若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Gadgets’ Category

メルカリ 出品中

without comments


mercari.png

思うところあってあれこれ出品中。

Nさんがメルカリであれこれ売った!簡単!って話をFacebookでしていて、こりゃ俺もあれこれ売ってみよーかなと思って出品中。使わないWindoze タブレットとかiPhoneの古いのとかAndroidとか。

mercari2.png

すでに売れたのがNikon 1。iPhone 7 Plusの画質が良すぎて使わなくなってしまったし、10-30mmのズームレンズが動作不良になってしまったので格安で出したら5分で売れた。w

メルカリのいいところは発送も簡単なところかも。らくらくメルカリ便を使えば宛名も書かなくてよく、集荷も+30円でできるそーで、しかも普通の運賃より安い気がする。サクッと今日発送してしまおうっと。

出品しているものはある程度販売履歴があるものなので、そのうち売れるかなー。全部売れたら……(ふふふ)。

Written by ei

7月 9th, 2017 at 3:55 pm

MacBook Air 結論編

without comments


air_r_2017_01.jpg

やっと結論。つまり「可能な限り安価で済むように」することにしましたよと。

延々と悩んできたものの、よーやく結論にたどり着いて、火曜に発注、水曜には届いてサクッと交換作業……の予定が、例のAmazonの新しいプロバイダの「遅配」に巻き込まれて1日遅れで交換作業を完了。どーしたかといえば、バッテリーを交換する以外は何もしないことにした。(笑)

よーく考えてみると、Airを使おうと思ったのは「そこにあったから」で、(^-^;) 必要以上に予算をかけるなら他の方法を考える方がいい。例えば可能性の考察であげたように、これを売ってお金を足して何かを買うとか、Windozeマシンにしちゃうとかね。そーじゃなくてあるものを使おうというのだから、必要以上にお金をかける意味がないわけで。

なので必要最低限のことをして、それ以外は手をかけないことに。まぁそれでもバッテリー交換は必須、ということで替えのバッテリーを購入。実は「交換」表示は出ていても2時間くらいなら持ちそうな感じもあるんだけど、少なくともACアダプターを持ち歩かなくて1日は外で作業できるくらいの電力は持ちたい(そもそも無理だがまー余裕が持てるくらいで)ということでこれは交換に。

購入したのは最初候補にあげてたのより少し高いけど日本の安全基準法にも対応とか。電力回りは逝っちゃうと終わりだからねぇ。

air_r_2017_02.jpg

交換作業は慎重にできるだけバッテリーを消費しきった状態で開腹。うわー、凄い埃。(@_@) カメラのブロワーとか使ってできるだけ除去。あ、中のバッテリー、外したら接続部分が折れた。コネクタをはめて慎重に戻して再起動。ドライバも付いてくるので家探ししなくていい(家の中のどこかにはあるんだけどねぇ)のも楽ちん。

air_r_2017_04.png air_r_2017_05.png

結果は見ての通り「交換修理」が消えて「充電完了まで」が表示されるようになって完了。充電回数もリセットかかりました。

air_r_2017_03.jpg

そしてもう一つ追加したのはMicroSDカードリーダー。これ、出っ張りをできるだけ抑えることができるタイプで、これにうちに転がってた64GBのMicroSDカードを挿して外付けドライブにすることに。最初はUSBメモリにしようと思ってたんだけど、これを使って一眼用のメモリをMicroSDにすれば(SDカードアダプタをつけて使う)11インチ AirにはないSDカードリーダーも常備できるじゃん、と。これ、ちゃんとLEDも付いてて、アクセスしたら点滅するようになってる。分かりやすくていいじゃん。

てことで予算3万円でも1万円でもなく、7000円程度に収まった。やっぱりどーしようもないなと思ったら、SSD交換するなり売り払うなりすればいいやー。てことで持ち歩き用MacBook Airの完成〜。

よし、これで残った分をiPad Proに投入すればいいんだな?(マテ

Written by ei

7月 7th, 2017 at 10:01 am

Posted in Apple,Gadgets,Mac

Tagged with , ,

HTC U11がやってきた! その1 紹介編

without comments


u11_01.jpg

テッカテカ!(違 HTCサポーターズ・クラブの企画でお借りしました。2週間ほどの短い間だけどさて、俺がAndroidを使えるのかどーかっていう……。(^-^;)

