若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Apple’ Category

iPhone XS到着

with 2 comments


xs_01.PNG xs_02.PNG

てことで朝イチに届いたんですけどね。まぁ実際に使い始めるのは本が終わってからなんだけど、ちょっと気がついたというか気になったというか。壁紙から、右がiPhone XSなのはまーすぐわかると思うんだけど、ほら、右上の、コントロールセンターを出す部分。アイコンが表示されてる!これってXSのみなのかな?ちなみにXは当然、iOS 12にアップしてあります。さぁ、皆さんのiPhoneはどう?
#単に「きたよ」という報告というか自慢したかっただけのエントリーか?w
#あるいは壁紙を見せたいだけ?

Written by ei

9月 21st, 2018 at 3:34 pm

Posted in Apple

Tagged with ,

hontoで早川書房 海外SFセール

without comments


honto201809.png

秋の夜長のお楽しみ。

俺が普段買ってる電子書籍サービスは「honto」ってのは前にも書いたかも。大日本印刷が丸善、ジュンク堂、文教堂など書店と一緒にやってて、本の通販、リアル店舗での買い物にも対応したハイブリッド型総合書店だ。最近はほとんどの本を電書で買ってて(文庫や単行本は字が小さくて読みづらいw)、しかもこのサービスではよく電書割引が行われるのが魅力。10〜20%引きは毎週のように開催されてる。

そんな中、今年は「早川書房 海外SFセール」が開催。最大50%オフで過去の名作が330冊。トップの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか(「ブレードランナー」原作)とか「月は無慈悲な夜の女王」(ああ、不朽の名作)とか「アルジャーノンに花束を」とか並んでる。アシモフ、クラーク、ハインラインが好きだった俺にとってはなかなか魅力的。

しかも上記の古いものだけじゃなくて、映画「オデッセイ」の原作「火星の人」とか、同じアンディ・ウィアーの「アルテミス」とか「メッセージ」の原作「あなたの人生の物語」とか新しい本も入ってる……。あ!俺が買ったまままだ読めてない「ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン」「メカ・サムライ・エンパイア」も半額じゃん!(T-T)

ま、しかしこんな形で早川SFを再読しようかなーと思えるのはいいことです。セールは9/25まで。読んでない人はこの機会にぜひ。秋の夜長のお供に、電子書籍を。

Written by ei

9月 18th, 2018 at 12:44 pm

Posted in Books,iPhone

Tagged with , ,

iPhone XSとかMaxとかXRとか

with 2 comments


iphone_xs.png

いやぁ、高いよ、高い。( ꒪⌓꒪) MacBookより高いiPhoneてさー。

てなわけでほぼリークの通り登場しました、iPhone XS。今度は「黒/金」出るー!とか思ってワクワクしてたんだけど、よく考えてみたらiPhone Xシリーズの前面は全てLED画面だから、黒とか関係なかったのよねー。(笑)背面が真っ金金だとちょっと物欲をそそられないなぁ。てか前から言ってるように背面は結局ケースに入れるからあまり関係ないと言う話も……。

一番上のモデルはApple Careつけたら20万?そんなん片手に持ち歩いたら盗まれそーな感じですなぁ。まぁそれでも買わないといけないわけだが。無印とMax(名前カッコワルイw)で機能に差がないなら無印でいいかなぁ、今のXの大きさはポケットに入るから楽なのは楽なんだよね。容量も256GBで十分。

iphone_xr.png

廉価版の「R」とか言われてる?XR。発表と同時にSEがなくなったってことで、これがSEの代替機と言うことになるんだろうなー。一般の人はこれで十分な気がするしこっちの方が売れそう。だって機能的な差がほぼない(OLEDか液晶かの差、3D Touchの有無など)。手抜きとか間違いでなければ、カメラ機能のページの解説はXsと同じなので、例の「後からボケ機能」(深度コントロール)も使えそうだし。発売が1ヶ月遅れなのは、同時に出しちゃうとこっちばかり売れちゃうからだろうか。そもそもカラバリは女性に人気出そう。ま、それでも、廉価版なはずなのに8万超えてるけど。

applewatch4.png

そしてApple Watch 4。表示域が広くなってウォッチフェイスが増えたり、心電図が出せたり、健康関連の機能が強化されてる感じ。iPhoneのおかげでとっても安く感じる。(マテ 実は最近、ジムに通っていて(笑)、そこでの活動をApple Watchで記録してるので、まぁ購入しときますかねって感じ。

