若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Travel’ Category

旅人 in 試される大地(笑)

without comments


hokkaido2017_01.jpg

今年はずっと続いている旅人シリーズ、とうとう未踏の地、試される大地 北海道へ。てかあまり写真が撮れてないのは興奮してたからなんだろーか。

今回もお仕事で(ありがとーございます)道北地域へ行くということで、集合は旭川。当日来てたんでは間に合わないので前乗りってことになっていて、それならやっぱり行ってみようと旭山動物園へ。

hokkaido2017_02.jpg hokkaido2017_03.jpg

ペンギンが空を飛んでたり(あ、サンシャインはこれか)、上の方で日向ぼっこしながら喧嘩してたり、アザラシがパイプを通ったり。決して施設が新しいわけじゃないのになんだか楽しいのは見せ方だろうね。距離的にかなり人に近い位置にあって観察できるし、手書きのあれこれ解説は書いてあるし、これ読んでればきっと1日がかり(読みませんでした、すいません)。

hokkaido2017_04.jpg hokkaido2017_05.jpg

頭の上とか高いところとか、檻の外を動いて行くのも楽しい。なるほどなー、こういう工夫が動物園を蘇らせるわけだ。

翌日は道北、稚内方面へお仕事。1日がかりで仕事の写真とか撮ってたわけです。……そしていい天気はここまで。(泣)

hokkaido2017_06.jpg

3日目は札幌からJRで帯広へ。目的地はもちろん、池田町。ドリファンたるもの、一度は足を運んどかないとバチが当たる。とまぁ、行って来たというのにあいにくの雨模様(お約束)。レンタカーも借りてあれこれ写真を撮ろうと思ったのに、結局雨でやる気が失せたのもあって、一眼で撮ったのは豊頃町のハルニレ。「Eyes to me」で「ハルニレをバックで 空に手を広げて」と歌われているのはこの樹と言われてる。ああ、(上の写真のよーな)晴れた空を期待したのに。まーいつものことですからー。

しかし北海道、凄いよね。ほんとに10キロ以上信号ないんだーと驚くなど。しかもリス、鹿、キツネに牛(まぁこれは家畜)。ああ、試される大地(意味不明)。

てことでiPhone関連のあれこれがドタバタしているというのに北海道に行って来ましたよというご報告。……これで日本で行ってない(通ったのも含めて)のは和歌山あたり?今度は和歌山、熊野とかお伊勢さん参りか?w

Written by ei

9月 29th, 2017 at 1:56 pm

Posted in Camera,Travel

Tagged with ,

2017年の沖縄

without comments


okinawa2017_01.jpg

暑かったり雨が激しかったりで、もーこんな感じでした。(意味不明)あ、写真はクリックで拡大です。

てことで18〜21日の4日間、お休みをいただいて珍しく真夏の沖縄へ。今年も楽しく過ごしてきましたよと。今回はライブの予定もなくただ観光の予定であちこちへふらふらと。まぁやっぱり最近は食い倒れツアーになりつつあるなぁと。

okinawa2017_09.jpg okinawa2017_10.jpg

今回初だったのはシーサイド・レストラン。米軍施設なんだけど一般にも開放してるそーで、人生初のTボーンステーキを。ああ、美味しかった。やっぱり俺、肉が好きだなー(笑)。

okinawa2017_05.jpg okinawa2017_04.jpg

晴れたり曇ったりの沖縄の空。青い空だったり入道雲だったり。そーいえば最近、東京で入道雲を見ていない気がする。

okinawa2017_03.jpg

そして沈んでいく夕陽。美しかったなぁ。

okinawa2017_11.jpg

さて今回の写真、シーサイド・レストラン以外はNikon D40での撮影(あ、もちろんこの写真はiPhoneで)。iPhoneだけだとちょっと寂しい、でもD600は重い(笑)ということで、ローパスフィルターが埃まみれになってたD40をNikonサービスセンターでクリーニングしてもらって持ち込むことに。レンズが35mm(54mm)なのがちょっと残念(24〜35mmくらいが欲しいところ)だけど、まだまだ十分現役で働けるなーと。すでにiPhoneより画素数は少ないんだけどね。

