若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Gadgets’ tag

パナソニック 全自動DIGA DMR-BRX2020がやってきた!

without comments


brx2020_01.jpg

借りたときから「これはいつか買うなー」と思ってたけど、結局全自動DIGAになりましたよと。ああ、プロジェクターが遠のいた。( ꒪⌓꒪)

沖縄からブツが届き(場所といい言い方といい怪しすぎるw)、まぁとりあえずMacで見るかーと、いつものようにiMacに繋いだBlu-rayドライブに入れてみたんだけど、これがなぜかマウントできない。あれ、昨日も映画のDVDがマウントできなかったなぁ、おかしいなぁと他のDVDドライブを入れてみるもダメ。えー、このタイミングでドライブがお亡くなりですか。( ꒪⌓꒪)

DVDドライブに関しては予備があるので当座はいいとして、せっかく届いたブツを見れないのはちょっと悲しすぎる。かといってうちのテレビはフルHDじゃないのでBlu-rayは勿体ないしーと思ってたんだけど、他の機種と見比べたらあまり価格的に変わらなかったので、もうこの際いいやと全自動DIGAの2TB版を購入。6チャンネルが1週間ぶっ通しで録れるという優れもの。容量に関しては外付けドライブにも対応してるので、そっちで追加すりゃいいやっていうことで安い方に。ヨドでApple Payで買っちゃった!w

brx2020_02.jpg

接続完了してとりあえずブツの確認。をを、フルHDじゃなくてもBlu-rayは綺麗じゃないですかー。映ってた友達も簡単に確認できたし(一番前にいたけどw)。設定も最低限はしておいて、まぁ運用しながら変えてけばいいやと。

ちなみに前に4TB版のDMR-BRX4000を借りたときの活用まとめがあるので気になる人はそちらを。

DIGAイベントと新Tipsお試し

Panasonic DIGA DMR-BRX4000 活用まとめ1 新着番組に関して

Panasonic DIGA DMR-BRX4000 活用まとめ2 リモコンに関して

Panasonic DIGA DMR-BRX4000 活用まとめ3 ネットワーク連携

Panasonic DIGA DMR-BRX4000 総括 買うための算段など

今改めて2年前のまとめを見てみると、どうやら少し内容が変わっているみたい。メニュー表示の仕方とかリモコンの形状とか。でもPersonal VIERAと接続できたりする機能は変わらないし、VIERAからDIGAに移動させてさらにディスクに保存なんてこともできそう。あとは1週間という保存期間がどれくらい有効かだなぁ。

ま、しかし見るべきコンテンツがさらに増えることは間違いない。普段ドラマくらいしかテレビ見ないけど、せっかくだから色々活用してみようっと。てな訳で今後何度か利用レポート書きまーす。

Written by ei

3月 25th, 2017 at 12:20 pm

Posted in DVD,Gadgets,TV

Tagged with , ,

iPhone周りのガジェット いろいろ

without comments


ip7r_01.jpg

あれとかこれとかいつの間にか増えてたりするんです。(笑)

引きこもってネットをぐるぐるしてるとあれとかこれとか欲しくなるわけで、あまり高くないものであればポチッといってしまうのは仕方ない(ということにしておこうw)。で、到着したものなどをいろいろレビュー。

ip7r_02.jpg  

まずはiPhone 7Plus用のRAKUNI Light PU Leather Case。ライト版が出ると聞いてたので発売と同時に購入。実はRAKUNIが出る前から背面にモノが入るタイプのケース欲しいなぁと思ってたんだよね(今更、と思うかもしれないけどホントです)。その理由は、俺が良くiPhoneだけ持ってって財布を忘れるため。(爆)

7シリーズが出る前からSuicaをiPhoneケースに入れて使ってた俺。iPhoneだけ持ってれば仕事先に行けるんで、ちょっと晩ご飯の買い物して帰ろうかなーと思ったら財布がなかったということが度々あり。(買おうと思って買い物かごに入れたものを戻して歩くのは悲しかった……)iPhoneは音楽聴いてたりして絶対に忘れて行かないので、いっそのことiPhoneケースにお金とかカードとか入ればいいのにと思ってて。でも前面を覆う手帳型のケースは使いたくなかったので、このタイプが出ると聞いて「あーやっと出たのか」と。本家版はちょっと高かったから、とりあえずライト版でお試ししたかったというわけ。

ip7r_03.jpg

とりあえずクレジットカードを1枚、TOHO CINEMASのカードと何かあったときのために2,000円だけ入れてある。まー財布忘れててもこれだけ入れとけばコトは足りるはずで、今のところ問題なく使ってる。