てことで先月台北でもちょっとだけ触ることができたHTC U11。モニターとしてちょっとだけ触れることになった。まーさすがはフラッグシップモデル、かなりかっちょいいですな。背面のこの綺麗な部分は3Dガラスだそーで、落としたら割れそうで怖い。w iPhoneは他のと比べて高級感あるよねープラスチッキーじゃないよねーって言ってたのはまさに過去の話。ここまでくると十分に張り合える。

u11_03.jpg u11_02.jpg

大きさも見て(左写真)の通り、7 Plus(左)とほぼ変わらない(写してるところが反射してるのはご愛嬌w)。そしてこの機種の一番の特徴は噂の「エッジセンス」。右の写真で指が触れてるところが青くなってるのがわかると思うけど(クリックして写真拡大できます)、「握る」という新しいUIになる。この見かけで完全防水、しかも音がいいという噂。まー借り物なんでさすがにお風呂に持って入ろうとは思わないけど、写真と音はしっかり試してみたいですな。

てことで基本セットアップをして、カスタマイズを……てところでつまづくなど。(笑)あー、Androidわからねー!(マテ 昔少しだけ使ってたHTC One Xの頃とは雲泥の差で、何をどーすればいいんだ?と悩むなど。それに借り物だから、どこまでカスタマイズしていいものかも。(と言いつつ壁紙は早速変えたがな!w)

u11_04_i.jpg u11_05_u.jpg

とりあえず1枚だけ、多分スマホでは最高峰の画質を誇るiPhone 7 Plusで撮ったもの(左)と、U11で同じ位置から撮ったもの(右)をサイズ調整のみの撮って出しで貼っておこう(クリックで拡大)。U11の方が鮮やかな感じ、7 Plusは深みのある色か。これはもーカメラの特性部分だろうしなぁ。

まーそんなこんなであと2、3回はレポートできるかと。よろしくお願いしまーす。

Written by ei

7月 5th, 2017 at 4:56 pm

BenQ GS1のまとめ 結局自分は何をプロジェクターに求めているのか

with 2 comments


GS1_0625_06.jpg

あっという間にまた返却日。さてどーしよーかな。ああそうそう、GS1ってこうして立てても使えるんです。

てことでBenQさんからお借りしたポータブルプロジェクター GS1。最後にまた色々試してみたのでご報告など。

GS1_0625_01.jpg GS1_0625_02.jpg

まず前回遅延がーと言ってたBluetoothヘッドフォン、他のものをペアリング(iMacでは遅延がほぼ出ない)してみたけどやっぱり音が少し遅れて出てくることが判明。うん、こりゃダメだ。再生時に音声のタイミングを調整するところがないとちょっと使えない感じ。

そしてさらに繋いでみたのはキーボードとマウス。深圳で買って帰ったワイヤレスキーボードとマウスを繋いでみた。これ、無線は2.4GHzのやつなのでドングルを差し込むだけで、ワイヤードのキーボードと同じ感じで使えるわけで、何もしないであっさり接続完了。よーし、これでOfficeアプリとか使えばワープロ使えちゃう?PCいらなくなる?

GS1_0625_03.jpg

……なんていう甘いことはなく(笑)、日本語変換がちゃんとできなくてアウト。キーボードそのものはちゃんと使えるんだけどねぇ、なぜかワープロソフト(というかM$ Office互換アプリ)では日本語変換しない。w まーパワポ再生機として持ち歩くとか、FileMakerのデモするとかの用途ならAirPlayかHDMI接続で使えるか。

じゃあ繋いでも意味ないかというとそーでもなくて、全体的な操作には利用可能だった。マウスもちゃんと繋がって、対応するところでは対応できる。例えばパスワードを入力する画面とかではちょっと威力を発揮する……かもしれない(多分日本語の入力とかになっていたりしてAmazonのパスワードが通らなくてリセットしたのは俺だ)。あ、WebのURLとか?

