若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Apple’ Category

台湾ふらり旅 2019 Apple Pay編

without comments

t_applepay_01.jpg

これはもう、「日本遅れてるー」って言わざるを得ない。とても便利。

さてeSIMに続いてApple関連でチェックしようと思っていたのが、「日本のカードで登録したApple Payが使えるらしい」という件の検証だった。すでに台湾に行った人たちのブログなどで紹介されていたのだけど、コンタクトレス決済に対応したクレジットカードを登録していれば、Apple Pay対応店舗で使えるらしい。

t_applepay_03.jpg t_applepay_04.jpg t_applepay_02.jpg

俺のApple PayカードはJCBとMasterCardで、どちらもコンタクトレスに対応。ちなみにコンタクトレスに対応しているかどーかはWalletアプリを開いて使いたいカードを表示し、「デバイスアカウント番号」が表示されているかどーかをチェックすればいいらしい。amazonカードはMasterCardで海外でも対応が多いので(JCBもあってこっちも一応番号は表示されてたんだけどね)、こちらをメインに。使ったあとはどこで使ったかがちゃんと表示される。

t_applepay_05.jpg t_applepay_06.png

さて実際に行ってみて、まずはお土産を買うためにスーパーに。あれこれ買い込んで、レジに行くと一番上の画像のようにちゃんとApple Payマークが表示されている。全部のチェックが終わった後で、iPhoneを見せて「Apple Pay」と言うと、相手はすぐに理解してくれて、リーダーにiPhoneをかざしてピッと支払い完了。ああ、これ便利!しかも支払えるところは台湾Appleが用意した表に載っていないところもあって、この写真は実際、掲載されていない新光三越の鼎泰豐での決済。他にもカフェとかでも対応しているところがあって、実に便利に使えた。逆にApple Payマークがあるのに対応してないと断られたスーパーもあったけど、これは単にレジのおばちゃんがやり方分からなかっただけなんじゃないかとか。でも、Apple Payを利用した全店舗のうち断られたのはその1店だけだった。

t_applepay_08.jpg t_applepay_07.jpg

ちなみにコンタクトレス対応機種ならApple Payと明記されていなくても使えるのかなーとちょっと思ってて。左の画像の真ん中にあるのがコンタクトレスマークなんですよ。これ……映画館のチケット発券装置!(笑)をを、次に行ったときは映画もApple Payで観ちゃう?6月に試してみよっと。

日本では支払い時にiDかQuickPayかを指定しないと払えなかったりするんだけど、海外から来た旅行者はApple Payでコンタクトレスで支払えているんだろーか。もし対応していなくて、来年のオリンピックイヤーになってもダメとかになると、ちょっと日本イケテないねーって言われそう。早々に対応して欲しいですね。

後から請求額を見るのは怖いけど(笑)、現金を持ち歩かなくていい、小銭がジャラジャラしないのはいい。次回からはもっと最初の両替額を減らせそうだ。

Written by ei

4月 4th, 2019 at 12:05 am

台湾ふらり旅 2019 eSIM編

without comments

taipei2019_01.jpg

取り立てて予定のない(笑)台湾へ行ってきた。

台湾といえば6月のComputex(今年は5月最終週)なんだけど、今回は3週間前に突然思い立って行くことに。まー取材の予定もない気楽な旅もたまには良いものだということで。

去年行ったときはコーヒースタンドが増えたなぁと思ったんだけど、今年行ったらお茶+αなスタンドがあちこちにできていて、しかもタピオカミルクティーだけじゃなく、フルーツティーとかインスタ映えるものがたくさん。お腹タプタプになってしまったよ。w