ちょっとかさばるのが問題かなぁ。あと、PU Leatherが思ったよりもチープ。w まー値段が安いんだから仕方ないとはいえ、ちょっとこれはレザーとは言えないよねと。うーん、やっぱり本皮の本家版を買うべきか。もう少し使ってみる。

ip7r_04.jpg

続いて買ったのにあまり使えてないのがこれ。Facebookあたりで紹介されてたLightning接続機器をMagSafeみたいに使えるケーブル。注文して忘れた頃(3ヶ月くらい?)にやっと到着。

ip7r_05.jpg ip7r_06.jpg

まーこんな感じで、iPhoneに先っぽだけつけておくとその後ろ部分がマグネットで「カチッ」と接続されて充電、Macとデータのバックアップ/同期ができるというもの。Lightning端子をいちいち抜き差ししなくていいし、充電完了するとインジケーターランプが青から緑に変わるし便利かなーと思って買ったけど、そーいえばこの手のアクセサリがKickstarterで登場したときに悩んで買わなかったんだよなーとブツが来てから思い出した。

その理由はケーブルが複数本必要だということ。つまり生活圏で充電する可能性のある場所がいくつかある場合、その場所に常にこのタイプのケーブルがないとダメなわけですよ。うちで言えばリビング、仕事部屋、寝室と3ヶ所で充電する可能性があり、さらに持ち出し用にも一本必要……となると計4本。さらに同じ場所でiPhoneとiPadを充電したいとかあるとさらにケーブルの数は増えていき……。それぞれの部屋にケーブル持ち歩いたんじゃあまり便利とは言えないし、キリがないじゃんと考えて買わなかったんだったと。で、実際に使ってやっぱりそうでした。(泣)

あと磁石でくっつくのは使いやすいんだけど、外れやすいのも考えもので。例えば外出先、映画鑑賞中に鞄の中で繋いで使ってると外れちゃってることがある。少々動いても外れないってのは必要なんだなぁと。さらに言えば次のiPhoneのUSB-C採用の噂も気になるところ。規格変わったら使えないしなぁ。

充電する場所が常に決まってるって人なら便利に使えるかも。ケーブルが複数本必要ってのはLightningでも同じだしね。

ip7r_07.jpg

そして大きなプロジェクター返却と入れ替わるようにやってきたのはこの「SmartBeam Laser」。手のひらサイズでバッテリー駆動、レーザー投写式でピント合わせなし、720pのハイビジョン画質、さらにAirPlayミラーリングでケーブル接続しなくてもiOS機器と繋がるなど便利な点が多い優れもの。トップの画像を見てもらうと大きさがわかると思うけど、iPhone 7+より全然小さい。w このサイズなら旅行とか持って行ってもいいし、仕事先でプレゼンとかレビューとかできるよねと。詳しいレビューはまたいずれするとして、とりあえず使っていきまーす。ありがとーございます。

まーそんな感じで便利なもの、ダメだったもの、いろいろ増えていきますねと。レギュラーに定着できるガジェットはいくつ残るのか……。

Written by ei

3月 1st, 2017 at 1:16 pm

Posted in Apple,Gadgets,iPad,iPhone,Mac

Tagged with , , , ,

BenQ プロジェクター HT2150STはホームシアターに最適!

with 2 comments


ht2150st_01.jpg

まーこのプロジェクターをベンチマークとして、購入機器を選ぶということでいいかなと。部屋の壁に映してさえこれだけの画質が出るなら(しかもこれは720p)十分な気がする。

てことでてことでBenQアンバサダーとして、BenQ DLP ホームシアタープロジェクター HT2150STをお借りしてました。本日返却。あー今回は短かった印象だけど、毎日見たんだから20本以上は消費したということか。で、結論としては「音以外はこれでいい」と。

ht2150st_03.jpg ht2150st_04.jpg  

まず距離感。左の写真の位置から映して自宅の37インチの4倍のサイズで表示できる。しかも小さいから、必要なときにリビングの机の上に置いてケーブルを繋いで大画面で映画を楽しめるのは、ホームシアターを持ちたいけど持てない人にとってはやはり必要な機能だ。画面がデカいというだけで映画館で観るのと同じような迫力が味わえる。

