若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Mobile’ tag

iPhone X 完全ガイド できました!

without comments


iphone_x_mook_01.jpg

今年のアップル関連書籍担当者(=季節労働者)は結構大変なことになっておりました。

iPhone X完全ガイド (マイナビムック)
松山 茂 矢橋 司
マイナビ出版 (2017-12-14)
売り上げランキング: 2,267

iPhone 8が発売されたのが9月22日?ちょうどその日は北海道に取材で行ってたわけだが、そこから怒涛の3ヶ月間。iPhone 8 Mookが出て、MacBook本が出て、さらに今年は大幅に更新されたiPadもMookが出て、そして最後がこのiPhone X Mook。もちろん間に取材とかも挟みつつ、それでもほぼ自宅こもりっきりの日々。おかげであれこれネットショッピングが進んで怖い。(マテ そこで買ったあれこれはまた次の機会にでも。

まぁそれでも最後の1冊まで走り切って、いよいよ明日はSWと(24時上映に行ってきます)。ああ、もう今月仕事しなーい(マテ。

iPhone 8/8 Plus入門・活用ガイド (マイナビムック)
松山 茂 矢橋 司
マイナビ出版 (2017-10-19)
売り上げランキング: 522,192

MacBook マスターブック macOS High Sierra対応版 (Mac Fan Books)
松山 茂 矢橋 司
マイナビ出版 (2017-11-28)
売り上げランキング: 58,019

iPad入門・活用ガイド (マイナビムック)
松山 茂 矢橋 司
マイナビ出版 (2017-11-29)
売り上げランキング: 237,405

iphone_x_mook_02.jpg あ、ちなみに表紙はちゃんとふつーにiPhone Xだから。この写真のは単に俺のを置いて撮っただけだから。……あ、これ気になる?ねぇ、気になる?(笑)

iPhone Xに付けてるのは、息抜きに行ったTOHO新宿で売ってたゴジラ根付。蒲田くんか第四形態が欲しかったんだけど、これは第三形態ね。今使ってるケースはスピーカー部分の穴が根付つけるのにちょうど良かったり。でもケースはクラウドファウンディングで買ったやつにそのうち取り替えちゃうんだけどね。

まーそんなわけで、iPhone X解説本が必要な人はぜひ。iPhone Xの特徴から、基本的な操作方法、ライター陣によるインプレッションまで解説してまーす。

Written by ei

12月 13th, 2017 at 9:54 am

案外使えるPRO TREK Smart WSD-F20

without comments


protrek_02_01.jpg

ゴツいんだけどねー、これが案外使えることがわかった。ああ、これは立石寺の山頂に登ったときの高度。w

ということでアウトドアアンバサダーの企画でお借りしているCASIO PRO TREK Smart WSD-F20。最初の使用時にバッテリーの減りがえらく早いなーと思ってたら、それは内蔵GPSを使ってたかららしく、それを切ると1日着けてても電池が持つようになった。

protrek_02_04.jpg

充電がしづらいのは×。専用のアダプタでないとできないし、充電時に置くところがなくて困る。しかも外れやすくてちゃんとしてないと充電できてないことも。Micro USBだと防水が十分にならなかったのかなぁと思うけど、QiとかApple Watchみたいなワイヤレス給電にはできなかったものかと。まぁそれでも専用アダプタは必要になるんだろうけど。

protrek_02_03.jpg protrek_02_02.jpg

しかし思った以上に使えるって思ったのは、ペアリングすると色々機能が使える点。山登る人は一番上の高度表示とかGPSのマップ表示とかも重要なんだろうけど、基本街歩きの人にとってはどれくらい通知とかが来るかがポイント。こいつはiPhoneの通知に関しては基本表示できる。左のように、Pokémon GO Plusが伝える通知とか、LINEのメッセージがきたとかメールがきたとかのやつね。それらは表示できる。そして右側のように、音楽アプリのコントローラーとしても使える。これはONKYOのHF Playerを使ってるときのもの。iPhoneの標準アプリでなくてもコントロールできるのはいいよね。

俺が使ってるApple Watchの活用レベルがこれとあまり変わらないので(笑)、これなら十分に代替機として使えるなーと思うなど。ま、Suica使ってる人はダメだし、Apple Watch 3がどーなるかということはあるけどさ。俺はこれでも困らない。w このところ旅行先も全てこれでまかなえてるってことは、Apple Watchと変わらない使い方ができるってことだよね。