3hk_home.png

でもまぁ、今回も一応iPhone周りのそれらしいタスクは立ててみたわけで、その一つが「eSIMを使う」。Xsから実装されたeSIM、香港の3HKなら使えるらしいってことで、この辺のサイトを参考にして出国前日にサイトから発注。138香港ドル、2,000円くらいで1日500MBまで。カードで決済できる。

esim_01.PNG esim_02.png esim_03.png

で、登録完了すると送られてくるメールにQRコードが付いているので、[設定]−[モバイル通信]の「モバイル通信プランを追加」を選ぶとQRコード読み込み画面。読み込ませるとモバイルプランが追加になり、無事3HKを追加できた。簡単ー。

esim_04.PNG esim_05.PNG

現地に着いたら追加した回線をオンにすると、表示が2段になって電波の強度表示も2段に。このとき、3HK側のデータローミングをオンにするのを忘れずに。3HKは香港の会社で、各地の回線をローミングで使用するのでこれをしないとデータ通信できない。

さて回線品質は……なんか途中で切れるとなかなか復活しなかったりして、ちょっと不安定。うーん、なんだかなぁ。結局、先に買っていたSIMに挿し替えて2つ一緒に使いましたとさ。もーちょっと安定感が欲しいなぁ。ただこれ香港のSIMだけあって、中国でも金盾かわせるとかなんとか(ただし香港では使えないらしい)。そっちの方が重要かもしれない。

ま、でもとりあえず使えた。(笑)Computexの時期でもまだ使えるはず(使用開始から90日、オンにした日が10日間)なので、次回はSIM買ってかなくても大丈夫かなぁ。保険に持ってくべきかなぁ。

Written by ei

3月 19th, 2019 at 2:38 pm

Posted in Apple,iPhone,Taiwan,Travel

Tagged with , , ,

今さらながらEvernoteからメモに移行する

without comments

memo_00.png

前々からやろうと思ってたんだけど、よーやく実行。すっきり。

Evernote、もう使い始めて10年を超えてて(2008年から利用)、でも途中で有料プランになって、それでもまぁいいかと使い続けてきたんだけど、俺の使い方だと別にEvernoteでないとダメ!ってことはないなーと思うようになってきた。

それは多分、Appleのメモでも同じことができるじゃん!と言えるところまで進化したことも理由。iCloudでiPhone/iPadと同期も取れるし、こっちなら利用できる台数にもアップロード容量にも制限がないし、画像も貼れるし表も箇条書きもできる。で、いよいよ今年の更新時期が来たので、メモへの移行とEvernoteのダウングレードを実行することに。

スクリーンショット 2019-03-03 14.20.01.png

メモへの移行で気をつけるのは、Evernoteのノートブックを使っている場合は、ノートブック毎にエクスポートしてやること。Evernoteのノートブックを選んだら、⌘+Aキーでノートブック内の記事を全部選んでからエクスポートすると、ノートブックでまとまった書き出しができる。拡張子は.enex。

スクリーンショット 2019-03-03 14.20.43.png

メモの方は読み込みで書き出したファイルを選ぶと移行。読み込みにはちょっと時間がかかるけど確実に実行できて、Webの切り抜きなど一部読みにくくなるものはあるが、写真は貼られたままのものが多い(多分写真をデータに持ってるのと持ってないのの違い)。そしてたくさんあるメモを一つの「読み込まれたメモ」というフォルダにまとめてくれるので、フォルダ名をノートブック名と同じに変えればほぼそのままの状態で利用できる。ま、読めなくなっているノートはこの機会に確認して整理するのが正解かも。10年使ってると古い情報も多く、使えないものもあるしね。

safari_memo.png

あとはほっとけばいずれiCloud経由でiPhoneやiPadのメモにも同期される(かなり時間がかかる)ので、以後はメモをEvernoteと同じように使えばいいというわけ。問題はWebページの切り抜き。Safariからメモに「共有」で取り込むとリンクが貼られるだけ。できれば本文や写真も取り込みたい。そんなときはこの写真のようにWebページを範囲指定してコピーペーストすれば、写真なども含めて記事にできる。もしリーダー表示ができる記事なら、リーダー表示にして範囲指定した方が広告なども入らず、後から整形しなくていいので楽。