GS1_0625_04.jpg GS1_0625_05.jpg

そう、使えるアプリがないなぁと思ってたら、アプリマーケットじゃなくてこっち側(Aptoide TV)に入っていたのに気付く。ゲームとかほらnetflixとかHuluとかもあるじゃん!

GS1_0625_06.jpg

とりあえず今利用できるのはAmazonビデオなのでダウンロードしてみたらちゃんと繋がった。これだけで映画見れるじゃんー。「バトルシップ」祭参加すればよかったなー。

とまぁビデオを見るという部分で言えばHDMI、AirPlay、そしてアプリでVODと結構活用度が高いこともわかった。Googleビデオなくても、一通りのサービス揃ってるしいいかな。

さて総括。うーん、結局俺がプロジェクターに求めてるものは何なんだろう。画質?音質?いや、画面の大きさかなと。だってこれもiPhoneに繋ぐイヤフォンの話と同じで、上を見たらキリがないしそもそも映画館で観るのに叶うわけない。だったらFull HDが表示されないとだめかとか4Kがいいとかじゃなくて、より手軽に、より簡単にテレビより大きな画面で映画を見ることができる機材があればいいんじゃね?と。つまりこのGS1でいいってことかと。

さて買おうかなぁ。どーしようかなぁ……。

Written by ei

6月 25th, 2017 at 11:21 am

koogeek smart bulbを買ってみた!

with 2 comments


smartbulb_01.jpg

買った理由はただ一つ、「HomeKit」が体験してみたかったから。(笑)

AmazonでHomeKit対応のコンセントとかソケットが安くなってるという記事を読んで、そーいえば我が家にはHomeKit対応製品がないなーと。一つくらいは持っとくべきよね?てか体験しとくべきよね?HomePodも出る(日本発売未定だがw)ことだしさーとぽち。土曜にやってきたので早速セットアップ。

smartbulb_02.jpg

と言ってもやることは、電球のソケットに挿すだけ。つまり普通のソケットと電球の間にカマせることで、無線で電球をコントロールできるようにするということらしい。

smartbulb_03.PNG smartbulb_04.PNG smartbulb_05.png  

問題は登録。無線LANに繋がらなきゃいけないよね?でもどーやるんだろう、と思ってたらその辺のセットアップは専用アプリから行うらしい。早速App Storeからダウンロードして登録作業。ソケットの電源を入れ、インジケーターが点滅していることを確認。アプリを起動してiPhoneのカメラからシリアル番号をカメラで読み取る(iTunesカードと同じ方法)と、インジケーターが点滅しなくなって登録完了(上記写真の通り)。つまりソケット自体の無線LANとかの設定は一切する必要なし。あらまー、簡単。

smartbulb_06.PNG smartbulb_07.PNG smartbulb_08.PNG

登録が完了するとアプリ上(左)にもアイコンが登録され、これをタップするとライトが着くようになった。同時にHomeKit上にも同じアイコンが表示され、ここをタップしてもライトがつく。さらにSiriにも対応しているので、iPhoneに話しかければライトを着けられるというわけ。最初、どう呼びかけたらいいか悩んだのは秘密だ。(笑)うん、なかなかよろしい。

てことでとても簡単に登録できていい感じなkoogeek。上のようなスマートコンセントなんていうものもあって(海外仕様のコンセントなので要変換アダプタ)、ソケットに繋がっている電化製品のオン/オフができる。うちにはそれを使う場面がなさそうなので導入しなかったけど。

ちなみに複数の部屋に別のソケットをつけている場合、それらを家別、部屋別などで登録することができる。また「帰宅」「就寝」などのシーンに合わせて複数の機器を同時に操作することもできる。例えば寝る前に部屋の電気を消して加湿器の電源を入れるとかそーいうのが一発でできるようになる。なるほどなー、面白い。日本の製品でももっと対応するものが出てくれば使いそうだけどなぁ。

てことで少しだけ面白がって使ってます。これでHomePodの受け入れ態勢は万全だ!(日本発売未定(泣))