オレンジのがAmazonで売られてないのは限定カラーなのかなー。黒でもいいけど。

まだまだ試用期間があるので使い続けますよー、旅もまだまだ続くし。w

Written by ei

7月 30th, 2017 at 11:18 am

目指せ!職業 旅人(笑)

with 4 comments


aomori.jpg

やっぱり旅はいい。いいなぁ、うん。

てことで先週は再び山形でお仕事があったので、そのあとの予定を伸ばして青森まで行ってきた。日程的には19日お仕事、20日山形から仙台へ抜けて青森、21、22日で青森観光。あ、もちろん移動したりする途中でお仕事もしてますよー。

DSC_8912.jpg

20日の山形はとにかく暑くて、でもその中を必死で山登り。山寺 立石寺は松尾芭蕉が奥の細道で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ地として有名らしいんだけど、とにかく暑い中1,000段以上の階段を登って死にかけるなど。山の上だし木立の中を歩くんだから涼しいだろうとタカをくくってた。装備もジーンズとかだったし。汗まみれで下山してTシャツ着替えてしまいましたよ。

その他の山形の写真はこちらから。

そして21日から本州最北端の青森。ホントは遮光機土偶を見たかったんだが、周りに何もなさそうだなぁと思いつつ、弘前に行こうと思って移動してたら三内丸山遺跡に着いた(笑)ので見学。東京ドーム9個分の敷地が無償公開ってのも凄いけど、今も遺跡の発掘が続いてるのも凄いなぁと。

DSC_8966.jpg

しかもちょうど担当職員さんが現場をガイドしてくれて、今まさに掘ってるところを見せてくれた。掘った場所の削った面に飛び出してるのは土器、土器、土器だらけ。すげー、ここに5,000年前から人が住んでたんだーと感心するなど。しかしなんでそのまま文明が発達しなかったのかという……。その辺考えるともっと色々面白いんでしょうな。

この施設、もっと人が行って見るべき。勿体なさすぎです。

DSC_8999.jpg

そのあと弘前へ。以外に大きな町でびっくり。(失礼w 西に住む人間は青森なんて異境なんですよー)聞けば弘前藩 津軽氏が納めた城下町で、明治からは陸軍第八師団の町として栄えていたそーで。明治時代に建てられた洋館が今も残ってるのが印象的。

DSC_9015.jpg

そして22日は恐山。朝起きた時点では大雨で、あーこりゃ無理だ、行けねーやと諦めかけたものの、9:30頃に奇跡的に回復。車に飛び乗って片道2時間の道のりを行ってきた。でもあの場所、心霊ガーとかミーハーな気持ちで観光に訪れる場所じゃないなと。なんか神妙な気持ちになり、しかもちょうど到着した時間で東日本大震災の七回忌法要があるとかで、しっかりお祈りしてきました。下山するときはもう霧が立ち込め初めて、空模様も悪くなり。これは、何かに呼ばれたのかもなーと思いつつ。合掌。

その他の青森の写真はこちらから。

そのあと1日だけ帰宅して、今度は福岡〜熊本〜福山へ。これもお仕事だったんだけど、まぁ行き慣れた場所なので写真は撮らず。(笑)でも友達と過ごす楽しい旅でしたよと。

今やってる仕事がどんな風に続いて行くかは今のところ未定なんだけど、今年後半は職業「旅人」にクラスチェンジしてあちこち行けるといいなーと。これからもよろしくお願いします。

Written by ei

7月 29th, 2017 at 11:55 am

Posted in Apple,Camera,Mobile,Travel

Tagged with , , ,

メルカリ 出品中

without comments


mercari.png

思うところあってあれこれ出品中。

Nさんがメルカリであれこれ売った!簡単!って話をFacebookでしていて、こりゃ俺もあれこれ売ってみよーかなと思って出品中。使わないWindoze タブレットとかiPhoneの古いのとかAndroidとか。

mercari2.png

すでに売れたのがNikon 1。iPhone 7 Plusの画質が良すぎて使わなくなってしまったし、10-30mmのズームレンズが動作不良になってしまったので格安で出したら5分で売れた。w

メルカリのいいところは発送も簡単なところかも。らくらくメルカリ便を使えば宛名も書かなくてよく、集荷も+30円でできるそーで、しかも普通の運賃より安い気がする。サクッと今日発送してしまおうっと。