okinawa2017_02.jpg okinawa2017_06.jpg

ただシャッタースピードを気にしないで撮ってたら結構ブレブレな写真もあったりして反省するなど。旅行は当分これ持ってこうかなぁ(仕事で撮影もあるので無理です)。

まーそんなこんなで楽しい旅行でした。次は来年3月、よろしくお願いしますー。

Written by ei

8月 23rd, 2017 at 12:06 pm

Posted in Camera,Travel

Tagged with ,

目指せ!職業 旅人(笑)

with 4 comments


aomori.jpg

やっぱり旅はいい。いいなぁ、うん。

てことで先週は再び山形でお仕事があったので、そのあとの予定を伸ばして青森まで行ってきた。日程的には19日お仕事、20日山形から仙台へ抜けて青森、21、22日で青森観光。あ、もちろん移動したりする途中でお仕事もしてますよー。

DSC_8912.jpg

20日の山形はとにかく暑くて、でもその中を必死で山登り。山寺 立石寺は松尾芭蕉が奥の細道で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ地として有名らしいんだけど、とにかく暑い中1,000段以上の階段を登って死にかけるなど。山の上だし木立の中を歩くんだから涼しいだろうとタカをくくってた。装備もジーンズとかだったし。汗まみれで下山してTシャツ着替えてしまいましたよ。

その他の山形の写真はこちらから。

そして21日から本州最北端の青森。ホントは遮光機土偶を見たかったんだが、周りに何もなさそうだなぁと思いつつ、弘前に行こうと思って移動してたら三内丸山遺跡に着いた(笑)ので見学。東京ドーム9個分の敷地が無償公開ってのも凄いけど、今も遺跡の発掘が続いてるのも凄いなぁと。

DSC_8966.jpg

しかもちょうど担当職員さんが現場をガイドしてくれて、今まさに掘ってるところを見せてくれた。掘った場所の削った面に飛び出してるのは土器、土器、土器だらけ。すげー、ここに5,000年前から人が住んでたんだーと感心するなど。しかしなんでそのまま文明が発達しなかったのかという……。その辺考えるともっと色々面白いんでしょうな。

この施設、もっと人が行って見るべき。勿体なさすぎです。

DSC_8999.jpg

そのあと弘前へ。以外に大きな町でびっくり。(失礼w 西に住む人間は青森なんて異境なんですよー)聞けば弘前藩 津軽氏が納めた城下町で、明治からは陸軍第八師団の町として栄えていたそーで。明治時代に建てられた洋館が今も残ってるのが印象的。

DSC_9015.jpg

そして22日は恐山。朝起きた時点では大雨で、あーこりゃ無理だ、行けねーやと諦めかけたものの、9:30頃に奇跡的に回復。車に飛び乗って片道2時間の道のりを行ってきた。でもあの場所、心霊ガーとかミーハーな気持ちで観光に訪れる場所じゃないなと。なんか神妙な気持ちになり、しかもちょうど到着した時間で東日本大震災の七回忌法要があるとかで、しっかりお祈りしてきました。下山するときはもう霧が立ち込め初めて、空模様も悪くなり。これは、何かに呼ばれたのかもなーと思いつつ。合掌。

その他の青森の写真はこちらから。

そのあと1日だけ帰宅して、今度は福岡〜熊本〜福山へ。これもお仕事だったんだけど、まぁ行き慣れた場所なので写真は撮らず。(笑)でも友達と過ごす楽しい旅でしたよと。

今やってる仕事がどんな風に続いて行くかは今のところ未定なんだけど、今年後半は職業「旅人」にクラスチェンジしてあちこち行けるといいなーと。これからもよろしくお願いします。