Written by ei

6月 20th, 2017 at 9:17 am

Posted in Apple,Gadgets,iPad,iPhone

Tagged with , , ,

米沢行ってきましたー

without comments


yonezawa_01.jpg

珍しく仕事で出張。

てことで16〜17日は米沢へ、仕事で行ってきました。初山形新幹線で連結だー、しかも単線だーと変なところで喜んでたりしたんだけど、まぁなんていうかあまり大きくない街なんですな。「米沢牛」って知られた地名だし、最近では直江兼続だったしでもっと栄えてるかと思ったんだけど、駅前は米沢牛を謳う料理屋が数件とかだし市街地に出てみたけど夜の街も静か。飲みに行こうと思ってたんだけど結局、どこにも行けずに寝てしまいましたとさ。

yonezawa_02.jpg

16日で仕事は終わってて、翌日半日使って市内観光。しかし数時間しかないのにレンタカーってのもなぁと思って、1時間に1本周ってる市内循環バスを何度か乗ってぐるりと一周。これが結構、のんびりしてて面白い。1時間後のバスを目処にしてるから気持ち的には焦らなくていいし、バスが来なかったらちょっと歩いてみたりして。なるほどバス旅、こんなのなら面白いかも。

yonezawa_03.png

そして今回はデジイチ持ってたので撮影も。米沢城跡は今や上杉神社になっていて、謙信は神様だった。あとは上杉家御廟所、樹齢400年を越すという杉の木に囲まれた静謐で気持ちの良い場所でした。加工した写真はFlickrにアップしてみたので興味があればそちらを。

まぁそんな感じで駆け足だったんだけど、感じたのはまず米沢だけ巡るってのはちょっと寂しい感じかなーと。近くの温泉に行ってのんびりして、翌日市内を回るってのならまぁ満足できるかも。あとは山形市とか他の街にも足を伸ばしてみるとか。まーつまり、車がないと十分には堪能できないってことか。でもこれくらいののんびり旅はそれはそれで楽しいかもなぁ。

Written by ei

6月 19th, 2017 at 12:45 pm

Posted in Camera,Travel

Tagged with ,

BenQ GS1の多彩な映像入力方法

without comments


gs1_0614_01.jpg

夜ならこれくらいは映るんですよ、GS1。コンパクトだし使い勝手も悪くないし、もうホントにこれでいいかも。w

さてBenQアンバサダーとしてBenQさんから借りているポータブルプロジェクター GS1。プロジェクターがある日々はビデオを見る日々ということで、昨日の「ブルーに生まれついて」もこれを使ってみたわけだ。

トップ画像はGS1の起動画面。中身がAndroidなのでアプリが入ってたりするんだけど、ここの検証は後ほどするとして。結構綺麗だと思いません?サイズ的には100インチはないかもしれないけど、うちのテレビよりは全然でかい。それでこの画が見れるなら結構満足度高いかも。

gs1_0614_02.jpg gs1_0614_03.jpg

GS1には前回写真で見たよーに、USBの口とSDカードスロットがある。このSDカードスロットに映像ファイルを入れても再生できるということで、HDMI接続ではなく持っているファイルの中からSDカードにコピーして再生してみた。画面の左端を選ぶとメニューで入力先を変更できるし、SDカードを挿し込むと自動的にカードを認識して内容を表示もできる。試してみたのは.mp4と.m4vの2本のファイルだったけど、問題なく再生できた。

gs1_0614_05.jpg gs1_0614_04.jpg

そしてもう一つ、GS1にはAirPinというアプリが入っていて、それを使えばAirPlayで接続が可能にもなる。もちろん無線LANで同一ネットワーク上にある必要はあるけど、iPhoneやiPadの映像をそのまま使うことができるわけだ。

バッテリーを使えば電源コード不要、SDカードからファイルを読めばHDMI接続不要、ということはあとは音声をなんとかすれば本体に何も繋ぐことなく使えるじゃん!と思ってBluetoothヘッドホンをペアリングしてみた。ペアリングは設定画面から簡単にできる。さて再生したところでは……あれ、ちょっとレイテンシーが。うーん、これはヘッドホンの性能の問題かなぁ。MacでAirPodsとかでは映画でも音が遅れないんだけどな。……これは再検討。ま、でもGS1ってどの部屋に持ってっても自由に活用できるということがわかったわけだ。