出品しているものはある程度販売履歴があるものなので、そのうち売れるかなー。全部売れたら……(ふふふ)。

Written by ei

7月 9th, 2017 at 3:55 pm

HTC U11がやってきた! その1 紹介編

without comments


u11_01.jpg

テッカテカ!(違 HTCサポーターズ・クラブの企画でお借りしました。2週間ほどの短い間だけどさて、俺がAndroidを使えるのかどーかっていう……。(^-^;)

てことで先月台北でもちょっとだけ触ることができたHTC U11。モニターとしてちょっとだけ触れることになった。まーさすがはフラッグシップモデル、かなりかっちょいいですな。背面のこの綺麗な部分は3Dガラスだそーで、落としたら割れそうで怖い。w iPhoneは他のと比べて高級感あるよねープラスチッキーじゃないよねーって言ってたのはまさに過去の話。ここまでくると十分に張り合える。

u11_03.jpg u11_02.jpg

大きさも見て(左写真)の通り、7 Plus(左)とほぼ変わらない(写してるところが反射してるのはご愛嬌w)。そしてこの機種の一番の特徴は噂の「エッジセンス」。右の写真で指が触れてるところが青くなってるのがわかると思うけど(クリックして写真拡大できます)、「握る」という新しいUIになる。この見かけで完全防水、しかも音がいいという噂。まー借り物なんでさすがにお風呂に持って入ろうとは思わないけど、写真と音はしっかり試してみたいですな。

てことで基本セットアップをして、カスタマイズを……てところでつまづくなど。(笑)あー、Androidわからねー!(マテ 昔少しだけ使ってたHTC One Xの頃とは雲泥の差で、何をどーすればいいんだ?と悩むなど。それに借り物だから、どこまでカスタマイズしていいものかも。(と言いつつ壁紙は早速変えたがな!w)

u11_04_i.jpg u11_05_u.jpg

とりあえず1枚だけ、多分スマホでは最高峰の画質を誇るiPhone 7 Plusで撮ったもの(左)と、U11で同じ位置から撮ったもの(右)をサイズ調整のみの撮って出しで貼っておこう(クリックで拡大)。U11の方が鮮やかな感じ、7 Plusは深みのある色か。これはもーカメラの特性部分だろうしなぁ。

まーそんなこんなであと2、3回はレポートできるかと。よろしくお願いしまーす。

Written by ei

7月 5th, 2017 at 4:56 pm

Apple Payが(世界で)使えないのはどーしたものか

without comments


applepay_w01.jpg

台湾のPC雑誌でさえ特集で取り上げてるんですよー(表紙のおねぃさんが可愛かったから買った訳ではない……はずw)。

今年の旅行は国境越えが多くて、あちこちで入国、出国してパスポートの判子が増え……なかった(最近はステッカー渡されて終わりなんですね)んだけど、その土地での買い物とか全部Apple Payが使えればいいのになぁと強く思った次第。

applepay_w02.jpg applepay_w03.jpg

香港(左)はリテイルストアがあるくらいだから(関係ないw)当然のごとく対応していて、スーパーでもすぐ利用可能。右のは台北で見た看板で、銀行が発行するカードが登録できる模様。やっぱりコンビニとかで利用できるし、対応してる店舗もある。でもこれ、日本から持ってったiPhoneのApple Payは当然使えない。それはその国のクレジットカード、銀行と紐づいてるから。日本のApple Payは日本発行のクレジットカードなので日本でしか使えない。……でもさー、それって不便じゃね?iPhoneはそんな地域限定とかじゃなくて、ワールドワイドで使えるべきだ。各国の銀行法とか金融法とかのハードルが高いんだろうけど、そこを越えてこその便利なiPhone、だよね。