まーそんなこんなで、今年からはメモを使って仕事や色々な記録をとっていくつもり。ま、Evernoteは無料アカウントに移すだけなので使えなくなるわけじゃないし、どこかに残しといてもいいんだけどね。さてさてどーなりますか。

Written by ei

3月 3rd, 2019 at 6:22 pm

Posted in Apple,iPad,iPhone,Mac,Works

Tagged with , , , ,

iPad Pro 2018がやってきた!

without comments

ipad_pro_2018_01.jpg

まぁ、板感増量な感じ。画板?w

てことでよーやく到着したiPad Pro 2018、12.9インチ。今回は金利0%のアップルローンを使ったら、支払い確認までに時間がかかってしまったらしく初回ロットに間に合わず、20日到着となった次第。しかしさー、アップルは自分ところと提携したローンなんだから、ちゃんと注文順に回してほしいよね。基調講演途中でオープンしたストアでささっと予約完了したっていうのにさ。そもそもアップルローン使うの初めてじゃないし、その支払いも滞りなく終わってるんだから、その情報を持って予約OKにすべき。

ipad_pro_2018_02.jpg

とまぁ愚痴はこれくらいにして。今度のiPad Proはガジェット魂をくすぐる。この角の感じとかソリッドなイメージが大ヒットしたiPhone4〜5に重なるなぁ。(iPhoneもこの路線に戻せばいいのに)そーいえば最初の12.9から10.5に買い換えたとき、12.9インチは大きすぎて持ち歩きにくいと思って換えたのを忘れてた。(笑)やっぱりデカい。画板っぽい。

でも実際、仕事(ゲラ直しとかこれでやってるので)するのには大きいは正義。まーピンチアウトして大きくすれば問題ないんだけどさ、やっぱり大きいと見やすいのは事実。

ipad_pro_2018_03.jpg ipad_pro_2018_04.jpg

キーボードも新調ですよ。いやー、更にマシマシな板感。w いやせめてカバー部分にアップルマークくらいつけませんかね。ソリッドにもほどがある。しかもフタ部分にキーボードなので液晶画面に跡が付きそう&タブレットモードにするとキーボードが外側なので、ベタッと置くのがはばかられる。壊れないのか、これ?

ipad_pro_2018_05.jpg ipad_pro_2018_06.png     

そしてもちろんApple Pencilも新調。だって前のは動かないっていうし。最初の認識画面を取り損ねてしまった。あれってペアリング外すともう一回出てくるのかな。まぁいいんだけど。今回のウリに「iPadのココに付ければ認識して充電します」ってのがあるけど、実は充電させるには正しい位置(右の写真の、画面にApple Pencilと表示される位置)におく必要があるので注意。いざ使おうってときになって充電がありませんでしたー、ってことになりかねない。

今回、iPadを買うにあたって、なぜかかつてサンフランシスコまで初代iPadを買いに行ったことを思い出し。子供の頃から憧れたアメリカ初上陸、あれはもう2010年のことなのかー。Ustream使って発売カウントダウンを生中継したり、お店の中にアイブがいたり、ハリウッドとか海上油田とかAmtrakとか面白かったなぁ。もう1回行きたいなぁ。

あの頃のiPadは、Webやビデオや本などメディアを消費するもの、TVに置き換わるものだった(と自分で書いてるし、ずっとそう思ってた)。でも「Pro」がついたiPadは、仕事もできるタブレットに変わっている。実は今回も、発表会を見るまではMacBook Airを買おうと思ってて(旅に持ち歩きやすい仕事端末が欲しかった)、でもiPad Proの内容を見てたら「これはほぼ仕事に使えるんじゃ?」と思ってしまったのがね、仕方ないというか。

こうなったら今回のiPad Proはできるだけ持ち歩いて、どれくらい仕事に使えるかとかを検証していきたいなと。日本でも最初にiPadを手に入れた数少ない人で、某ネットニュースでiPadianとか名乗ってる(笑)割に、iPadに関する仕事をあまりしていないというか、もっと前に出るべきというか、ちゃんと元を取れというか。(笑)ま、ファイルメーカー使う以外の仕事はできるだけこっちでできる……かなぁ。やっぱ慣れてるからなぁ、Mac。(^-^;)