綺麗な映像は上を見たらキリがないし映画館で観る方がいいに決まってる。でも大きな画面で手軽にビデオを見たいというなら、この機器はかなり魅力的と言えるかもしれない。これはやっぱりコストコに買いに行くべきか?w

Written by ei

6月 14th, 2017 at 3:44 pm

Computex 2017は踊らない

without comments


computex2017_01.jpg

辣妹の踊らないComputexなんてComputexじゃない!(T-T)/

一応メインのイベントはいつもの台北 Computex。記事はあちらにアップされてるのでそっちを読んでいただくとして、やっぱりここで書く記事は小姐とか辣妹とか……。まぁ毎年のことだし今年も張り切って行くかーと……思ったら。今年のComputex、踊ってない!

遡って見るとComputexに行き始めたのは2009年。もう9年目かー(遠い目)。PC関連のイベントなのになんで行くのかと言えば、iOS機器とかMacの周辺機器がたまーにあったり、次期iPhoneのヒントがあったり、台湾が好き!だったりしたわけだが、まぁそれでもおねぃさんが踊る展示会というある意味変な場所が好きだった訳で。それがなくなってしまうとなんだか寂しい限りで。最初の2日間、連休〜連休明けだったから人が少なかっただけなのか、それとも踊らない展示会はカメラ小僧が少なくなるってことなのか。

DSC_8557.jpg DSC_8562.jpg

まぁそれでも綺麗どころはある程度押さえてきましたよ。(笑)まだ画像は整理中なので2枚だけアップしとくー。

computex2017_02.png computex2017_03.jpg computex2017_04.jpg

ああ、そしてもう一つ。2015年、2016年はv-Colorの辣妹の一人だった彼女(2015年の写真は一番撮ってたw)、今年はタレントとして独り立ちしたよーで、別のところでピンで張ってました。壯壯 / Ula Shenという名前で、Facebookページ見ると歌まで歌ってますよ!いやぁ、成長を見るってのは凄いことだなぁと。上の写真、2015年はまだちょっとイモっぽいねぇちゃん(左)が、2016年には自信を持っていて、2017年ではタレントの顔。まぁ応援しましょう。(といいね!を送る)

来年で10年目かー。まぁ成熟してきたってことなんですかね、イベントとして。来年が節目になるのかもなぁ。

Written by ei

6月 5th, 2017 at 11:51 am

BenQアンバサダー GS1イベントに参加

without comments


gs1_01.jpg

モニターに貸し出してもらえるそーなので帰国後に色々レポートするとして、今回はその紹介イベント。

てことでいつもお世話になっているBenQさんのポータブルプロジェクター GS1のイベントに参加してきました。未だに購入するに至らないプロジェクター。これはその選択肢の一つになるんでしょうか(って悩みが増えるだけ?w)

gs1_02.jpg gs1_03.jpg

今回の会場は新木場にあるハウススタジオ。料理イベントとかやってるところなんだろうなぁ、大きなお家をそのままスタジオにした感じで、最初はホントにここなのかと迷いました。(笑)場所をここにした理由は「プロジェクターを活用するシーンを体験してもらうこと」だそーで、今回のモニター機 GS1以外にも以前お借りしたHT2150STなんかも設置されてました。

gs1_05.png gs1_04.jpg

さてGS1。実は本体写真をちゃんと撮ってなくて(モニターあるしーと思ってて……すいません)、でもまぁどーいう機種かというと要はバッテリー駆動して外に持ち出したりして使えるLEDを光源に使ったプロジェクターなんですね。しかもシリコンケースに入れれば60センチの高さから落としても平気(試してみたらバッテリーが外れて動かなくなるというアクシデントはあったけどw、その後ちゃんと動きました)。そして寝室で上向きにしてプラネタリウムに使ったり(LEDなのでどの向きにしても良いらしい)、キャンプに持ってってテントの中で写したりできる。今回は子供部屋でHDMI接続でPS4のゲームで遊んでたけど、案外遅延もなくてしっかり遊べてる。てか、こんなの子供時代に自分の部屋でできてたら、俺勉強しないよなぁ。