Written by ei

7月 29th, 2017 at 11:55 am

Posted in Apple,Camera,Mobile,Travel

Tagged with , , ,

米沢行ってきましたー

without comments


yonezawa_01.jpg

珍しく仕事で出張。

てことで16〜17日は米沢へ、仕事で行ってきました。初山形新幹線で連結だー、しかも単線だーと変なところで喜んでたりしたんだけど、まぁなんていうかあまり大きくない街なんですな。「米沢牛」って知られた地名だし、最近では直江兼続だったしでもっと栄えてるかと思ったんだけど、駅前は米沢牛を謳う料理屋が数件とかだし市街地に出てみたけど夜の街も静か。飲みに行こうと思ってたんだけど結局、どこにも行けずに寝てしまいましたとさ。

yonezawa_02.jpg

16日で仕事は終わってて、翌日半日使って市内観光。しかし数時間しかないのにレンタカーってのもなぁと思って、1時間に1本周ってる市内循環バスを何度か乗ってぐるりと一周。これが結構、のんびりしてて面白い。1時間後のバスを目処にしてるから気持ち的には焦らなくていいし、バスが来なかったらちょっと歩いてみたりして。なるほどバス旅、こんなのなら面白いかも。

yonezawa_03.png

そして今回はデジイチ持ってたので撮影も。米沢城跡は今や上杉神社になっていて、謙信は神様だった。あとは上杉家御廟所、樹齢400年を越すという杉の木に囲まれた静謐で気持ちの良い場所でした。加工した写真はFlickrにアップしてみたので興味があればそちらを。

まぁそんな感じで駆け足だったんだけど、感じたのはまず米沢だけ巡るってのはちょっと寂しい感じかなーと。近くの温泉に行ってのんびりして、翌日市内を回るってのならまぁ満足できるかも。あとは山形市とか他の街にも足を伸ばしてみるとか。まーつまり、車がないと十分には堪能できないってことか。でもこれくらいののんびり旅はそれはそれで楽しいかもなぁ。

Written by ei

6月 19th, 2017 at 12:45 pm

Posted in Camera,Travel

Tagged with ,

Apple Payが(世界で)使えないのはどーしたものか

without comments


applepay_w01.jpg

台湾のPC雑誌でさえ特集で取り上げてるんですよー(表紙のおねぃさんが可愛かったから買った訳ではない……はずw)。

今年の旅行は国境越えが多くて、あちこちで入国、出国してパスポートの判子が増え……なかった(最近はステッカー渡されて終わりなんですね)んだけど、その土地での買い物とか全部Apple Payが使えればいいのになぁと強く思った次第。

applepay_w02.jpg applepay_w03.jpg

香港(左)はリテイルストアがあるくらいだから(関係ないw)当然のごとく対応していて、スーパーでもすぐ利用可能。右のは台北で見た看板で、銀行が発行するカードが登録できる模様。やっぱりコンビニとかで利用できるし、対応してる店舗もある。でもこれ、日本から持ってったiPhoneのApple Payは当然使えない。それはその国のクレジットカード、銀行と紐づいてるから。日本のApple Payは日本発行のクレジットカードなので日本でしか使えない。……でもさー、それって不便じゃね?iPhoneはそんな地域限定とかじゃなくて、ワールドワイドで使えるべきだ。各国の銀行法とか金融法とかのハードルが高いんだろうけど、そこを越えてこその便利なiPhone、だよね。

なんか方法ないかなーと考えたのは、Apple Payを「プリペイドカード」形式にしてしまうこと。その国に行ったらその国の通貨で入金したら利用できるよーにしてはどうだろうと。各国、コンビニではもうiTunesカードやApp Storeカードは売ってるんだから、Apple Payカードを作ってその国の通貨で購入。カードを登録すればその国で使えるApple Payになる。各国別に残高を管理するシステムがあれば、数カ国に跨っても残高を残したまま自由に行き来できる。すでにカードを売るところまではできてるなら、あとはシステム的な部分でどうにかならないだろーか。

applepay_w04.jpg

もう一つは日本のSuicaと同じで、オクトパスカードや悠遊カードをそのまま登録できるよーにすること。このiCASHカードは悠遊カードと互換性があるプリペイドカードでセブンイレブンやドラッグストア、スタバ、ミスド、カルフールなどで利用可能。これらがSuicaみたいに簡単に登録して使えればいい。問題は入金だなぁ。台北はカードを置いて入金する方式なので、iPhoneを置けるようにできれば無理じゃないか。

