若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Live’ tag

いつもの沖縄旅行で充実した時間

without comments


oki18_01.jpg

いやー、今回の沖縄、充実してたなぁ。ライブも良かったし、ゆっくりしつつあちこち回れたし。とても楽しかった。

ということで3/23-26の4日間で沖縄へ。メインイベントは「DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018 THE DREAM QUEST 〜ドリカムの夕べ〜 in Okinawa」。今期のツアーは初日を観てから参戦できてなくて、満を持してのラストの2日間。4,400人とアリーナツアーに比べて少ない人数、本ツアーが終わって3週間過ぎて、喉の状態がとてもいい美和ちゃんが全身全霊を込めて歌う姿は、もう歌を聴いてるだけで自然と涙が溢れるほど。「音の塊がドカンドカンとぶつかってくる!」っていう感じは、他の場所では味わえない快感だ。ああ、やっぱり沖縄で観るライブは最高だなぁと。

宿泊先は前回に引き続きAirBNBで。今回借りたところは、ライブ会場まで歩いて5分という超好立地。6人で使ったので、1泊がレンタカー込みで5000円と非常にリーズナブルに。飛行機も「一緒にマイル割」を使ったので、旅程全体でもとても安く上がった。

oki18_00.jpg oki18_02.jpg oki18_05.jpg oki18_06.jpg

ライブがイベントの中心だったので遠出はできなかったものの、首里城や中城へ足を伸ばしたり、いつもの食べ歩きに時間を使って充実した日程。中でもいいなぁと感じたのは、首里城の中にある「御鎖之間(おさすのま)」でのお茶とお茶菓子(最初の写真)。首里城内で唯一という本格的な庭園を眺めながらいただく暖かいさんぴん茶(おかわりもらえます)と沖縄の昔ながらのお菓子は、ちょっと贅沢でとても良かった。オススメです。

そしてもう一つ、最終日に行った「ザ・観光地」(笑)瀬長島のウミカジテラス。できてすぐの頃に一度行ってからもう行かないなーと思ってたんだけど、今回行ったらなんと、備後 府中の「SPINGLE MOVE」が入っててびっくり!しかも路面店でほぼ全ての製品があるという状態。前から欲しいと思ってたSPINGLE Bizも全部あって、つい試着して買ってしまいました。(笑) でも満足。w

そんなわけでとても楽しい旅行でした。なかなか現実に戻ってこれないけど、仕事しないとねー。が、頑張る。w

Written by ei

3月 28th, 2018 at 12:39 pm

そういえば沖縄の話 その1

without comments


oki2014_01.jpg 気が付くと2週間近くも経過していたり。あー、今年もあっという間だったなぁ。てことでちょいちょいと、かいつまんでお話しときましょうか。長ーくなるのでその1、その2とかに分けて、さらに詳細は続きを読むから進めて行きますー。

 

 

 

 

 

Read the rest of this entry »

Written by ei

9月 29th, 2014 at 2:39 am

今年の沖縄行き

with 2 comments


passbook09.png 悩んだ末によーやくフィックス。さぁ、待ってろ沖縄!(笑)

今年の夏旅、ドリが活発に活動していて沖縄公演もあるらしく(夕べだけど)、2年に1回の沖縄行き年にも当たることだし行くかーといろいろチェック。問題はiPhone 6の発表日がいつだろう?ということだったりするんだけど、まぁMacBook持ってくだろうしいざとなったらあっちでも仕事できるしなんとかなるか(笑)と日程を決め、ホテル(てきとー)、レンタカーときて今日、航空券をフィックス。バニラエアーにしようかと思ったけど、マイルで行くことだしANAでいいや。あとは台風さえ来なければ大丈夫!
#それが一番危ないw

てことで今年の沖縄、9/12-9/16に決まりました。

今回、土日のライブ以外はノープラン。スキューバのライセンスは諦めた(泣)けど、いろいろ撮影には行きたいし、今年は望遠レンズもあるから瀬長島か嘉手納ベースで飛行機の写真も撮ってみたい。生活感があって興味深い景色が撮れそうな……コザか金武あたり?綺麗な海もいいなぁ。求む情報。

てことで今回は撮影旅行メインになりそー。沖縄在住なあなたとかあなた、いろいろ付き合ってね。(-_^)

Written by ei

7月 17th, 2014 at 2:02 pm

Posted in Camera,Music,Okinawa,Travel

Tagged with , , , ,

稲葉浩志 LIVE 2014 〜en-ball〜 ライブビューイング

without comments


enball.jpg案外いいのかも、ライブビューイング。

てことで明日から帰省!原稿たんまり!データベースの修正も!と書いた先か稲葉さんの今年のライブ「en-ball」最終日のライブビューイングへ。2000人に満たないライブハウス規模の会場、さすがに当たるはずもなく……。しかもそもそも今日はもう福山に帰ってるはずだったのに、変更できない飛行機のチケットを取消・再取得してまで行くことに。
#いやそもそもこの日がラストだって気が付かなかったのよ……

最近映画館でライブを生中継してるのは知ってたけど、まぁ所詮ライブハウスで観るのとは違うよねーと思ってた。ライブってのは結局その場の「気」を感じて吸収するところだと思ってたし。