ということで無印SかMaxか、あとは時計で……ああ、20万。(T-T) やっぱりニコンのミラーレスは買えないなぁ。

Written by ei

9月 13th, 2018 at 10:40 am

Posted in Apple,iPhone,WATCH

Tagged with , ,

TouchBarを便利にできる?EnergyBar

with 2 comments


energybar_01.png

これはちょっと便利かも?一部修正必要だけど。
#ああ、この手のアプリ紹介するの久しぶりだなぁ
#忘れてるかもだけどうちのサイトはMac関連のサイトですw
#最近はデフォルトで事足りるようになってきて、楽だけど物足りない気も

MacBook Proに搭載されて、その後Macの標準になると思われてたのにちーとも機能が充実しないまま、デスクトップキーボードにも搭載されず消えていきそうなTouchBar。実際全然活用する機会がないし、Mojaveになったら何か機能を増やすのかと思ったのにアナウンスないし。アップル、やる気あんのか?

と思ってたところにちょっと便利?なツールが登場。それがこのEnergyBar。最大のポイントは、DockをそのままTouchBarに表示できるという点だ。TouchBarの置き場はMacユーザーなら色々気にしてると思うけど(左右という人もいるだろうけど俺は下に小さくして置いてる)、やっぱりどこにあっても邪魔。かといってランチャーないとそれはそれで面倒。そのTouchBarが画面から排除できるってのはちょっといい。

energybar_02.png

ちょっと小さいけど(クリックで拡大)、こんな感じでDockに登録されたアイコンが並び、起動してるマーク(下のぽち)も表示される。TouchBarが長い場合は左右にスクロール可能。左側から表示されるので、左側によく使うアプリを並べとくべきかな。他のアイテムも再生ボタンとか音量ボタンとか時計とか。Now Playingとかも表示できる。

energybar_05.png  energybar_03.png  

カスタマイズはEnergyBarを起動した時に表示されるコントロールパネルから。[From MacOS Dock]ボタンを押すと、今のDockのアイコンを取り込んで並べてくれる。[Customize Touch Bar]ボタンでTouchBarと同じようなカスタマイズ画面(右側 クリックして拡大)が表示されて、ここで中身を入れ替えられる。

energybar_06.png

ちなみにちょっとだけ直す必要がある、っていうのはDockアイコンの並び順。デフォルトだとDockと同じ並びにならないんだなぁ、これ。TouchBarのアイコンは上のコントロールパネルの[Show Folder]ボタンをクリックすると、表示されるアイコンが入ったフォルダーが表示される。よく見るとアプリ名の前に数字がついていて、デフォルトでは10、20となっていて……。で、表示はこのアイコン名で並び替えてるため、10の次は100、110と来ちゃうんですな。で、190までいった後に20が表示されるという。だから並び順がバラバラになってしまうというわけ。

なので10を010、20を020という風に、2桁台の数字がついている名前を変更してやれば、並び順はDockと同じになるというわけ。せっかくDockを使用頻度の高い順に並べたのにバラバラって意味ないよね。ソートの仕方を変えてやればいいだけなんだけど、ここはぜひ対応してもらいたいところ。

とはいえ、Dockが画面上から片付くってことはそれだけ分のスペースが稼げるってことなので、MacBook的には結構良い気がする。しばらく使ってみるつもり。気になる人は試してみよう。

Written by ei

8月 28th, 2018 at 1:34 pm

Posted in Apple,Mac

Tagged with , ,

中部電力「ここリモ」がやってきた!

without comments


kokoremo_01.jpg

目指せ、家電集中コントロールへの道!