「今度のペンシルは何もなくても描きやすい」とどこかに書いてあったけど、やっぱり書いてるとキュルキュルするので、いつものようにペーパーライクのフィルムを購入。さてこれを貼ったら臨戦態勢。いつでも行けまっせー。

お仕事、お待ちしてまーす。(笑)

Written by ei

11月 22nd, 2018 at 1:04 pm

Posted in Apple,Gadgets,iPad,Mobile

Tagged with , , , ,

iPhone Xs vs Nokia 6.1

without comments

xs_vs_nokia.jpg

5倍の価格差は結局カメラにある……ってそれでいいのか?

さて前回(ってもう半月も前w)、XsとNokia 6.1の差がどこにあるのかって話を書こうと言ってたわけだけど、色々触ってみて感じるのは、基本そんなに差はねぇなぁってこと。(笑)

ま、使い慣れてるからXsの方が使いやすいし、アプリもすでにずっと入ったままのものが並んでるから便利に使えるわけだけど。Nokiaに同じアプリを入れれば(ゲームを除けば)同じように動くし、コミュニケーション系のアプリの場合は不具合もほとんど感じない。日本語もATOK Passportで使ってるのでAndroidでも同じ日本語環境&辞書で不自由なし。Nokia 6.1はAndroid One端末なので、操作系もスッキリまとまっていて使いやすい。

アプリに関しては、かつてはApp Storeも使いやすくてアプリを探せてたけど、最近のApp Storeはホントに使いにくくて、だらだら見ながらちょっと入れてみようかって気にならない(皆はどうやってアプリを探してるんだろう……)。それはGoogle Play Storeも同じで、ちょっとゲーム入れてみよって思ってもハズレも多いし、カメラ系のアプリもなかなかいいのがない。ただAndroidアプリも数は増えたので、以前のようにスカスカって感じはしない。iPhoneとできるだけ同じものを使うなら共通アプリも多くて不便はない。

ゲームに関しては、俺はiPhoneではゲームをしない(ゲーム機はiPad)のでどうとは言えないんだけど、以前Android Tabletを買ったときに思ったのは「iOSはどんなゲームでも動く、Androidは値段なりの物しか動かない」ということ。iPhone/iPadのCPU、GPU性能は単にコミュニケーションツールを使う程度では全然持て余し気味で、どんなアプリもキッチリ動く分高いのだなと。Androidでもフラッグシップ機はiPhoneに劣らない値段だけど、そこまで行けばゲームだってぬるぬる動くはず。つまりゲームしない、コミュニケーションツールを使うなら、このレベルのAndroidの安い機種でも十分ということか。

さてそうなると、やっぱりiPhoneを選ぶ決め手は「カメラ」ってことになるのかなと。Xsのコンデジレベルの画質に対してNokiaのふつーのケータイ写真感。前回の「どれがどの機種で撮ったか?」はNokiaをXsで、XsをNokiaで撮ってるんだけど、Xsで写したNokiaって画面も綺麗で高級そうに見える!って思いませんでした?ねぇねぇ、思ったよね?(笑)

では普通の写真、撮ってそのままのものを並べて比較してみよう。それぞれクリックで拡大。

nokiap_01.JPG xsp_01.jpg

夕刻のスカイツリーを同じ場所で撮影。左がNokia、右がXs。

nokiap_02.JPG xsp_02.jpg

そして夜のライトアップを撮影。

ディティール感はやはりXsの方が上か。夜景写真はiPhoneになるとXsの方がかなり良い感じになってる。もっとも、どちらも撮って出しなので、ちゃんと加工すればそれなりの写真になるはずで、そう考えるとここに価格差5倍を埋められるアドバンテージはないようにも思える。