実はこれ、中身がAndroidで駆動してる立派なAndroid機。Bluetoothで色々接続も可能なので、外付けスピーカーとかマウスやキーボードも繋がるという……。UIからはGoogleとかYouTubeとか呼び出して表示できて、Officeスイートなアプリとかも入っていて……ってつまりこれ「プロジェクター付きのAndroid」ってことか。じゃあキーボードとマウスで仕事用機にもできるんじゃね?(笑) 誰かハックしないかなぁ。

ま、上記のことを考えるとこの値段はかなり挑戦的ですな。某コス○コでもかなりの低価格で売られてるそーで、でもこれくらい写れば十分て気もする……。ああ、悩ましいな。とりあえずまた1ヶ月ほど貸してもらえるそうなので、その間に色々と試してみたいと思います。

今回はありがとーございましたー。

Written by ei

5月 21st, 2017 at 11:06 pm

プライベート・ビエラ UN-19F6がやってきた!

without comments


un19f6_01.jpg

おかしいなぁ、うちはあまりTVを見ないはずなのに、TVを見る環境がどんどん増えていくぞ。(笑)

GW明けに我が家にダイニングテーブルが導入され、今まで物置だった(笑)ダイニングで晩ご飯が食べられるようになった。ああ、なんだか文化的。(マテw しかし、LDKと言ってもテーブルからリビングのTV(37型)までは3m以上あって画面がやたら小さく見える。全自動DIGAに入ってるものを食事中に見たい(見ないとコンテンツを消化できないw)と思っても、そもそもメニューの文字が小さくてテーブルから操作できない。(泣)

選択肢は2つ。リビングにあるTVを50型とか大きなのにする。まぁしかしそりゃ結構なお値段。そしてもう一つの選択肢が、小さなテレビをダイニングに置く。これだと大きなTVにする価格の1/5〜1/6で済みそう。てことで、プライベート・ビエラのUN-19F6を導入することに。ポイントはもちろん、「お部屋ジャンプリンク」が使えること。

un19f6_02.png

DIGAが来たときの接続図に対して増えたのが青丸の部分。基本テレビなんだけど、WOWOW放送の映画を録ってるプライベート・ビエラと、DIGAに録ってある全録のTV番組をお部屋ジャンプリンクを使ってUN-19F6でも見ることができるようになるというわけ。つまりこの機器の目的はそれで、TVを直接見なくてもいいやーってところなのだ。

ま、ダイニングにもアンテナ口があったので一応接続して設定。ネットワークもサクッと接続してあっという間に完了。問題はダイニングでは少し電波状況が良くないという点か(無線ルータに繋がるので距離的に一番遠い)。受信機は別にダイニングにある必要はないので、他の場所に移してもいいかもしれない。

un19f6_03.jpg un19f6_04.jpg

ただちょっと残念なのはお部屋ジャンプリンクの操作UI。DIGAの新着番組ボタンがなくて、一覧から探さないといけないのだ。階層を掘っていって探さないといけなくて、検索機能もない。ちょっと見たいものを探すのに苦労するタイプ。これは全自動DIGAという環境(つまりかなりの少数派)を考慮してないってことなんだな、多分。普通はDIGAに「録画」したものを見るだけだけど、全自動だと全番組から探す必要があるからとっても大変という。せめて全自動DIGAの中身はDIGAと同じUIで覗かせてくれないかなぁ(これ前にも言った気がする)。

まぁでも大きさ的にはちょうどいいし、少し動かしてキッチンで調理をしてるときにも見れるし、2.5万円前後(実際にはAmazonより安いところで調達)でこれが使えるならいい感じかなぁ。あ、ちなみにもう数日でF7という後継機種が出るそーで、そっちは倍近い値段。安いうちに買うなら今がオススメです(ヨドにはもうなかった)。

てことで液晶がどんどん増えていく我が家。……もう数えたくないレベルだな。w さぁ、頑張ってまだまだコンテンツを消化するぞ!(仕事しなさい)

Written by ei

5月 18th, 2017 at 5:06 pm

Posted in Gadgets,TV,video

Tagged with , , ,