ってことで、「ここリモ モニタープログラム」に参加して、中部電力さんからここリモをお借りしています。エアコンや電気、テレビなどを外出先からもコントロールできるという優れもの。この夏、帰宅すると暑すぎて死にそうな環境を改善することができるか?っていうのが課題ですな。あ、あと音声コントロールも!

ここリモの同梱品はトップ画像の通り、本体とMicroUSBケーブルのみ。ここリモそのものはWi-Fi接続で使うので、非常にシンプルな構成になってる。USB接続部にリセットボタンがあるけど、基本はケーブル繋げば電源が入るという感じ。シンプル。

cocoremo_01.PNG cocoremo_02.PNG cocoremo_03.PNG

そしてここリモの設定は、iPhoneにアプリを入れて行う(Android版は8月中旬予定)。気をつけるのは、Wi-Fiは5GHzに対応していないこと。これ、結構引っかかる人いるかもしれないなぁ。うちは2.4GHzと5GHzはデュアルで飛んでるので大丈夫でした。接続時にまずここリモ本体のWi-Fiに接続して、2.4GHzのネットワークを設定すれば接続完了。(本体のWi-Fiに接続するというところを見逃してちょっと悩んだw) 無事接続できました。

cocoremo_06.PNG cocoremo_07.PNG cocoremo_08.PNG

アプリを起動するとログイン画面。ここは、スマートスピーカーとの連携をするためのもので、中部電力の「カテエネ」に会員登録する必要がある……んだけど、現在はAlexaのみ。うちにあるのはGoogle Home(近日対応予定とか)なので、残念だけど「ログインせずに利用」を選ぶ。

で、真ん中の家電コントロール画面に。もちろんこれですぐにコントロールできるわけじゃなく、今度はエアコン、テレビ、照明、それぞれにどのリモコンをコントロールするのかを指定する必要がある。うちのリビングのエアコンは3枚目の画像のように三菱のもの。しかしエアコンはメーカーだけでとんでもない数があって、さらに三菱だけでも34まで。これを一つずつ選んでは、エアコンのボタンを押して反応するかを確かめて、ダメなら次の候補を選んで……というのはちょっと疲れる。実際、うちのは三菱の6番目だった。34まで行ったら絶対キレてる。w 前にテレビの集中リモコンとかであったよーな、リモコンの赤外線を受けたらどの機種のものかを判別するよーな機能はつけられないのかなぁ。ま、安価な機種だからそこは妥協すべきってことか。

cocoremo_09.PNG cocoremo_10.PNG cocoremo_11.PNG  

設定が完了すると室温が表示されて温度や機能のコントロールが外出先からでもできるようになる。しかしうちのここリモ、ONボタンとOFFボタンがトグルしない(ずっとONが青くなったまま)なのは仕様なのか、うちのリモコンが対応していないのか……。

あとテレビとリビングの照明も設定したけど、果たしてこれ使うことがあるのかな。テレビはボリュームとチャンネルと入力切り替え、照明なんてボタンだけ。もうちょっと他のもの(専用コンセントとか出すといいかも)をコントロールできないものか……。でもまぁ一人暮らしの女性なんかは毎日違う時間に点けるようにすれば、痴漢とか空き巣防止とかにも使えるかもしれない。ま、実際にはGoogle Homeとの連携ができるようになってからがポイントか。

そして電気代節約という点で言えば、3枚目のようなおかえり機能、快眠機能が使える点が一番重要かな。帰宅の1時間前にエアコンを着けてくれるとか、起床前に着けてくれるとか。その手の機能はもうちょっと使ってみてからにしよう。