リモコンには必要な機能がすべて入っていて、特によく使う台形歪みを直すボタン(Keystone)があるのは便利。てかなぜこのボタンが本体側についてないのかと。他のボタンはともかく、Keystoneボタンはつけて置いて欲しいところ。

ちなみに前に借りたW1080ST+は画面の歪み補正が(ある程度)自動で可能だったんだけどこの機種にはなかった。イベントでこれからの機種はすべてこうなるかと思ったのに、と聞いたらこの機種はレンズの動きが縦だけだからということと、縦横で自動補正をするにはそれなりにコストがかかるということなんだとか。まー高くなっちゃうんじゃ仕方ないか。画質は十分だと思うし。

ht2150st_02.jpg

そして毎回言ってるのはやはり「音」。背面の入出力端子の音部分はイヤホン端子のみ。ここを光出力にしてくれればもうちょっといい音で楽しめるのに(イヤホンを通して聴く音もイマイチ)。さらに今回の機種には10w×2のスピーカーが付いてるんだけど、やっぱりダメ。まー苦労してるって言ってるしなぁ。だからこそ、外に出して何でもできるよーに光出力……。

BenQ DLP フルHD 短焦点 ホームエンターテイメントプロジェクター HT2150ST
ベンキュージャパン (2016-12-20)
売り上げランキング: 14,858

まぁとにかく、これを基準にして購入機種を決めようと思う。15万かぁ……。一つ前の2050STは半額なんだよねぇ。スピーカーだけが違うってレベルなら意味がないので、そっちにするかなぁ。

ありがとーございましたー。

Written by ei

2月 27th, 2017 at 1:45 pm

AirPodsと2ヶ月

without comments


airpods2_01.jpg

あっという間に2ヶ月。いやー、予想以上に他のイヤホンの出番がなくなってしまった、

てことでAirPods。 最初は不安だった音質も悪くなくて、結局他のBTヘッドホン、イヤホンの出番がなくなってしまった。自宅でMacに向かってるときくらいはヘッドホン使ってるけど、外出時はバッテリーが切れてないとき以外はほぼこれだけ。理由はやはり手軽で便利で使いやすいからだなぁと。ま、BTイヤホンに求めるものは音ではなくてそこだから。最低限の音が出てればいいし。そして思った以上に音が良かったし、途切れないし(EARLINは時々左右の音が途切れるのが気になる)。

airpods2_02.jpg airpods2_03.jpg

一つ気になるのはやはり装着感。俺は右耳の方がズレやすくて、つけてる間に何度も直さないといけなくなる。なんとか解決できないもんかなぁと、写真のようなEarPods用のシリコンカバーを買ってみたけど、これだとやっぱりケースに入らないんだよね。

airpods2_07.jpg しかし先日、他のAirPodsを持ってる友人と飲んでるときに「自分のAirPodsと違うケースに入れるとどうなるか」を検証した訳ですよ。そしたら上のような表示が出てケースはペアリングされたのと違うよと警告。でも本体側を見ると充電はできてる様子……。

てことは、ケースはAirPods純正でなくても充電だけはできるんじゃん?つまり、例えばシリコンカバーとか耳にかけるフックとかをつけてても閉められるよーな(偽)AirPods充電ケース(BT接続なし)を作ればいいんじゃね?と。シリコンカバーとセットで、しかもカラーバリエーションつけて売ればバカ売れしそーな気が。シリコンカバーは装着感が上がる他に音漏れも防げそうだしね。

ちなみにケースがBTに繋がるのはイヤホンを中に入れて接続された状態のみ。つまりBTの接続はイヤホン側にしか付いてなくて、中に入ったときに情報をiPhoneに送っている模様。

airpods2_04.jpg

そしてその後、いつものMさんが購入して送ってくれたのはこのAirPods用のカラーバリエーションステッカー。ケースとイヤホンにそれぞれ貼れるというもの……なんだけど、あれ?これなんだかシールの厚みが……。ホントに貼れるの?

