近になってケーブルがどんどん断線していくので新たに買ったのがトップ画像のヤツ。4本で1000円くらいだからこれでいいやーって感じで。

iphone1708_04.jpg

もう一つ購入したのはMacBook Pro用のUSB-CをMagsafe風にするヤツ。すっごい磁石が強力なんであまり近づけられないくらいなんだけど、これも結局使えないというか。右が本体に着ける側なんだけど、ちょっと出っ張りが長い。こりゃ構造上仕方ないのかなぁ。そしてこいつも接触が悪いのかiPhoneのLightningと同じで充電されないことが多い。うーん、これじゃあちょっと使えないよねぇ。

iphone1708_05.jpg

最後はいつものApple Watch用のバンドをもうひとつ。ブラックとグレー、650円とかね、もう駄菓子感覚で買えるよね(マテ。ま、今はPROTREK持ち歩いてるんだけど、まだまだ使い続けるつもりだし(ってApple Watch 3は出てくるのかねぇ)。

まーそんな感じでちょこちょことあれこれ買ってます。安いものだからいいよね!(塵モ積モレバ山トナル……w)

Written by ei

8月 5th, 2017 at 4:56 pm

案外使えるPRO TREK Smart WSD-F20

without comments


protrek_02_01.jpg

ゴツいんだけどねー、これが案外使えることがわかった。ああ、これは立石寺の山頂に登ったときの高度。w

ということでアウトドアアンバサダーの企画でお借りしているCASIO PRO TREK Smart WSD-F20。最初の使用時にバッテリーの減りがえらく早いなーと思ってたら、それは内蔵GPSを使ってたかららしく、それを切ると1日着けてても電池が持つようになった。

protrek_02_04.jpg

充電がしづらいのは×。専用のアダプタでないとできないし、充電時に置くところがなくて困る。しかも外れやすくてちゃんとしてないと充電できてないことも。Micro USBだと防水が十分にならなかったのかなぁと思うけど、QiとかApple Watchみたいなワイヤレス給電にはできなかったものかと。まぁそれでも専用アダプタは必要になるんだろうけど。

protrek_02_03.jpg protrek_02_02.jpg

しかし思った以上に使えるって思ったのは、ペアリングすると色々機能が使える点。山登る人は一番上の高度表示とかGPSのマップ表示とかも重要なんだろうけど、基本街歩きの人にとってはどれくらい通知とかが来るかがポイント。こいつはiPhoneの通知に関しては基本表示できる。左のように、Pokémon GO Plusが伝える通知とか、LINEのメッセージがきたとかメールがきたとかのやつね。それらは表示できる。そして右側のように、音楽アプリのコントローラーとしても使える。これはONKYOのHF Playerを使ってるときのもの。iPhoneの標準アプリでなくてもコントロールできるのはいいよね。

俺が使ってるApple Watchの活用レベルがこれとあまり変わらないので(笑)、これなら十分に代替機として使えるなーと思うなど。ま、Suica使ってる人はダメだし、Apple Watch 3がどーなるかということはあるけどさ。俺はこれでも困らない。w このところ旅行先も全てこれでまかなえてるってことは、Apple Watchと変わらない使い方ができるってことだよね。

オレンジのがAmazonで売られてないのは限定カラーなのかなー。黒でもいいけど。

まだまだ試用期間があるので使い続けますよー、旅もまだまだ続くし。w

Written by ei

7月 30th, 2017 at 11:18 am

目指せ!職業 旅人(笑)

with 4 comments


aomori.jpg

やっぱり旅はいい。いいなぁ、うん。

てことで先週は再び山形でお仕事があったので、そのあとの予定を伸ばして青森まで行ってきた。日程的には19日お仕事、20日山形から仙台へ抜けて青森、21、22日で青森観光。あ、もちろん移動したりする途中でお仕事もしてますよー。