いずれにしろプリペイドなら現金と同じで使い勝手はずっと上。この方法、普及できないのかなぁ。

Written by ei

6月 8th, 2017 at 1:46 pm

Posted in Apple,iPhone,Mobile,Travel

Tagged with , , ,

深圳で買った無線竹鍵盤

without comments


bamboo_01.jpg

なかなか面白い打鍵感。なんだか麻雀牌を触ってる感じ?w

さて旅行といえばお土産というかお買い物。今回はあちこち行ってあれこれ買ってきたので荷物が重かった。そんな中からいくつか紹介しようというわけで。あー旅行記はどこかに書く予定が。(でも公開日未定w)

てことで深圳で購入したのがこの竹製!の無線キーボードとマウスのセット。深圳のお店はどこもディープで、初めて行った我々にはとても敷居が高く……。ただ探れば探るほど奥深い場所だということもわかったので、現地がわかっている人ともう2、3日滞在してみたいかも!って感じ。そんな、わからないなりにビルをあれこれ見て回って、端っこの方で狭いスペースに飾ってあったこれが目についたわけですよ。

bamboo_02.jpg

キーボード、完全に竹製。w USキーボードでWindowsキーついてるけどこれコマンドキーに使える。感じは麻雀牌の裏側を触ってるみたいで、打鍵感はしっかりめ。俺が普段使ってるHHKB LiteはJISキーなんだけど、まぁ慣れれば問題ないか。キーが違うと見て探すんだけど、どこに目的のキーがあるのかが見えにくいところはあるかも。最初からUSキーの人は問題ないと思われ。

bamboo_03.jpg

マウスも竹製。もっとも、マウスは使わないので放置してるけど。多分ふつーに使えるはず。

最初BT接続かと思って、それなら是非欲しいなと。でも話を聞いてるうちに2.4GHzの無線接続でドングル付きだとわかり。……あー、でもいいや、安いし、で買うことに。確か180元(3,000円弱)くらいだったかと。この手のものは日本では高いけど、この値段なら使えなきゃ誰かにあげてもいいやってことで。

bamboo_04.jpg

が、しかし、店のおっちゃんの解説を聞いてたらショーケースの中にあったのはこれだった。あー、ロゴ入りねぇ、あー。w 他にも竹製の側にあんなキャラクターとかこんなキャラクターとか版権もちろん取ってないね?的なブツが並ぶ。おっちゃんも「ほらこれ全部レーザー刻印ね!いいだろ!」と悪びれる気配なし。まぁネタとしては面白いし、いくら?って聞いたら300元とかだったのでついでに購入。案外ピタッとハマって外れません。

てことで当分竹シリーズでいく……のか、俺?w

Written by ei

6月 2nd, 2017 at 1:36 pm

Posted in Apple,iPhone,Mac,Travel

Tagged with , , ,

気がついたら2週間

without comments


okinawa201611_01.jpg

いけね、なんかドタバタしてるうちにあっという間に月半ば。(@_@;)

今年最後の旅行で沖縄に行ってまして……ってのはポートレートモードの話を書いたときにしたのか。主目的は小田さんのツアーファイナル。がははの人が関係者と知り合いってことで取ってもらった席が、花道の先の舞台の真ん前、小田さんまで5mという席で、もー失神するかと思った。(爆)

しかーし、今ツアーの小田さんは客席の間を歩き回りながら歌っていて、しかも宜野湾海浜公園の野外ステージ、とっても狭いのですよ。マイクを持って歩きながら歌う、人にもみくちゃにされているよーに見える小田さんの姿……あの完璧主義者の小田さんが、歌など気にせず(笑)観客席に入って行ってお客さんにマイクを向けてるってのはマジで衝撃的だった。今ツアーこそ最後かなーと思ったら、まだ古希を過ぎてもやるって言ってるみたいで。もう無理しなくていいから、ちゃんと座って歌ってください。w

okinawa201611_10.jpg okinawa201611_02.jpg okinawa201611_03.jpg

okinawa201611_07.jpg okinawa201611_04.jpg okinawa201611_05.jpg

okinawa201611_06.jpg okinawa201611_08.jpg okinawa201611_09.jpg

さてそれ以外の沖縄はTwitterを見てる人には合間でお伝えしたんだけどまー食べ歩き旅って感じで、美味しいものをたくさん食べました。何食っても美味かったなぁ。そしてこの時期でもまだ泳げる沖縄。やっぱりいいな。