Written by ei

8月 10th, 2018 at 11:45 am

Posted in Gadgets,Internet,iPhone

Tagged with , ,

新しいApple Watchバンド

without comments


clayco.jpg

ちょっとイメージ変わります。

そー言えば7月アタマあたりに、Apple Watchのケース……バンド?を新調。うちのApple Watch 3はシルバーで白バンドとか付いてるヤツなんだけど、やっぱりちょっと普通に使うには派手というか。で、黒のカバーをつけて初代で使ってたバンドをつけて使ってたんだけど、どーもやっぱり野暮ったい。

そもそもApple Watchはファッションアイテムとして、もっといろんなタイプのケースやカバーが出てきてもいいはずだと思うんだけど、普及率の問題か(でも世界で一番売れたスマートウォッチなのよね)、アイデアがないのか、ふつーのバンド以外になかなかないのが現状。もうちょっとおしゃれなのはないものか。

で、探して見つけたのがこれ。Claycoというところが出しているApple Watchバンド。Amazonで見た最初の印象は、どーいう仕組みのバンドなんだろう?っていう感じで、バンド部分が本体横にはみ出してるのかちょっとかっこいいじゃない?よくあるG-SHOCKモドキと違う感じがなかなかよかった。

clayco_03.jpg Amazonに上がった当初3,000円とかで、ちょっと高いなーと米Amazonを覗いたら送料込みで2,000円くらいになったのでこれならいいかーとポチ。2週間くらいでやってきたそれは、つまり裏からApple Watchをはめ込むケース一体型バンドだったという。つまりガワの部分もポリカなんだな(ここが本体でアルミとかステンだったらすげーかっこいいのに)。

つまり、こーいうこと。(笑)→

バンドが硬かったり、留め具の部分がガクガクしていつか取れそうな感じがしたり、Mac型の充電スタンドに入らなかったりで色々気になるものの、デザイン的には気に入っていて、毎日この状態で使ってる。概ね満足。

しかしもうちょっと、Apple Watchのケースやカバーが出てきてもいいy(繰り返し)。

そして今、このバンド。日本Amazonでも値下げされて、1,599円に。お、俺の努力はいったいなんだったんだー!(泣)

ま、デザインは気に入ってるからいいんだけどねー。

Written by ei

8月 1st, 2018 at 1:19 pm

Posted in Apple,Gadgets,WATCH

Tagged with , ,

PUBG Mobile

without comments


pubg_01.PNG

珍しく使ってるキャラが女性。深い意味はありません。w

iPadのゲームは「Real Racing 3」を卒業(アップデートが地味になった)して「リネレボ」を1年弱、地道にやってたんだけど、一人でやるのに疲れたので、話題のPUBGを初めてみた。PUBGは「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」の略。元々はWindozeのゲームだったものが、モバイル版になって登場。ま、武器やアーマーを集めて100人いる中から生き残るというバトルロイヤルなゲームです。ソロプレイ以外にデュオ、クアッドもあり、チーム戦は連携できればもっと面白いはず。

pubg_02.PNG

まぁ始まるとこんな感じで、広ーいフィールドを武器持って駆け巡っては敵を倒し、武器を集め、車に乗って移動し……と。マニュアルを見なくても、全然遊べるのは優秀。1ゲームで長いと30分以上かかるけど、早いと2分くらいで倒されちゃう。最初のうちは割と勝ててたんだけど、最近はもう全然ダメで。(笑)レベル上がると中の人がリアル人の割合が増えてくるらしく、動きが全然違ってくるんですなぁ。まーでも、毎回違う展開というのはそれなりに面白い。

ただ勝ちパターンというのはやっぱりあって、最終戦闘地域で高い位置に登って、下で動いてる人たちを狙撃する形とか、狙撃してる人を物陰に隠れて見つけて倒していくとか。武器の種類も充実してるし、サバゲーの経験者は楽しいんじゃないかな、自宅で広大なフィールドでサバゲー。(いや、そんなことよりフィールドに出ろよ>俺w)