DSC_8912.jpg

20日の山形はとにかく暑くて、でもその中を必死で山登り。山寺 立石寺は松尾芭蕉が奥の細道で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ地として有名らしいんだけど、とにかく暑い中1,000段以上の階段を登って死にかけるなど。山の上だし木立の中を歩くんだから涼しいだろうとタカをくくってた。装備もジーンズとかだったし。汗まみれで下山してTシャツ着替えてしまいましたよ。

その他の山形の写真はこちらから。

そして21日から本州最北端の青森。ホントは遮光機土偶を見たかったんだが、周りに何もなさそうだなぁと思いつつ、弘前に行こうと思って移動してたら三内丸山遺跡に着いた(笑)ので見学。東京ドーム9個分の敷地が無償公開ってのも凄いけど、今も遺跡の発掘が続いてるのも凄いなぁと。

DSC_8966.jpg

しかもちょうど担当職員さんが現場をガイドしてくれて、今まさに掘ってるところを見せてくれた。掘った場所の削った面に飛び出してるのは土器、土器、土器だらけ。すげー、ここに5,000年前から人が住んでたんだーと感心するなど。しかしなんでそのまま文明が発達しなかったのかという……。その辺考えるともっと色々面白いんでしょうな。

この施設、もっと人が行って見るべき。勿体なさすぎです。

DSC_8999.jpg

そのあと弘前へ。以外に大きな町でびっくり。(失礼w 西に住む人間は青森なんて異境なんですよー)聞けば弘前藩 津軽氏が納めた城下町で、明治からは陸軍第八師団の町として栄えていたそーで。明治時代に建てられた洋館が今も残ってるのが印象的。

DSC_9015.jpg

そして22日は恐山。朝起きた時点では大雨で、あーこりゃ無理だ、行けねーやと諦めかけたものの、9:30頃に奇跡的に回復。車に飛び乗って片道2時間の道のりを行ってきた。でもあの場所、心霊ガーとかミーハーな気持ちで観光に訪れる場所じゃないなと。なんか神妙な気持ちになり、しかもちょうど到着した時間で東日本大震災の七回忌法要があるとかで、しっかりお祈りしてきました。下山するときはもう霧が立ち込め初めて、空模様も悪くなり。これは、何かに呼ばれたのかもなーと思いつつ。合掌。

その他の青森の写真はこちらから。

そのあと1日だけ帰宅して、今度は福岡〜熊本〜福山へ。これもお仕事だったんだけど、まぁ行き慣れた場所なので写真は撮らず。(笑)でも友達と過ごす楽しい旅でしたよと。

今やってる仕事がどんな風に続いて行くかは今のところ未定なんだけど、今年後半は職業「旅人」にクラスチェンジしてあちこち行けるといいなーと。これからもよろしくお願いします。

Written by ei

7月 29th, 2017 at 11:55 am

Posted in Apple,Camera,Mobile,Travel

Tagged with , , ,

HTC U11 その3 HTCの高音質は生きているか?

without comments


u11_0718_01.jpg

短い試用期間の間にもう一つだけ。それはやっぱり気になる音質のこと。

もう返却しなければいけないHTC U11。やはりAndroiderじゃない俺には敷居が高いなーと思いつつ(そろそろ1台買うべきかなぁ、でも絶対使わないしなぁ)、これだけは試しておかねばと思う重要なこと。それは音質。うちにある(売ろうとしてるけどw)HTC One Xの最大の利点は、まだAppleに買収される前のBeatsが監修した音楽再生品質。購入当時はiPhone 5だったと思うんだけど、音質の差は圧倒的だった(あ、記事発見)。そうそう、当時BeatsはHTC傘下だったんだよ。

で、その精神は生きているのか?というのが今回のテーマ。iPhone 5からは結構音も良くなってる(はず)のiPhoneと最新のU11、どちらの音質がいいのかを確認してみようというわけ(前置きが長ーくなってしまった)。

u11_0718_02.jpg

まずU11、付属の「HTC Usonicイヤフォン」がUSB-C接続でイヤフォンジャックは付いてない。こんなところもiPhoneと同じだなーと思うけど、実は大きく異なる点がある。U11のイヤフォンはアクティブ・ノイズ・キャンセリング機能付きなのだ。まースマホ付属のイヤフォンにすげーなーと思うけど、外で聴いたときにしっかり効果が出ていて音質が向上していた。