あ、ちなみにNokia 6.1の写真をMacやiPhoneに取り込むときは、Google Photoを使ってる。撮影した写真は随時Google Photoにアップロードされるので、Webブラウザからそちらにアクセスして表示してダウンロード。AirDrop使えなくてどーしよーと思ったけど、案外あっけなく解決した。

さて写真のアドバンテージがまぁ少しはあるとして(笑)、じゃああとの差はなんなのか。……ま、結局iCloudを使ってMacや他の端末と情報を同期できるとか、考えずに使えるとかそんなところに落ち着くのかなと。しかしなー、やっぱりそこに5倍の差は感じないんだけどな。Googleアカウント使えば同じことできるし。ブランド力の差と言ってしまえばそれまでなのかもしれないけどねぇ。

Written by ei

11月 8th, 2018 at 1:26 pm

ハードウェア祭のアップルイベント

without comments

new_pro_01.png

出遅れなかったんだけどなぁ。まぁ今年の仕事にはたぶんならないから、いいか。

てことでiPhone Xsに続くアップルイベント、ニューヨーク開催ってのも異例だけど、これまで「今度こそディスコン」と言われ続けたMacの新型がすべて出ることになる不思議。アップルはマシンラインナップをどーするつもりなんでしょうな。謎。

new_air.png

まずはAirから。てっきり、MacBookが13インチになって、Airというラインがディスコンになるとばかり思ってたのに、蓋を開けてみたらAirの新型っていう。うーん、ジョブズお気に入りの製品なんだろうなぁ(デモでも封筒から出てくる画像を久しぶりに見た)、その名前を消すことを嫌ったか。

で、こーなると、消えるのはMacBookのラインなんですかね。それとも価格的にMacBookの方が少ーし安くなったから、あっちをエントリーとして残すのか。なかなか難しいことで。もうこれ以上製品ラインを増やすのは間違ってるよーな気がするんだけどなぁ。

new_mini.png

そしてこちらも何度も「ディスコン」と言われ続けながら復活したMac mini。XeonとCore i7の差はあるものの、性能的にはMac Proにも劣らない性能にできる(ってそこまで上げると価格的にもMac Pro並みですが)のは、やはり去年と同じく「Mac Proが間に合ってないエクスキューズ」なんじゃないかとか。(笑)グラフィックボードがアレだけど、eGPUが使えるようになったからそこも追加しとけばまぁなんとか。ハイアマチュア用Macって感じ?

そして一番上の画像のiPad Pro。ほぼ噂通りなのに欲しくなるのはなぜなのか。w しかもフォームが変わると全部買い直しだからなぁ、痛いよなーと。でもFaceIDだったり、Apple Pencilがくっつくようになってたり、キーボードカバーがかっこよくなってたりと物欲そそりますよね。ソリッドな板はやっぱり欲しい。

new_ipad_pro.png

そう思ってポチった(お約束)はいいけど、0%ローンあったなーとかで申し込んだら納期がずれ込んでしまって2〜3週間に。えー(・⌓・ )、そりゃないよー、しかもカバーとPencilが先にくるという……。まぁ別に今ので困ってない(なら買うなっていうのは無しでw)ので、のんびり待ちますかね。あー、現行10.5インチの引き取り先を探しています。液晶面はシートを貼ってるので綺麗だし、背面もずっとカバー付けて使ってたので美麗品。Pencil、キーボードカバーもコミコミで欲しい方、おられませんかー?w

AirPod出なかったなぁ、AirPowerはどーなったのかなぁ(禁句)、ブツブツ……。

Written by ei

10月 31st, 2018 at 6:16 pm

スマホがどんどん増えていく……

with 2 comments

smaho.jpg

どーしましょ。(あまり喜んでない)

毎年恒例のiPhone入れ替え時期を過ぎ、無事に最初のお仕事も完了。……したんだけど、気がつくと手元にスマホの山ができてる気がする。(笑)稼働機だけでも上の3台。

xs_01.jpg xs_02.jpg

(※クリックで拡大)