なんか方法ないかなーと考えたのは、Apple Payを「プリペイドカード」形式にしてしまうこと。その国に行ったらその国の通貨で入金したら利用できるよーにしてはどうだろうと。各国、コンビニではもうiTunesカードやApp Storeカードは売ってるんだから、Apple Payカードを作ってその国の通貨で購入。カードを登録すればその国で使えるApple Payになる。各国別に残高を管理するシステムがあれば、数カ国に跨っても残高を残したまま自由に行き来できる。すでにカードを売るところまではできてるなら、あとはシステム的な部分でどうにかならないだろーか。

applepay_w04.jpg

もう一つは日本のSuicaと同じで、オクトパスカードや悠遊カードをそのまま登録できるよーにすること。このiCASHカードは悠遊カードと互換性があるプリペイドカードでセブンイレブンやドラッグストア、スタバ、ミスド、カルフールなどで利用可能。これらがSuicaみたいに簡単に登録して使えればいい。問題は入金だなぁ。台北はカードを置いて入金する方式なので、iPhoneを置けるようにできれば無理じゃないか。

いずれにしろプリペイドなら現金と同じで使い勝手はずっと上。この方法、普及できないのかなぁ。

Written by ei

6月 8th, 2017 at 1:46 pm

Posted in Apple,iPhone,Mobile,Travel

Tagged with , , ,

Computex 2017は踊らない

without comments


computex2017_01.jpg

辣妹の踊らないComputexなんてComputexじゃない!(T-T)/

一応メインのイベントはいつもの台北 Computex。記事はあちらにアップされてるのでそっちを読んでいただくとして、やっぱりここで書く記事は小姐とか辣妹とか……。まぁ毎年のことだし今年も張り切って行くかーと……思ったら。今年のComputex、踊ってない!

遡って見るとComputexに行き始めたのは2009年。もう9年目かー(遠い目)。PC関連のイベントなのになんで行くのかと言えば、iOS機器とかMacの周辺機器がたまーにあったり、次期iPhoneのヒントがあったり、台湾が好き!だったりしたわけだが、まぁそれでもおねぃさんが踊る展示会というある意味変な場所が好きだった訳で。それがなくなってしまうとなんだか寂しい限りで。最初の2日間、連休〜連休明けだったから人が少なかっただけなのか、それとも踊らない展示会はカメラ小僧が少なくなるってことなのか。

DSC_8557.jpg DSC_8562.jpg

まぁそれでも綺麗どころはある程度押さえてきましたよ。(笑)まだ画像は整理中なので2枚だけアップしとくー。

computex2017_02.png computex2017_03.jpg computex2017_04.jpg

ああ、そしてもう一つ。2015年、2016年はv-Colorの辣妹の一人だった彼女(2015年の写真は一番撮ってたw)、今年はタレントとして独り立ちしたよーで、別のところでピンで張ってました。壯壯 / Ula Shenという名前で、Facebookページ見ると歌まで歌ってますよ!いやぁ、成長を見るってのは凄いことだなぁと。上の写真、2015年はまだちょっとイモっぽいねぇちゃん(左)が、2016年には自信を持っていて、2017年ではタレントの顔。まぁ応援しましょう。(といいね!を送る)

来年で10年目かー。まぁ成熟してきたってことなんですかね、イベントとして。来年が節目になるのかもなぁ。

Written by ei

6月 5th, 2017 at 11:51 am

MacBook Pro 2016と1ヶ月

without comments


macbook_pro_2016.jpg

もう1ヶ月が経過したのかーというか、帰省にも持って帰らなかったんであまり使ってないっていうか。贅沢な悩み。

mbp_2016_01.png

てことでMacBook Pro 2016、1ヶ月の一番の好印象は「処理能力が高い」って点。お借りしたディスプレイの評価でもとても快適な感じで利用できた。吊るしのふつーのモデルなのに、iMacと変わらないか早い感じがするのは進化のおかげか、 それとも新しい機種に対するプラセボ効果か。(笑) メモリもiMacよりは少ないのに(あ、メモリの接続状況を表示するパネルがなくなってるw)、処理に不満を感じることはないですな。これならメイン機種をこっちにしてiMacを売り飛ばして(笑)、デュアルディスプレイにもう少しいいの(SW2700PTとか……いや、やっぱり解像度は欲しいなぁ)使えばそれで運用できそうな感じ。

mbp_2016_04.png

ただメインにするには吊るしモデルのストレージ256GBはやはり少ないかも。本体にはソフトのみで全てのデータを外付けHDDにするとかしないとダメかなぁと。あ、iCloudにデータは全部置くって手もあるか。あと地味に効くのはイーサの有無。Wi-Fiだけだといろいろ問題が(特にうちのWi-Fiは不安定)。

mbp_2016_02.jpg

気になるのはキーボードとトラックパッド。MacBookの小さなキーボードに慣れてしまったせいか、MacBook Proのキーボードはちょっと大きめで、ブラインドタッチだとミスタッチが多い。あとトラックパッドは大きくなりすぎてパームレストに手のひらを当ててキーボードを打ってると当たってしまう。ま、このへんは慣れですかね。入力時は手首をしっかり上げて使うとかすれば問題ないか。