ただ問題だなと思うのは、イヤフォン側にNC用のマイクがあるため、NCを効かせたいときはこのイヤフォンでないとだめという点。Bluetooth接続では効かないし、USB-Cーオーディオジャック変換でも効かないということになる。高級イヤフォン使ってる人はそれを使いたいよねぇ。それを考えるとちょっと残念な気も。

u11_0718_03.png u11_0718_04.png u11_0718_05.png

ちなみにイヤフォンを接続するとオーディオプロファイルの作成が行われる。どーいう仕組みかはよくわからないけど、接続してイヤフォンをつけた状態で耳の構造をスキャンして、最適なプロファイルを作成するそーな。で、音楽再生ソフトを使うと「USB-Cハイレゾイヤフォン」(そうハイレゾ再生も可能)の表示が出て(一番右)、ちゃんとイヤフォン設定を使って再生してることがわかる。

u11_0718_06.png さてLightning接続したiPhoneとUSB-C接続したU11を「静かな場所で」聴き比べてみる。アプリはiPhoneで使ってるのと同じ、ONKYOのHF Player。イコライザーも同じものにして聴いてみると、iPhoneは深く落ち着いた感じ、対してU11はクリアでちょっとキラキラした派手な音かなぁ。これはイヤフォンのエイジングとかにもよるんだろうけど(とはいえiPhoneのイヤフォンもほとんど使ってない)、好みなのはやっぱりiPhone。以前ほど音質に差は感じられなくなったなぁと。

先ほどのNC効果も含めて「外で」聴きたいときに最適な効果が得られるようにしてあるのかもしれない。スタバで使ったときの印象は明らかにU11の方が良かった。適度なノイズキャンセリングで、周囲の音を完全に遮断しない。歩いて使ってても大丈夫かなーと思う。ま、この辺は結局味付けの部分なんだろうなぁ。

まーそんな感じでとっても駆け足でのレビューになってしまった感のあるU11。決して十分なレビューとは言えないなと自分でも思うのは、やっぱりAndroidに対して不慣れなことも要因だと思う。申し訳ない……。ただ高級感があり、やるべきことがちゃんとできるスマホなので、Samsungなんて買わずにこっちでいいよと。w 

ちょっと高いのが玉に瑕。もーちょっと安めのAndroid機を仕入れて少し勉強しましょうかね、やっぱり。HTCサポーターズクラブさん、ありがとうございました。(今度はもうちょっと長い期間貸してくださいね←小声)

Written by ei

7月 19th, 2017 at 9:29 am

CASIO PRO TREK Smart WSD-F20がやってきた!

without comments


protrek_01_01.jpg

久しぶりのPRO TREKでござる。w 今度はAndroid Wearになって登場〜。

アウトドアアンバサダーの企画でCASIOのスマートアウトドアウォッチ 「PRO TREK Smart WSD-F20」体験モニターに参加。以前、PRO TREKに触ったのは2013年の7月でちょうど4年前。今回は9月末までと長いモニター期間が嬉しい。PRO TREKの中身はAndroid WearだけどiPhoneとも繋がるし、AndroidじゃなくてiPhoneと接続しての可能性を探ってみたいと思います。

protrek_01_02.jpg

まずは大きさを比較。そりゃ普段から使ってるApple Watchと比較するのが一番わかりやすいよねということで並べてみた。で、デカイ……。まぁ文字盤部分が円形になってるからデカく感じるというのもあるかもしれないけど、俺が自分で持ってた頃より確実に大きくなってますなぁ。ま、アウトドアな時計ならこれくらいのゴツさがあってもいいか。

protrek_01_03.jpg protrek_01_04.PNG protrek_01_05.PNG

充電は左上にケーブルを挿して行う。で、設定に関してはiTunesからAndroid Wearのアプリをダウンロード、Bluetoothでペアリングしてから行う。iTunesにAndroid Wearがあるなんて知らなかったよ……。(酷)