Written by ei

6月 27th, 2018 at 12:47 am

Posted in Games,iPad

Tagged with ,

鈴木愛理 「Do me a favor」

without comments


台湾に行ってる間に発売になった、元℃-ute 鈴木愛理の「再デビュー」アルバム 「Do me a favor」、台湾でダウンロードしてヘビロテ中。ああ、Blu-ray付きのCDを買った方が良かったかなぁ。

ハロプロの絶対エースとして、歌、踊り、ボケ(笑)(<これはただの天然)をこなす彼女が1年の充電期間を経て、再出発の道として選んだのはやはり歌だった。°C-uteはグループとしては面白かったけど、歌は愛理がアタマ二つくらい抜けていたし、ガールズロックユニット Buono!でも彼女の歌声だけは別格だった。そんな彼女がバラドルやタレントになる未来は想像できなかったし、やはり彼女にはずっと歌ってて欲しいと願ってたわけで、そーいう意味ではとても嬉しい。

アルバムの内容は実に多彩で、ストレートにロックだったり、EDMだったり、R&Bだったりとアイドルソングに止まらない、玉手箱のような出来。彼女自身は「カメレオンのよう」と語っているけれど、彼女の歌声もカメレオンのようにくるくる変わる。今までと違って一人で作って行くことの大変さを感じながらも、音楽が大好きという彼女が楽しんで歌ったんだろうなというのが伝わってくる。またロックバンド 赤い公園や SCANDALとのコラボ曲もあり、とにかくこれまでとは違う、「シンガー」鈴木愛理を楽しむことができる。

ハロプロはこのアルバムからApple Musicに参加したそうで、購入しなくても全曲配信で聴くことができる。試聴を貼り付けておくので興味のある人は聴いてみて欲しいし、いいなと思ったらぜひ購入して欲しい。

Do me a favor(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)
鈴木 愛理
UP-FRONT WORKS (2018-06-06)
売り上げランキング: 17

ということで、Toolboxを使ってアルバムプレビューを貼ってみるテスト投稿でした。(マテ いや、ホントに、聴いてみてね。w
#ああ、ライブ一度は行ってみるべきかなぁ……

Written by ei

6月 12th, 2018 at 7:00 am

Posted in Apple,iTunes,Music

Tagged with , ,

VIE FITがやってきた! その1 本体とかケースの感じ

without comments


viefit_01.jpg

やっと届いたKickstarterでプレッジしてたBTワイヤレスイヤホン。さて音とか使い勝手はいかに?

まぁBluetooth普及委員会(懐かしい……)としてはBTイヤフォンは大好物なわけで。BTレシーバーでSHUREを使うところから始まって、BTレシーバーを何台も経てからの、現在の完全独立イヤフォンの元祖と言っていいであろうEARIN、そしてAppleのAirPodsと乗り継いできたわけですよ。調べると最初にBTレシーバーを使ったのは2009年らしい。
まぁ使いやすさという点で言えば、AppleユーザーにとってAirPodsはやはり最高。同じApple IDを使った機器ならどれでも使えるってのはやはり便利で、他はいらないかなぁと思ってた。

そんな中、Kickstarterで募集されてたのがこのVIE FIT。イヤーピースじゃなく、本体側のソフトシェルを上手に耳にフィットさせることで、外音を遮断して良い音にしようというもので、フィット感も高い。ボタンがついてて再生のコントロール、電話の受け応えもできるようになっている。んー、これはひょっとしていいもの?w

EARINはドライバがバランスドアーマチュアで音質も非常に良いのだが、時々原因不明で接続不能になること、EARIN自身にはコントロール機能がないこと(後継のEARIN M-2には実装)など不満な点も多かったので、これならそれらの不満を解消できるかも?と考えて購入することに。3月到着はちょっとずれ込んで5月になったけど、まぁ届いてよかった。(笑)