airpods2_05.jpg airpods2_06.jpg

で、こう(左)して穴をシールに合わせて……貼り付けてみた(右)けど、はいダメー!厚みがありすぎて、首の部分から上部には全く密着しません。まぁそーだよな、普通に考えてこの厚みで貼れるわけない。こんなの売って怒られないのか……。

でもせっかく送ってもらったシート、勿体ないなぁってことで首の部分を切り取って、柄の部分だけ貼り付けてみたのがトップの写真。厚みはあるけどケースには入るし、一応なんちゃってカラバリってことで使っていこうかなと。

てことで予想以上に良かったAirPods。どこかでイヤーパッド付き充電器が出ることを祈りつつ、引き続き使っていきまーす。

Written by ei

2月 16th, 2017 at 11:32 am

Posted in Apple,Gadgets,Music

Tagged with , , ,

BenQホームシアタープロジェクター体験イベントに参加

without comments


ht8050_01.jpg

場所とお金さえあればねー。100万円で映画館並みのホームシアターですよ。(無理w)

てことでBenQアンバサダーのホームシアタープロジェクター体験イベントに参加してきました。目玉は一番上の写真のHT8050。4K対応でTHX HD規格認証を取っているという830万画素のDLP方式。4Kってシネコンで使ってる、SONYのデジタル映写機が4Kだから、あれと同じ方式と考えていいのでわ(まぁサイズは違うけど)。それが自宅用にって、すごい時代が来たもんです。

ht8050_02.jpg

まーとにかく、圧倒的な画質で。写真に撮って分かるもんでもないんだけど、200型のスクリーンに映し出された映像は、これホントにプロジェクター?ってレベルの超高画質。息を飲む、とはまさにあれを言うんだなぁと。欲しい……いや、うちで買っても意味がない。

ht8050_03.jpg ht8050_04.jpg

会場には他の機種を使った展示もされていて、ソファーに座ってプロジェクターを運用する(左)提案や、150型の大画面でプレステ4のゲームをやってみようというハンズオンも(右)。で、このゲーム機を映してるのが俺が今借りてるHT2150。うちで使ってるときは壁に映して、35型TVの倍(面積で4倍)くらいの画面で使ってるんだけど、これはさらにその4倍。なのに美しいじゃないか。こんなに映るのか。

解説を聞いてみるとやはり専用のスクリーンを使うと発色は全く違うそーな。まぁ壁だと反射の仕方とか違うわけでそりゃそーかとは思うけど、こんなにも違うもんなのねーと感心するなど。うちはこれで十分じゃないかよーと。

で、話をするついでにHT2150に関する疑問とかBenQのプロジェクター全体に感じる不満をぶつけてみた。やはり一番は「音」なのである。これは近いうちにHT2150のレビューで書こうと思ってるけど、10w×1の高音質チャンバー型スピーカーになったって言うけどやっぱり音が良くならないのはどーしようもないの?と。

どうやらこれはユーザーから良くある質問で、メーカーも悩んでいる部分みたいで。やっぱり音は弱い、EPSONさんの出してるDVD一体型のヤツもスピーカーはオンキョーさんとかで作ってもらってるらしいとか。そうか、やっぱりそーなのか。ま、それならせめて音声の入出力を光端子にするとかにしてくれれば、外に出して加工のしようもあるのに。そこがイヤホン端子のみなんだよねぇ。ま、とにかく音。どーにかして欲しい。

とはいえ映像的にはやはりBenQのプロジェクターはいいと言うことは良くわかったので、やはりなんとか今年中には手に入れたい。

BenQ DLP フルHD 短焦点 ホームエンターテイメントプロジェクター HT2150ST
ベンキュージャパン (2016-12-20)
売り上げランキング: 14,858

借りてるのはこっち。15万かぁ……。

BenQ DLP ホームシアタープロジェクターHT2050  (Full HD/2200lm/3.3kg)
ベンキュージャパン (2015-12-01)
売り上げランキング: 12,039

うーん、型落ちなら半額近くに下がってるんだけどなぁ。せめてこれくらいにしたい……。

てことでありがとうございましたー。

Written by ei

2月 13th, 2017 at 3:46 am

レジェンド 狂気の美学

without comments


legend.jpg

原題:”Legend”(2015)