機能としてはAndroidらしくGoogleアカウントからカレンダーなどの通知を行うことができるのがまず基本的な部分。他にはウォッチフェイスを他のものに変えたり、位置情報を記録したりできるけど、それはまたこれから。とりあえず繋いで起動しましたよ、というところまでとしましょう。先は長いから、ぼちぼちと。

ちなみにうちにきたのは見ての通りBKじゃなくてオレンジね。
今年の夏は旅行も多そうなのであちこち持ってって試してみるつもり。楽しみ。w よろしくお願いしまーす。

Written by ei

7月 15th, 2017 at 9:38 am

HTC U11 その2 気になるカメラ性能

without comments


u11_n2_01.jpg

まぁ大差ないって言えばそうなのかも。好みの問題? あ、ちなみに背面のカバーは付属品です。傷つけたくないもんね、綺麗なボディに。

そんなわけでHTCサポーターズクラブの企画でお借りしているU11のレビュー。2回目は今のスマホではやっぱり気になるカメラ性能のお話。U11のカメラに関する謳い文句は「グローバルなカメラ評価機関「DxOMark」のモバイル端末部門から、世界最高評価「90スコア」を獲得。DxOMark史上、もっとも高い評価を受けたスマートフォン・カメラとなりました。」ということだそーで、メインカメラが1200万画素 f/1.7、サブカメラが1600万画素 f/2.0と非常に高い性能を誇る(なんでサブの方が画素数が高いのかは謎)。ま、ただしカメラの性能はソフトウェアとか好みとかにも左右されるので、これがいいという人もiPhoneの方がいいという人も当然いるだろう。なので、同じ場所でU11と7 Plusで撮った写真を置いておこうと思う。

u11_n2_02_i.JPG u11_n2_02_u.jpg

u11_n2_03_i.JPG u11_n2_03_u.jpg

u11_n2_04_i.JPG u11_n2_04_u.jpg

左がiPhone 7 Plus、右がU11、それぞれクリックで拡大。いずれもサイズを少し小さくした以外は撮って出し。HDRブースト機能が効いているかどうかはオートでわからないのだけど、まぁこれでどっちが好み?と聞いてみるしかないかなと。色が濃いとか変なブースト効いてるとかあるかもしれない。夜景とかも割と器用にこなして綺麗に撮れてる。(iPhoneは多分撮影時になんかした)

u11_n2_05_i.JPG u11_n2_05_u.jpg

接写性能。同じ位置で撮るとU11の方が画角が微妙に広いのがわかる。ピントが合わないということもなく、ちゃんと写る(まぁそりゃ当たり前なんだろーけどさw)。質感はiPhoneの方がいいかもしれない。

使っていて気になるのはシャッター音。シャッターじゃなく「カチッ」っていう音なのはなんか違う……と思うのはiPhoneを長年使ってるから仕方ないんでしょうな。あとエッジ・センスUIが反応良すぎて気がつくとカメラが起動してるとかある。まーこれはホントに慣れだろうし、エッジ・センスの感度を下げることもできるんだけど。

u11_n2_06_u.jpg u11_n2_07_u.jpg

写真加工アプリがあるかどーかってのも問題。これは俺のAndroidに対する知識の問題だから一概には言えないか。とりあえずiPhoneにもあるSnapseedを使って好みの色に変えてみた。処理能力は高いので加工などはホントに軽い。

u11_n2_08.png

Macと使う場合に気になるのは、iCloudのように写真をMacやその他の端末で共有できるよーな仕組みをどうするかという点。撮影した写真はできればPC側でも使いたいもんね。この場合はGoogle PhotosのWebページから表示してダウンロードするという手がある。いずれにしろGoogleアカウントを使えば、iCloudと同じようなことができるということか、カレンダーとか連絡先とかも。

まぁやっぱりカメラは好みだなぁ。俺はiPhoneの方が好きかも。さー次は音の評価に行ってみよーかー。

Written by ei

7月 12th, 2017 at 4:20 pm