そしてやっぱり、未だにちゃんとした使い道を見出せないままのTouch Bar。ファンクションキーが可変であることの有意義さがわからないというか、対応ソフトの問題ともいうのか。この部分をもっと活用できるソフトが出てくれば使い道も変わってくるんだろうけど、現状では宝の持ち腐れ。なんか普通に使っててSiriボタンに当たっちゃったりして、必要ないときに起動してくるし……カスタマイズして使えばいいのか。BetterTouchToolならアプリごとにカスタマイズもできるみたいだけど、もう使わなくなったしなぁ。

ところでTouch BarのSiriボタンてなんでトグルしないんでしょうね。1回押して起動、もう1回押したら消えて欲しいのに。わざわざ消すのにescキーって面倒。

mbp_2016_03.jpg

ちなみにうちの環境では、レガシー環境との接続にはMacBook用に購入してたSDカードも読めるアダプタと、HDMI出力とUSB/USB-Cがついた2つを使い分け。黒い方がHDMI端子付きの新しいので、USB-Cもついてるんだけどこれに電源アダプタを挿すとなぜかHDMI表示は切れる。w 一つにすればいいんだろうけど、わざわざそれを買うほどでもないというか。

まぁ以前の機種より軽くなったってことで、これからは取材にもこっちを持って行くかなぁと。そーなるとやっぱりMacBook(小)の役目がなくなっちゃうんだよな。……売るか。

OSがバージョンアップするとバッテリー問題が改善されるそーなので、そっちに期待しながらとりあえず評価は65点てとこですかね。合格点だけどもうちょっと進化が欲しいな。これからもっと仕事に活用していかねば。

Written by ei

1月 15th, 2017 at 1:05 pm

Posted in Apple,Mac,Mobile

Tagged with , , ,

AirPodsを前にもう一度考えるBTイヤホン ヘッドホン

without comments


ear_01.jpg

気がついたらこんなことになってた!(爆)いやぁ、増えるねぇ、音系のものは、価格も手頃だし。(^-^;)

airpods_.png

てことでギリギリ年内、しかもホリデーシーズンに間に合ったAirPods。もっとも米国の多くの親たちはとっくにクリスマスの買い出しは終わってるんじゃないかとか思うわけだが。w 今度こそまともに届きますかねぇ。今年はホントに、Apple運がなかったからなぁ。

実はこの間のAmazonのサイバーマンデーで、「また」Bluetoothのヘッドホンを買ってしまい。(爆)
#あまり大きな声では言えない……

いやぁ、あの時点では年内には発売されそーになかったし、オーバーヘッドのヘッドホンも欲しかったし、引きこもりだしサイバーマンデーだし……ねぇ。(そこで同意を求めないw) で、この際だからうちにあるBTヘッドホン、イヤホンをずらっと並べてレビューしてみようかと。あくまでも主観なので人によっては「これは違う!」というのもあるかもしれないけど、まぁAirPodsは高いぜ!という人はまぁ参考程度に。少なくともiPhone 7シリーズを使ってる人は、絶対ワイヤレスが便利ですよ(断言)。

ear_02.jpg

まずは今回買ったAudioMX MX10。ここ何年もオンイヤー型のヘッドホンは買ってなかったんだけど、価格の割におしゃれなイメージでこれなら外に付けてってもいいなと思ってポチ。値段もサイバーマンデー価格で1,000円ほど安かったし。

iPhoneに接続して聴いた最初の印象は「あ、失敗したか?」 思ってたより音が軽くて低音が弱い。しかし音楽アプリでBass Boosterを効かせたり、HF PlayerでPerfect SettingのBass強調イコライザーにしてみたらそれなりに聴ける感じに。もっともオンイヤーということであまり大きな音で鳴らしてると外に音漏れがしそうなので気をつけたいところ。音量とかその辺を考えるとロックよりJ-POPとかアニソンにはとても相性が良さそう。