でも今回行ってみて思ったのは「じっくり聴きたいならライブビューイングありかも」と。まず目の前の人の頭が気にならない(最近の映画館、どこもしっかり段差が着いているので)。会場で立ってる人もいたけど、立たなくても全然平気。かといってノってきたら手拍子とか口ずさんだりとかしても怒られない。(笑)値段はちょっと疑問符(昔は4000円も出せばふつーにコンサート行けたもんですよ)だけど、2500円くらいまでなら行ってもいいなぁと。ま、もちろんチケットが取れた方がいいんだろうけど、こーいう楽しみ方もあるという。チケットが数万円する外タレなんかだとお得に楽しめるし。

そして近未来ではきっと、スマホやタブレット、あるいは自宅のテレビに対してペイパービューで生中継とかになってくるんだろうな(ってもう一部なってるか)。そーすると音が悪い東京ドームとかじゃなく、音にこだわった小さな場所でライブってのもありになってくるかも。特にB’zクラスのアーティストになればこれは十分にいけそう。

さてライブは。(笑)

今回は直前に出た「Singing Bird」の楽曲を中心に、でも昔の曲もしっかり散りばめたロックショー。10日目でも最後まで衰えない声はさすがです。そしてバンドにファジのSATOKOとJUONが参加してるってところも期待大(JOEツカッテモラエナイノカ……)。SATOKOはなんとピアノも披露したりなんかしていつも通り楽しそう、JUONもなんだか稲葉さんの弟分みたいな感じでなかなかでした(でもボーカルで負けてるよ、頑張ろうね)。実はドリよりもこっちの方が音楽系統としては近いと思うので、すげー勉強になることがあったんじゃないかなと。

Singing Bird(初回限定盤)(DVD付)
稲葉浩志
バーミリオンレコード (2014-05-21)
売り上げランキング: 75

てことで楽しい2時間半でした。板出たら買うのか。うん、買うよな。

Written by ei

6月 21st, 2014 at 12:05 am

Posted in Music

Tagged with ,

稲葉浩志 「Singing Bird」

without comments


Singing Bird(初回限定盤)(DVD付)
稲葉浩志
バーミリオンレコード (2014-05-21)
売り上げランキング: 3

5枚目のアルバム、今日発売。うちにも今日届きましたよ(フラゲはせず)。

一部B’zファンの間では「早くソロになってずっと活動して欲しい」という声があるとかないとか。俺も最近はB’zのボーイズロックはもういいやーって感じもあって、そーいう意味では4年振りのソロアルバムはとても楽しみだったわけで。(前から書いてるよーに、特に1枚目の絶望感は一時期ハマりまくってました)
内容は変わらずメローで大人なロック。やっぱりこれくらいがいいわー。

そして今回もライブが……ってことなんだけど、なんとライブハウス規模で10日間というひじょーに限られた(2万人以下)チケットで、前のツアーの武道館は3日間もあったのに結局手に入らなかったし。そして今回もやっぱり全敗。うーん。これ、この先ツアーはないの?
#ファジのメンバーが入ってる&ドリのツアーは8月からってことはやはりないってことか?

しかたないのでパブリックビューイングのチケット(6/20)を取ったらなんと広島に帰省する日とバッティング。(号泣)飛行機でしかも変更不可の予約だったので、泣く泣くこれを取り消してチケット取り直しになってしまいましたよと。パブリックビューイングを諦めるって手もあるんだけど、こっちもチケット1枚4000円。どっちを取っても損する額は変わらないわけでさ。じゃあ楽しい方、だよね。(マテ

てことで帰省は1日ずれました。w

Written by ei

5月 21st, 2014 at 5:35 pm

Posted in Music

Tagged with ,

B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-

without comments


endress_summer.png

夏の終わりは「終わらない夏」の夜の夢で。

直前でよーやくチケットを入手して参加したB’zのライブ。5年ぶりのPlesureツアーってことで、やっぱり行きたかったんだよねー。でもなかなかチケットは獲得できず、二次発売でよーやくひっかかった次第。(ってか、チケット販売法おかしくない?先行、本発売、二次、三次って何回チケット出してるんだよ。しかもこの前にファンクラブ先行とかあるんでしょ?びしっと1回で決めよーよ)ファイナルで良かったー。

PlesureツアーはドリのDWLと同じ、ヒット曲ツアー。ツアータイトルで新曲の「ENDRESS SUMMER」で始まり、「ZERO」「Pleasure」「LADY NAVIGATION」「LOVE PHANTOM」とヒット曲目白押し。しかし知らない曲があるってのはもう俺はファン失格か(25周年ベストに入ってるのね)。客層もデビュー当時から聴いてそうなおじさんたちから、「さよならなんかは言わせない」で「やべぇ」って騒いでるけどお前この曲出たときまだ幼児だろ?っていう若者までとても多彩。隣に座ってた子たちは中華圏(たぶん台湾?)な女の子でした。

メンバーは「あいかわらずなボクら」で、ここ数年変わってないのは実力的にも安定した人たちってことなのでしょー。2人でB’zだけど、他の4人も合わせてB’zってバンドが動いてるイメージ。見てても安心しますな。

あと感じたのは「やっぱりこの人たちがオリンピックの閉会式でやらないとだめでしょ」ってこと。アイドルとかましてやAKBとかじゃなく、ちゃんとスタジアムクラスできっちり演れる人たちが出ないと、日本の音楽界はどーしよーもない、恥ずかしいって話になるよと。B’z、ドリ、ミスチルクラスの人たちが7年後もきっちり演れていることを期待するばかりだ。

さーて次の稲葉さんのソロはいつかな?(マテ

Written by ei

9月 23rd, 2013 at 4:42 pm

Posted in Music

Tagged with ,