まずはiPhone Xs(正しい表記はSは大文字なんだけど雰囲気はこっちの方が合ってるのであえてsとします)。不満だったFace IDもiOS 12になってからかなり快調になり、まぁ高かったのは仕事だし仕方ないと割り切って機種変。せっかくなんで今のところ透明ケースにしてドヤることにしてる。(笑)

最近の機種変は旧機種を横に置いてごにょごにょするだけでできると言われるけど、音楽ライブラリの同期があったり、LINEの会話引き継ぎに一旦退避させるのなんのっていう話があったりで面倒なので、今まで通りiTunesの暗号化バックアップから復元。おかげで何も変化がない。(笑)Xs Maxにすべきだったかなぁ。それともそろそろ新しいiPhoneとして設定し直して、使わないアプリは削除すべきなのか。

7plus_01.jpg

行って戻ってきたのはiPhone 7 Plus。2世代前が検証機(というか書籍用のアカウントを入れてあれこれするもの)になるのも恒例なので、変なものは入れずにほぼ生のiPhone。今更ながらデカいですな。でもやっぱりホームボタンがあるのは便利。持ち出さずにほぼ休眠状態で自宅に置かれる予定。

ando_01.jpg ando_02.jpg

(※クリックで拡大)

そして新たにやってきたのがこのAndroid機、Nokia 6.1。まぁ前々からAndroidを1つは持っとかないと、文句の一つも書けないよねっていう(違)話をしてたこともあり、手頃な値段でブランド力もあってAndroid Oneな機種ということで入手。カメラなんてZEISSですぜー(Nokia伝統)。SIMは、今のSIMの契約がIIJMioのファミリーシェアプランになってるので、そこでサクッと1枚追加。

Nokia 6.1、問題があるとすれば実は日本語環境が入っていない点。Webで調べて日本語ロケールを入れる必要がある。でもまぁ少し調べればできるので、ちょっと詳しい人なら大丈夫。背面指紋認証が慣れない(カメラのレンズ触っちゃう)とか、ケースも保護フィルムも選択肢がない&高いとかはあるものの、まぁちゃんとしたスマホですな。別に使い慣れれば、iPhoneと変わらないと思われ。

で、こんな風にスマホが増えてしまうと面倒なのは、結局数台を持ち歩かないといけないこと。メインの連絡手段はiPhone Xsに入っていてアカウントも紐づいてる訳で、「今日はAndroid持って出かけるかー」ってなると電話もLINEも入ってこない。電話を転送にしてLINEは複数デバイスに設定すれば……ってできるんだっけ?(面倒←そこを検証してこその記事だろう>俺)

まぁそんな訳で、うちには今、動いてるiOS端末が7台、スマートフォンで数えると5台もあるという……(動かしてない3G/3GS/4/4Sは除く)。整理しないとなぁ、次が買えない。(マテ 6s Plusは売りに出そうかな。

で、次はiPhone XsとNokia 6.1で価格差5倍はどこにあるのかという話を書くつもり。そんなに差、ないんだよなぁ。

iPhone XS/XS Max/XR完全ガイド
松山茂 矢橋司
マイナビ出版 (2018-10-18)
売り上げランキング: 76,326

Xsのお仕事はこちらから10/18発売。風邪引いててひどい顔を晒してしまった……。よろしくですー。

Written by ei

10月 17th, 2018 at 5:19 pm

iPhone XS到着

with 2 comments

xs_01.PNG xs_02.PNG

てことで朝イチに届いたんですけどね。まぁ実際に使い始めるのは本が終わってからなんだけど、ちょっと気がついたというか気になったというか。壁紙から、右がiPhone XSなのはまーすぐわかると思うんだけど、ほら、右上の、コントロールセンターを出す部分。アイコンが表示されてる!これってXSのみなのかな?ちなみにXは当然、iOS 12にアップしてあります。さぁ、皆さんのiPhoneはどう?
#単に「きたよ」という報告というか自慢したかっただけのエントリーか?w
#あるいは壁紙を見せたいだけ?