そのあと2週間は体調が悪かったり、週末は歩いてたり、新しい本をあれこれやってたりでホントに気がつくと2週間で。ああ、マジ早い。全体的に遅れ気味の仕事に追われる日々なのでした。

Written by ei

11月 14th, 2016 at 11:54 am

skyscanner イベント

without comments


skyscanner_01.jpg

旅行をメタサーチするskyscannerのイベントに参加してきました。楽しみにしてただけに少し残念な内容になってしまった。

毎年最低でも1回は海外(台湾)に行く俺としては、いかにして安くあげるかとかそーいうのは大事。それに仕事の合間に「今度はあそこに行きたいなー。旅費どれくらいで行けるかなー」と言いながら検索することも少なくない。そんな中で今回のイベント、skyscannerを使った旅程検索はどれくらい使えるのかというのがとても楽しみだった。

skyscannerはスコットランドで2003年に作られたサイトで、現在世界に10拠点、パートナー数は1200超。30言語70通貨に対応して月間UUも5,00万を誇る。ポイントは複数のパートナーの商品を一括で横断検索できること。しかも直接パートナーのサイトからの情報を検索してくるので、情報操作がされていない点もポイント。パートナーも口コミ機能を使って評価が上下するそーで、しっかり使い込めばかなり使えそうなのだ。

skyscanner_02.png

面白いのは「すべての場所」を検索する機能。例えば旅行期間が決まってるけど行き先が決まってないというときに、目的地に「すべての場所」を指定すると、出発地から各地への最安値が表示できる。

skyscanner_03.png skyscanner_04.png

もう一つ「複数都市」の検索も便利だそーで、東京から台湾に行って、香港経由で帰ってくるなんていう旅程で一番安いの、なんていう検索が簡単にできる。iPhone用のアプリも出てるけど、この機能はまだWebサイトのみ。でもこの3工程を33,000円は安いなー。

まぁそんなデモを見て、さらにミステリーハンターの白石みきさんのお話を聞いて楽しむイベント……だったはずなんだが、なんとこのタイミングで検索サーバが落ち?(メンテ?)、デモとタッチ&トライが一切できないという状況に。えー(・⌓・ )。

skyscanner_04.jpg

なので結局、白石さんの面白い話を聞くトークイベントになりましたとさ。酒豪だそーです。

いずれにしろこの手のイベントで実際に触って見れないというのは致命的だと思います。次回あるなら是非その辺のところは気をつけてくださいねー。機能はいいだけに残念でした。

Written by ei

9月 29th, 2016 at 3:04 am

高知へ!

without comments


kochi_01.jpg

長いようで短いイベント月間も終わりが見えてきた。

TwitterやFacebookでは紹介してるけど、7/22〜24に高知へ行ってきた。思い起こせばインターネットの某メーリングリストで企画したオフミ。当初は「『7月7日、晴れ』にちなんで、四万十川で綺麗な天の川を見よう!」という企画だったのだけど、肝心の日は雨。(爆) しかしその後、公式には5回ほど毎年のように訪れ、あちこちの宿舎などを借り切って料理をしたり歌を歌ったり。最終的には北は北海道から南は沖縄まで、40人を超える人が一度に参加する一大イベントになった。