二人のトム・ハーディによる、実在したロンドン・ギャングの物語。狂気に美学なんてない。

Read the rest of this entry »

Written by ei

2月 5th, 2017 at 9:07 am

BenQ プロジェクター HT2150STがやってきた!

without comments


IMG_2687.jpg

今年もまた買えないままこの季節……。

てことでBenQアンバサダーとして、BenQ DLP ホームシアタープロジェクター HT2150STをお借りしました。前の2回とは違って、アンバサダーとしてお借りしてるってことで。まぁそのー、そろそろ買えよな!ってことなんですけどね。

IMG_2691.jpg

今回のモデルはフルHDで短焦点、1.5mの距離でも100インチの大画面が使えるってのは便利。自分の前にある机に置いて、壁に写す方法でも全然問題なく綺麗に見える。詳しいレビューはまぁおいおいするとして、まぁとりあえず来てますってことで。

実は今年の密かな目標(書いた時点で密かじゃないw)は「1日1本!」なわけで(よく見ると1日1記事は最低上がってますね)、それを実践するに当たってやはりちゃんと「映画を見た」感が欲しい。そーなるとやはり、「今年こそプロジェクター」というね。そーいう意味でも今回のこの機種を試した上で、最終的な機種選定をしたいなと。2月いっぱいかー。うーん。

BenQ DLP フルHD 短焦点 ホームエンターテイメントプロジェクター HT2150ST
ベンキュージャパン (2016-12-20)
売り上げランキング: 16,733

まぁそんなわけで、この先のDVD系のレビューにはBenQタグもつけていきまーす。

Written by ei

2月 4th, 2017 at 4:14 pm

EP-30VAとアプリ連携

without comments


30va_l.jpg

長く借りられていいなぁと思ってたのにあっという間に返却日。紙もインクもほとんど使えないままなのがとても悲しい。

てことでEPSONさんからお借りしたEPSON Colorio EP-30VA、今日で返却となってしまいました。でももうちょっとだけ突っ込みたいところがあったんだよねー。それはiOSとのアプリ連携。

iprint_.PNG

エプソンのプリンタはEpson iPrintというアプリを入れることでiOSから出力できるって話は前に書いた。でもこれ、実は汎用アプリで、うちで前から使ってるEP-803Aにも繋がる。もちろん使える機能は一部制限される(画像は30VAに繋いだところ。メモリカードアクセスは30VAでしかできない機能)んだけど。

10va_03.jpg

で、イベントのときに書いたサムネイル見本が小さいって話。この画像に写ってる右側が見本ですね。これが例えばiPadで使えて、しかもその中から選ぶと大きく表示できるとかになってくれればもっと使いやすいのにと。まぁ専用アプリじゃないし、そもそも我々のよーなユーザーじゃなくてスマホとかPCを持っていないデジカメユーザーを対象にしているのはわかってるんだけど、それでも我々だってユーザーであり、その機能が使えるなら使いたいわけですよ。iPad Proなんて画像を大きく表示できるしね。どーせならこのシリーズ用の専用アプリを出して欲しいなぁと。

まーそんなことを思いつつ、もう少しいろいろ試したかった(iPadで色を調整してどれくらい違うものが出てくるかとか)けど時間切れ。でもいい機種だったのは間違いない。写真を印刷して残したい、離れた場所にいる両親に子供の写真を送りたいとかいう人なら、買って損はないです。

ありがとーございましたー。

Written by ei

1月 30th, 2017 at 12:47 pm

Posted in Apple,Gadgets,iPad,iPhone

Tagged with , , , ,

Apple関連のガジェット いろいろ

without comments


app_pr_01.jpg

おかしいなぁ、新年会だったはずなのに。(笑)