viefit_02.jpg

てことで前置きが長くなったけど、やはりここはEARINと比べてみるのが一番だろうということで並べてみた。んー、ちょいとデカイぞ。(笑)最近のちょっと安い(失礼)BTイヤフォンと大きさ的にあまり変わらない、外耳全体を覆うサイズ。まぁ重さ的にはあまり気にならないんだが、EARINと比べるとその差は明らか。そしてイヤーピースが小さい。でもこれは耳の中まで入ってくるからで、デカイイヤーピースだと当然入らない(でも違うサイズのは付属してます)。イヤーピースと本体の間のゴム?な部分が柔らかくなってるというわけ。

viefit_03.png

装着にもちょっとコツがあって、そのまま真っ直ぐ押し込むとなんかフィット感がない。あれ?と思ってマニュアル(本体にはついてきません、PDFで提供されてます)を見ると、入れた後ちょっとひねるとソフトシェルが外耳道に沿って中に入っていく感じでぴったりフィット。ああ、この感じか!と入れてみるとわかる。

viefit_04.jpg viefit_05.jpg

あとはこのケース。EARINに比べると圧倒的に存在感がある(これでも初期の予定より小さくなった)。まぁそーいう意味ではEARINはホントにミニマムな思想でよくできた製品だなぁと思うわけで。ま、値段もそれなりに違うけど。

VIE FIT、Amazonではまだ買えないので、とりあえず今買うならEARIN M-2ってことでそれを貼っとこう。(笑)

音質とか使い勝手はまだこれからって感じなので、その2に続くー。最低でも1週間くらいは使ってみないとね。ま、エイジングできてない割には遮音性が高くてなかなかいい音で鳴ってると言っておこう。

Written by ei

5月 20th, 2018 at 4:25 pm

Parrot Zik 2.0のその後

without comments


zik_battery.jpg

やっぱりNCついたヘッドホンはいいなぁ、と。

今年のお正月に買ったzik 2.0、その後とても快調に使っていて、外でオーバーヘッドのヘッドホンを使わなかった俺が、外出時でもできるだけ使ってるほど。いや、これやっぱりいいよ。

まずノイズキャンセリングがとても自然なのに強力。前にも書いたけど、NCヘッドホンはあの耳が押さえつけられる感じがちょっと苦手なんだが、これはあまり感じさせない。でもNCが弱いかというとそんなことなくて、外で使ってると地下鉄の騒音、街の喧騒、様々なものがきっちり取れてる。カナル式のEARLINをつけてるときよりノイズが少なく感じられるってなかなかだ。

タッチパネル式のコントローラーは、慣れた。(笑)ただ、時々意図せず触ってしまって曲が止まってしまったりする。まぁこれは仕方ない。……タッチパネルを無効にする機能をつければ解決すると思うんだけどな。アタマが大きいのは、仕方ない。w

ama_us02.PNG yakyoku02.PNG

懸案だった予備バッテリー。Amazon.comで売ってるのは知ってて(互換のヤツ)、この度AmazonアプリでUS製品も買えるようになったから、そこから注文しようかなーと思ってたんだけど、なんとヤフオク!で国内発送で安いのを発見してポチ。2日後には届いた。充電して問題ないことを確認。これでちょっと長い飛行機内とかでも連続使用が可能になりそう。飛行機のゴーっていう音がほぼ消えるから、音楽を再生してなくてもつけてる意味あるんだよねぇ(沖縄旅行ですでに体感済み)。もし予備バッテリーを探している人がいたら、ヤフオク!での購入をお勧めしたい。

そして音楽プレイヤーは相変わらず、ONKYO HF Player。この度めでたく楽曲再生に合わせて歌詞を色を変えて表示する「プチリリ」に対応したそーで、対応してる曲ならちゃんと歌詞に色がつく。……まぁ、再生画面は見ないんだけど(笑)、カラオケ用に曲を覚えるとかある場合にはいい機能かもね。

まぁそんなわけで、うちの音楽再生環境は当分、Zik 2.0でいけそうです。ちなみにAmazon、3.0も一部の機種が安くなって購入しやすくなってるみたい。この機会にいかが?

Written by ei

4月 20th, 2018 at 10:40 am

Posted in Gadgets,iPhone,iTunes,Music

Tagged with , , ,