今年は第1回から数えて20年目。この節目にもう一度高知に行って、17年前に四万十川の源流点に植樹した木々を見ておきたい。そんなことから、今回の旅行になったというわけ。

kochi_02.jpg kochi_03.jpg

四万十川源流点というのは、Google Mapにも載っていないよーな山奥にある。(マップには源流点入口は記されてるけど実はここからさらに車で20分上り、さらに30分の沢登り)15年以上登っていない源流点にたどり着けるのか、体力は大丈夫なのかと心配しながらの登山だったけど案外平気で。やはりこの地点、他よりも数度温度が低くて心地よいのだ。「昔はこんな看板なかったなー」なんて言いながら、ひたすら30分。

kochi_04.jpg kochi_13.jpg

こうしてたどり着いた源流点。もっともこの上にも沢は続いているのだけど、ここを起点としているらしい。綺麗な水に触り、木々を愛で、ゆったりとした時間を過ごす。ああ、都会の喧騒が嘘のようなこの場所、ずっとこのままで残っていてほしいものです。

kochi_06.jpg

そして翌日は念願(笑)の海洋堂ホビー館四万十へ。

kochi_07.jpg kochi_08.jpg

なんと場内写真撮影オール可という太っ腹で、海洋堂のプラモデル、フィギュア、食玩のほか、ハリウッドの映画に使われた本物の模型なんかが所狭しと並んでる。右側、「ジュラシック・パーク」で実際に使われたトリケラトプス。ほかにもグレムリンとか「ザ・フライ」のクリーチャーとか。

kochi_09.jpg kochi_10.jpg

しかも今回の目玉は特別展。「シン・ゴジラ」の公開に合わせてなのか夏休みだからなのかはわからないけど、「海洋堂造形怪獣総進撃」という怪獣やウルトラマンのフィギュアが並んでる。え、これも撮影可なの?えーえーえー。テンションが上がりまくって雨を降らせたとか(笑)、前日までは一緒に行った友達を撮ってるのにこの日だけほぼフィギュアの写真しか撮ってないとかツッコミどころは満載ですが(反省)、さすがは海洋堂。どれもこれも抜群の出来。

kochi_12.jpg kochi_11.jpg

中でも素晴らしかったのはこの「ガメラ3 邪神覚醒」の撮影に実際に使われたマケットから型取りをしたレプリカモデル。イリスのこの光沢や質感はもう素晴らしいの一言。像の前で思わずため息をついて見入ってしまいましたよ……。カッパ館は時間がなくて断念したけど、ここはもう1回来たいなー。

とまぁそんなこんなでアッという間の3日間。友との旧交を温めることもできたし、行きたいところにも行けたし、とても充実した3日間でした。高知県、いいところですよ。ぜひ一度行ってみて!

Written by ei

7月 26th, 2016 at 2:09 pm

私だけのドリカム THE LIVE 行ってきた!

without comments


banpaku_02.jpg

さーて、ドリの夏フェスの季節です。

てことで今年も行ってきました、万博公園ライブ。場所はもちろん、大阪は万博公園。俺が行くことで心配だった天気も、晴れ女 よしだみに加えて超晴れ女 水樹奈々のおかげかぴーかん。もー焼けまくってあちこち痛いですわー。

今回のラインナップ、ダイノジのオープニングアクトから始まり、昨年も参加したLittle Green Monster、韓国アイドルグループWINNER、華原朋美と続いた後、スペシャルメドレーで近藤夏子、MACO、K、Ms.OOJA。さらに今フェス唯一のロックバンドNICO Touches the Walls、そしてやっぱりうまい水樹奈々。中でも見直したのは関根麻里の旦那という肩書きしか知らなかったK。ピアノで弾き語る「やさしいキスをして」は見事でした。あーいうのアリだなぁ。

そしてドリ。今回は「だけドリ」ライブだったのでそっちをかなーり期待したんだけど、まだアレンジ済んでないのかねぇ、どっちかというとDWLでやった曲が多くてちょっと残念。俺は「空気が凪いでゆく」中で「LOVE GOES ON…」が聴きたかったんだー!

ライブの詳しい内容に関してはこの辺にしっかりまとまってるよーなので、興味のある方は参照を。

banpaku_03.jpg

去年はかなり大変だった帰途は、今年はエキスポシティができたことで人が分散したよーで少し楽に。エキスポシティといえばガンダム!(違 なので、しっかり写真に納めてきましたよ。なかなかの出来です。

今年の夏はまだ始まったばかり。今週末は「うれしたのし大好き 2016 真夏のドリカムフェス」に参戦だー!

え、雨??(^-^;)

Written by ei

7月 12th, 2016 at 10:52 am

Posted in Music,Travel

Tagged with ,