若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘iTunes’ Category

鈴木愛理 「Do me a favor」

without comments

台湾に行ってる間に発売になった、元℃-ute 鈴木愛理の「再デビュー」アルバム 「Do me a favor」、台湾でダウンロードしてヘビロテ中。ああ、Blu-ray付きのCDを買った方が良かったかなぁ。

ハロプロの絶対エースとして、歌、踊り、ボケ(笑)(<これはただの天然)をこなす彼女が1年の充電期間を経て、再出発の道として選んだのはやはり歌だった。°C-uteはグループとしては面白かったけど、歌は愛理がアタマ二つくらい抜けていたし、ガールズロックユニット Buono!でも彼女の歌声だけは別格だった。そんな彼女がバラドルやタレントになる未来は想像できなかったし、やはり彼女にはずっと歌ってて欲しいと願ってたわけで、そーいう意味ではとても嬉しい。

アルバムの内容は実に多彩で、ストレートにロックだったり、EDMだったり、R&Bだったりとアイドルソングに止まらない、玉手箱のような出来。彼女自身は「カメレオンのよう」と語っているけれど、彼女の歌声もカメレオンのようにくるくる変わる。今までと違って一人で作って行くことの大変さを感じながらも、音楽が大好きという彼女が楽しんで歌ったんだろうなというのが伝わってくる。またロックバンド 赤い公園や SCANDALとのコラボ曲もあり、とにかくこれまでとは違う、「シンガー」鈴木愛理を楽しむことができる。

ハロプロはこのアルバムからApple Musicに参加したそうで、購入しなくても全曲配信で聴くことができる。試聴を貼り付けておくので興味のある人は聴いてみて欲しいし、いいなと思ったらぜひ購入して欲しい。

Do me a favor(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)
鈴木 愛理
UP-FRONT WORKS (2018-06-06)
売り上げランキング: 17

ということで、Toolboxを使ってアルバムプレビューを貼ってみるテスト投稿でした。(マテ いや、ホントに、聴いてみてね。w
#ああ、ライブ一度は行ってみるべきかなぁ……

Written by ei

6月 12th, 2018 at 7:00 am

Posted in Apple,iTunes,Music

Tagged with , ,

Parrot Zik 2.0のその後

without comments

zik_battery.jpg

やっぱりNCついたヘッドホンはいいなぁ、と。

今年のお正月に買ったzik 2.0、その後とても快調に使っていて、外でオーバーヘッドのヘッドホンを使わなかった俺が、外出時でもできるだけ使ってるほど。いや、これやっぱりいいよ。

まずノイズキャンセリングがとても自然なのに強力。前にも書いたけど、NCヘッドホンはあの耳が押さえつけられる感じがちょっと苦手なんだが、これはあまり感じさせない。でもNCが弱いかというとそんなことなくて、外で使ってると地下鉄の騒音、街の喧騒、様々なものがきっちり取れてる。カナル式のEARLINをつけてるときよりノイズが少なく感じられるってなかなかだ。

タッチパネル式のコントローラーは、慣れた。(笑)ただ、時々意図せず触ってしまって曲が止まってしまったりする。まぁこれは仕方ない。……タッチパネルを無効にする機能をつければ解決すると思うんだけどな。アタマが大きいのは、仕方ない。w

ama_us02.PNG yakyoku02.PNG

懸案だった予備バッテリー。Amazon.comで売ってるのは知ってて(互換のヤツ)、この度AmazonアプリでUS製品も買えるようになったから、そこから注文しようかなーと思ってたんだけど、なんとヤフオク!で国内発送で安いのを発見してポチ。2日後には届いた。充電して問題ないことを確認。これでちょっと長い飛行機内とかでも連続使用が可能になりそう。飛行機のゴーっていう音がほぼ消えるから、音楽を再生してなくてもつけてる意味あるんだよねぇ(沖縄旅行ですでに体感済み)。もし予備バッテリーを探している人がいたら、ヤフオク!での購入をお勧めしたい。

そして音楽プレイヤーは相変わらず、ONKYO HF Player。この度めでたく楽曲再生に合わせて歌詞を色を変えて表示する「プチリリ」に対応したそーで、対応してる曲ならちゃんと歌詞に色がつく。……まぁ、再生画面は見ないんだけど(笑)、カラオケ用に曲を覚えるとかある場合にはいい機能かもね。

まぁそんなわけで、うちの音楽再生環境は当分、Zik 2.0でいけそうです。ちなみにAmazon、3.0も一部の機種が安くなって購入しやすくなってるみたい。この機会にいかが?

Written by ei

4月 20th, 2018 at 10:40 am

Posted in Gadgets,iPhone,iTunes,Music

Tagged with , , ,

Mr.&Mrs. スパイ

without comments

joneses.jpg

原題:”Keeping Up with the Joneses”(2016)

戦ってるときが一番美しい、まさにアクションスターになるために生まれてきたよーなガル・ガドットのビデオスルー映画。きっと「ワンダーウーマン」人気にあやかってのことに違いない。

Read the rest of this entry »

Written by ei

6月 11th, 2017 at 1:32 pm

Posted in iTunes,Movies

Tagged with ,

ミュージアム

without comments

museum.jpg

公式サイト(2016)

基本、「セブン」だと思ってれば間違いない。ところで「判決の結果」ってちょっとおかしくない、日本語?(原作がそうなってた)

Read the rest of this entry »

Written by ei

4月 5th, 2017 at 11:39 am

Posted in iTunes,Movies

Tagged with ,

セッション

with 2 comments

whiplash.jpg

原題:”Whiplash”(2014)

プロジェクター返却前の最後の一本は、「ラ・ラ・ランド」を観たあとでの再度のこれ。ああ、俺は前のレビューでちゃんと「狂気」と書いているんだなぁ。今回確認したかったのはそこだったりして。「ラ・ラ・ランド」でエマ・ストーンが歌う”Audition”の中にもその言葉があって、でもそれこそが高みを目指す人々に必要なものなのだと、この監督はきっとそう思ってる。

Read the rest of this entry »

Written by ei

2月 28th, 2017 at 9:49 am

シング・ストリート 未来へのうた

without comments

sing_street.jpg

原題:”Sing Street”(2016)

思い出すよねぇ、女の子にモテたくてギター弾いて歌ってた中学高校時代。年代的にもちょうど1985年と華やかな80年代ポップスですよ。

Read the rest of this entry »

Written by ei

1月 21st, 2017 at 9:39 am

Posted in iTunes,Movies

Tagged with ,

アンダーワールド 覚醒

without comments

uw_awa.jpg

原題:”Underworld: Awakening”(2012)

今年からはビデオで見たものも同じ形式で書いていくことにしました。(笑)てことで今年の1本目は最新作のための復習。やっぱりケイトはいい女だなぁ。(そこか)

Read the rest of this entry »

Written by ei

1月 8th, 2017 at 2:55 am

Posted in iTunes,Movies,video

Tagged with , ,