昨日は新年会で、浅草〜谷中で骨付鳥とかビールとかあれとかこれとか。そしたらアップル関連のあれとかこれとかが増えました。(爆)いや、いつもありがとーございます。まずはトップの、最近話題のアレですね。うん、これはホントに良くできてるわ。あ、ちなみにApple Watchは2ではなく、偽ベルトを購入したわけです。

app_pr_02.jpg app_pr_03.jpg

左側のApple Pencil、よく見るとなんか皮(マテ)ついてますね。しかもプレートっぽいものも。これ、プレート部分が磁石になっていて、iPadの磁石部分にペタッとくっつけておけるというもの。皮膜部分は少しザラついた手触りで、前から感じてた「Pencil滑りやすいなー」ってのも解消してくれる。

app_pr_04.jpg

「イヤホンなら若旦那さんでしょー」と回ってきたのはLightning接続のイヤホン。ダイナミック型でコントローラーも付いててiPhoneに最適な感じですね。ワイヤードのイヤホンはほぼ自宅用になっているのだけど、近々音を比べてみようと思います。

app_pr_05.jpg

そしてUSB-Cのアダプタ。Lightningのケーブルが付いてるんだけど、これ実際には同じ規格の違うアダプタを数珠繋ぎにして使うもの。つまりUSB-Cのオスの反対側にメスのジャックがあって、ここに同じ形のUSB端子が繋がってるものを繋いだりして使うわけ。ま、でもうちにはLightningの直ケーブルがなかったので、きっとこれを単体で使っても便利。

とまぁお年賀(というにはもう日が経ち過ぎてるけど)にあれこれと集まってきてありがとーございました。そーか、やっぱりブログであれこれ書いとくと、何かがやってくるってことだな。よし、じゃあ「えーと、プロジェクターが欲しいんですけどぉ〜」。(マテ

まーそんな感じのいつもの緩〜い新年会でした。

Written by ei

1月 23rd, 2017 at 2:25 pm

東芝 スチームオーブンレンジ ER-PD100がやってきた

without comments


pd100_00.jpg

突然の出費はイタイ。しかしレンジないと色々捗らないから仕方ない。Panaから東芝へ、ほぼ同等品なのに性能はアップ、値段は下がってるかも。

pd100_02.jpg pd100_01.jpg

「H98」……思い起こせば数日前、ミートグラタンを作ろうとしたらこのエラーが出たときから始まった。あ、使って7〜8年経つけどエラー初めてみたなー。なんだろ?とマニュアルを見ると「販売店に連絡してください」。えー(・⌓・ )

で、ネットを調べると、出るわ出るわH98エラーの記事。パナのオーブンレンジではとても知られたエラーらしく、基盤交換かマグネトロン交換かその両方を行わないと消えない=使えないそーで、修理交換には2万円+α。まぁその日のグラタンは仕方ないのでオーブントースターで焼いた(右の写真の通り)んだけど、それよりレンジがないとご飯が温められない、コーヒーが温められない、と色々不都合が多い。使った年数から考えればもとは取ったんじゃね?ってことで書い直すことに。

前日yodobashi.comで下調べをして、東芝の石窯なんとかってのがよく売れてるのは調査済み。前回のパナは3段使える30Lタイプだったけど、一度として3段を使い切ったことがないのでもっと小さいのでいいなと。26Lくらいのにしようということで、店舗に行って実機を見ることに。

すると、26Lの機種はデザインがイマイチ。水受けのところが完全に露出してる。もう一つ上の機種だと隠れるんだけど、そっちだとまた30Lになってしまう。しかし価格で見るとほとんど差がないってことがわかり、サイズ的にもちゃんと入ることもわかったので、もーいいやと30LタイプのER-PD100-Wに決定。その場で購入となったわけ。

不思議なのは店舗で見た値札がなぜかネットの価格とは違っていて、オンラインの方の価格を見せると「ああ、店舗の方は値段が修正されてないだけなんで、この値段でいけますよ」という。ま、実際ネットの価格と同じだったんだけど、これってそーいう情報を持っていない人にも同じ対応なんだろうか。

もう一つはネットでは翌日配送(時間によっては当日配送)なのに、店舗からだと翌々日になるという点。それならネットで注文した方が良くね?とは思うものの、まぁここまで来たんだしいいかーと。ああ、あと前のレンジは廃品として引き取ってくれないそーで、粗大ゴミ回収の手続きをしないと。

ということで今日届いて使い始め。てか同じ色味だし代わり映えがしない。(笑)パンが焼けるとか(トースターあるけど)ケーキとかその手のものが得意とか(作らないけどw)あるみたいなので、これから料理に活用していきまーす。

Written by ei

1月 19th, 2017 at 1:40 pm

Posted in Gadgets

Tagged with ,