このヘッドホンのいいところはまず本体の重さが145gと軽く、それなのに外装がメタルでちょっと高級感があること。そして何よりバッテリーの持ち時間が12時間。実際、ここ3日くらい外で聴いたり家の中でも聴いたりしてるけど、iPhoneに出てるバッテリー表示はちっとも減らない。もう少し鳴らしてみて、エイジングを進めてみたいところ。

ear_03.jpg

続いてAukeyのスポーツイヤホン EP-B4。これも確かセールになってたときに購入。防汗、防滴ということで「防水」じゃないんだよね、実は。イヤホンなのでもちろんとても軽い。音質は、まぁ当然ながらこれが一番良くなくて、バッテリー容量もあまりないので2時間くらいで切れてしまう。これはBTの仕様が古いに違いないと思ったんだけど4.0だと。……それで2時間持つかどーかってどんだけバッテリー容量少ないんだと。まぁ軽くて安くて壊れてもいいやーくらいの気持ちで買うのが正解か。

てかすでにAukeyはこの製品をAmazonには出荷してなくて、幾つか出してるBTイヤホンはどれも3,000円を切る値段。デザインも改善されておっしゃれーな感じになってるので、買うならこっちでしょーかね。

ear_04.jpg

1年半前に買ってた、これまたオーバーヘッドのBTヘッドホン TSdrena AUD-BSHDP01。Amazonではすでに売ってなくて、今はノイズキャンセリングタイプが売られてます。なんで買ったんだっけか……と思い出してみると、どこかで「値段の割に音がいいBTヘッドホン」として話題になってたんだった。実にプラスチッキー(笑 でも一応つや消しにはしたらしいw)で、でもおかげで軽くて密着型。デザイン的には外にはあまり持って行きたくないかもなぁ。

音質は確かにこの値段で考えると確かに悪くない。MX10より滑らかで気持ち良い音(エイジング効いてるからかも?)。iMacに接続して使ってるけど、音の遅延も問題ないレベルだしバッテリーも持つ。ただApt-Xで接続できるはずなんだけど、iMacからは決してつながりません。何度試してもダメ。

BTでノイキャンということを考えると、今売られてるコレもありえないコスパ。坊主先生とどれくらい違うもんか試してみたいところだけど、今は買えません。w 誰か買って試してみて。

ear_05.jpg

音質として一番好きなのはやっぱり一番長く使ってるオーテクのアンプ内蔵BTレシーバー AT-PHA05BTと、重低音仕様のイヤホン ATH-CKS55i BKのペア。もう傷だらけですな。レシーバーはイヤホンとセットの方が安いんだけど、付属のイヤホンはフツーのなので注意。

BTレシーバーの仕様は2.1と古く、音の遅延も出がちなんだけど音楽専用なら問題なし。それより30mW×30mWのヘッドホンアンプの方がポイント。「ド」Bassとでも言えばいいのか、元の音なんて気にしねぇ!的な低音の出方(これはイヤホンの性質にもよると思う)はもーヘビメタとかハードロックに最適。

audio-technica ヘッドホンアンプ内蔵 ワイヤレス(Bluetooth)ステレオレシーバー AT-PHA05BT
オーディオテクニカ (2011-11-18)
売り上げランキング: 45,768
audio-technica iPod/iPhone/iPad専用インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKS55i  BK
オーディオテクニカ (2011-05-20)
売り上げランキング: 56,330

ただやっぱりレシーバーは胸の位置、イヤホンまではケーブルっていう方式になってしまうので、歩きながら使うとケーブルのタッチノイズが気になってしまう。SHURE掛けすればかなり軽減されるんだけど、このイヤホンはそれができないタイプ。ケーブルレスが主流になりつつある現在(というかEARINとかで体験してしまったら)、もう戻れないかなぁとも思う。

ear_06.jpg

そして現在メインのイヤホンになってるEARIN。これを基準にしてしまうとAirPodsの音の評価はかなり厳しくなるだろうなぁというのが感想で、それくらい素直ないい音。やはりバランスド・アーマチュアタイプだからってのもあるかもしれない。ま、価格的にも圧倒的(紹介したの全部足したくらい)だしな、うん。

気になるのはバッテリーの持続時間。まぁ仕方ないとはいえ3時間持たないのがねぇ。普通に行動するときは3時間続けて使わないんだけど、旅行に行くときとかには多分もたないんだなぁ。あとなぜか左側が充電できなくて繋がらなくなる不具合が。レシーバー側が左なので、これが繋がらないと音が出なくて困る。