Written by ei

9月 21st, 2018 at 3:34 pm

Posted in Apple

Tagged with ,

hontoで早川書房 海外SFセール

without comments

honto201809.png

秋の夜長のお楽しみ。

俺が普段買ってる電子書籍サービスは「honto」ってのは前にも書いたかも。大日本印刷が丸善、ジュンク堂、文教堂など書店と一緒にやってて、本の通販、リアル店舗での買い物にも対応したハイブリッド型総合書店だ。最近はほとんどの本を電書で買ってて(文庫や単行本は字が小さくて読みづらいw)、しかもこのサービスではよく電書割引が行われるのが魅力。10〜20%引きは毎週のように開催されてる。

そんな中、今年は「早川書房 海外SFセール」が開催。最大50%オフで過去の名作が330冊。トップの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか(「ブレードランナー」原作)とか「月は無慈悲な夜の女王」(ああ、不朽の名作)とか「アルジャーノンに花束を」とか並んでる。アシモフ、クラーク、ハインラインが好きだった俺にとってはなかなか魅力的。

しかも上記の古いものだけじゃなくて、映画「オデッセイ」の原作「火星の人」とか、同じアンディ・ウィアーの「アルテミス」とか「メッセージ」の原作「あなたの人生の物語」とか新しい本も入ってる……。あ!俺が買ったまままだ読めてない「ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン」「メカ・サムライ・エンパイア」も半額じゃん!(T-T)

ま、しかしこんな形で早川SFを再読しようかなーと思えるのはいいことです。セールは9/25まで。読んでない人はこの機会にぜひ。秋の夜長のお供に、電子書籍を。

Written by ei

9月 18th, 2018 at 12:44 pm

Posted in Books,iPhone

Tagged with , ,

iPhone XSとかMaxとかXRとか

with 2 comments

iphone_xs.png

いやぁ、高いよ、高い。( ꒪⌓꒪) MacBookより高いiPhoneてさー。

てなわけでほぼリークの通り登場しました、iPhone XS。今度は「黒/金」出るー!とか思ってワクワクしてたんだけど、よく考えてみたらiPhone Xシリーズの前面は全てLED画面だから、黒とか関係なかったのよねー。(笑)背面が真っ金金だとちょっと物欲をそそられないなぁ。てか前から言ってるように背面は結局ケースに入れるからあまり関係ないと言う話も……。

一番上のモデルはApple Careつけたら20万?そんなん片手に持ち歩いたら盗まれそーな感じですなぁ。まぁそれでも買わないといけないわけだが。無印とMax(名前カッコワルイw)で機能に差がないなら無印でいいかなぁ、今のXの大きさはポケットに入るから楽なのは楽なんだよね。容量も256GBで十分。

iphone_xr.png

廉価版の「R」とか言われてる?XR。発表と同時にSEがなくなったってことで、これがSEの代替機と言うことになるんだろうなー。一般の人はこれで十分な気がするしこっちの方が売れそう。だって機能的な差がほぼない(OLEDか液晶かの差、3D Touchの有無など)。手抜きとか間違いでなければ、カメラ機能のページの解説はXsと同じなので、例の「後からボケ機能」(深度コントロール)も使えそうだし。発売が1ヶ月遅れなのは、同時に出しちゃうとこっちばかり売れちゃうからだろうか。そもそもカラバリは女性に人気出そう。ま、それでも、廉価版なはずなのに8万超えてるけど。

applewatch4.png

そしてApple Watch 4。表示域が広くなってウォッチフェイスが増えたり、心電図が出せたり、健康関連の機能が強化されてる感じ。iPhoneのおかげでとっても安く感じる。(マテ 実は最近、ジムに通っていて(笑)、そこでの活動をApple Watchで記録してるので、まぁ購入しときますかねって感じ。

ということで無印SかMaxか、あとは時計で……ああ、20万。(T-T) やっぱりニコンのミラーレスは買えないなぁ。

Written by ei

9月 13th, 2018 at 10:40 am

Posted in Apple,iPhone,WATCH

Tagged with , ,