値段も結構こなれてきて、しかもブラックタイプが出てる。いいなこれ。w

まぁそんなわけで、BTイヤホン/ヘッドホンはこんなにありました。(^-^;) さらにAirPodsが加わるけど、EarPodsと同じレベルの音だったらレギュラー落ちもあり得るかも?という状況。さてさてどーなりますことやら。レビューは来週。

Written by ei

12月 15th, 2016 at 2:12 pm

Suicaアプリで新規発行が正解かな

without comments


suica_01.PNG やっときたよー、思えば長い道のりだった。

てことで今日早朝からiOS 10.1が配信されて、Apple Payの利用が開始された。TwitterのタイムラインもFacebookのフィードもこの話題ばかり。サーバが落ちてるとか調子悪いとか言ってたから今日はパスしよーかなーと思ってたけど、読んでるとやっぱり登録してみたくなってきた。(笑)

さてここで最初の問題。Suicaはチャージができるんだけど、チャージをするためにはApple Payに登録したクレジットカードが必要よね?てことはクレジットカードが通る(登録できる)かどうかを確認した方がよくね?

まずはApple PayにメインのJCBカードを登録……登録……あれ、通らないや。(T-T) JCBは使えるんじゃないのー、なんでー?と思ってたら、どうやらカード会社が対応してるかどうかが問題のよーで、メインカードのライフカードはまだApple Payに対応していないらしい。うーん。

仕方ないのでまーったく使ってないサブカードを引っ張り出して登録。こちらはオリコなので無事通って、認証もSMSでさくっと完了。QUICPayが自動的に割り当てられて、クレジットカードの登録が無事完了した。これで支払いできるよね。

さて次の問題。Suicaの登録をするのにちょっと考える。というのも例えば何かあったとき、「素のSuica」はいらないだろーかということ。今日みたいにサーバが混乱してたりしてモバイルSuicaが使えなかったりするとやばいんじゃね?と。WalletからSuicaを読み取らせて登録してしまうと残高は繰り越されるものの、今使ってるSuicaはただのプラスチックのカードになってしまう。やはりもしものときのために今までの物理的カードも残しておきたい。

suica_02.PNG suica_03.PNG suica_04.PNG suica_05.PNG

実は今日から配布が(ひっそりと)始まった「Suica 」アプリを使えば新規にSuica発行ができるらしいという記事を見て、よーしこれダウンロードして新規に作るべと。

SuicaアプリでもSuicaカードの取り込みができるらしいのだがここは新規発行を選び、記名式Suicaを発行してもらうことに(2枚目画像)。メールアドレスとパスワード、名前、生年月日、電話番号くらいを記入していけば、簡単に発行完了する。

そして支払い方法。ここで「ご登録いただいたクレジットカード」か「Apple Pay」を選ぶことができるんだけど(3枚目)、このクレジットカードはApple Payとは別のものをSuicaアプリで登録できる。しかも先ほどApple Payで通らなかったライフカードのクレジットカードでも登録可能なのだ。ということはApple PayではなくSuicaを普段の支払い(コンビニとか)に使いたい人は、Suicaアプリでカードを登録しとけばSuicaが使えるってこと。カード会社がまだApple Payに対応していない人はこちらを利用するのが正解かと。……俺、これならApple Pay側の登録は必要なかったかなー。(^-^;)

もちろんSuicaアプリから登録したカードはエクスプレスカードに登録されることで、Touch IDを使わないで改札を抜けられるようになるので問題ない(はず。試してないのでアレなんだけどw)。現状、カード会社がApple Payに対応していない人はこの方法でSuicaを登録しよう。

これで今まで使ってたSuicaは予備カードとしてお財布の中に入れっぱなしで、普段はiPhoneで改札を抜けられるようになった(はず!w)。カードを入れるケースを探す日々もこれで終わりだー。

<追記>

支払いカードの登録できないよーという話があって聞いてみたら、無記名式のカードを選ぶとApple Pay以外は利用できないそーな。記名式にしとくとポイントがついたりとかするみたいだし住所はいらない程度で簡単なんで、こちらをおすすめ。

Written by ei

10月 25th, 2016 at 2:46 pm

Posted in Apple,iPhone,Mobile

Tagged with , ,