若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Apple’ tag

Airの可能性 3万円で他の方法を考えてみる

without comments


air0704_01.jpg

実はまだ悩んでるんだなー。(笑)いつもならもうサクッと注文して、今回あたりが取り付け編かしらと思ってた皆様、すいません。

今回結構慎重なのは、もともと古いマシンをずっと使い続けることに意味を感じないからだったり。特にここ10年ほどは、Apple系ライターとしては最先端を追い続けないといけないわけで、そーなると古いマシンを愛でて使い続ける意味はどこにあるのかと。最新OS載せられないマシンはもちろんダメだし、遅いマシンにストレスを感じながら使うのはどーなのよというか。この前の記事を書いてるとき、日本語変換また遅くなったし(原因不明)。

で、じゃあ3万円なら何がどうできるの?と考えるわけです。

1.iPad Proでは代用できないのか

ipad0704_02.jpg

最初に考えたのはこれ。iPad ProはもーMac OS載っけちゃえばいいのにっていうくらい速いし(多分このAirより速い)、次のiOS 11になったらもっと色々使えるようになるじゃん、と。13インチを中古で売却して新しいWi-Fiモデルにした場合の差額が、多分ちょうど3万円くらい。

原稿はちょっとキツいけど書ける。日本語どーするかってのが一番の問題か。ブログはWordpressアプリを使えば多分書ける。でも問題はやっぱりそれ以外のところで、FileMaker Proが加工できない。結局ここがポイントになるのか。とりあえずAirにはFileMaker 15と16をインストールしてそれぞれ動作を確認した。これで旅先での緊急の修正などにも対応できる。iPadはアプリを使うことはできても加工はできないからなぁ。

2.中古のMacBook?

mercari.png

例えばヤフオクとかメルカリで中古でMacBookは買えないの?と調べてみたけど、まぁやっぱりこれもピンキリ。ただ、Late 2010なら3万円台、それ以降の機種はもう4万円から上。これを売って3万作って、さらに3〜4万乗っけてLate 2012とか。うーん。そもそもボディに貼ったシートを剥がせるか?と言う点は残るわけで。そうか、シートをはがせればなんとかなるのか……。

3.Windowsマシンは3万円で買えるのか

ASUSあたりのこのマシンなら3.5万円から購入できるっぽい。しかも11.6インチとAirと同じ。メモリが2GB、SSDが32GB(!)、CPUはAtomなのは気になるけど、Windows 10入ってるしそれなりに動くの?SDカードスロットがあるらしいからそこに挿して使うイメージか。重さも1kgを切るくらいで、まさにAirそっくり。

ただあれだ、Appleマークがないのはカッコ悪い。(そこかよ!)って、このAirもすでにAppleマークじゃないんだけどさー。Windowsってやっぱりヤだよね。(結局そこに落ち着く。いやそれこそが大問題だ!)

うーん、選択肢をあげてみてもやっぱりAirに3万投資するのが正解というのが結論か。なるほど。そーなるともう今度こそサクッと……。(まだ押しませんよーw(酷)) 次の出張が決まりそうなので、そろそろ決めたいところです。

Written by ei

7月 4th, 2017 at 12:12 pm

Posted in Apple,Mac

Tagged with ,

このままMacBook Airを使うなら何をすべきか

without comments


air_r_01.jpg

とりあえずバッテリーの交換は必須かなぁ。
てことでこの記事も再セットアップしたAirから。どれくらいストレスなく使えるかのテストも兼ねています。(笑)

再セットアップから2日余り。spotlightのインデックスとか写真アプリの最適化とか色々と中身が落ち着いてきて、少し安定した感じ。ファンも回らなくなったし。もたついてた日本語も、まぁ思考の速度に追いつくくらいには(まだちょっと遅いけど)なってきた。まぁこれなら、ブログとか記事くらいなら書けそうだ。

そーなると今度は何をどうしてもうちょっと使えるレベルにするかと考えるなど。とりあえずバッテリー交換は必須でしょ?かといってApple Storeに持ち込むと1,5万円くらい。Amazonでお取り寄せできるバッテリーパーツは7000円くらいらしい。トルクスドライバーさえあればできそうだから、やっぱりAmazonでDIYかなぁ。

あとはSSDの容量をもう少し増やして……はちょっと高くてやる意味がないか。しかしSSDを変えるとちょっと速くなるらしい。多分メモリスワップの速度が上がるからでしょうかね。まぁ容量が上がればBootCampって手も出てくるのか。

そこまでしなくても、USBメモリとかつけてみたらどーかなぁとか。64GBの長くないタイプのヤツつけて挿しっぱなしで使えば……まぁあくまでも保存用のストレージで常用するものにはならないけど。USBがせめて3.0ならねぇ……。

まぁUSBだと1万円コース。しかしSSDにすると3万円コース。そこまでする意味はあるのか……。3万出すと買える窓マシンとかあるしなぁ。(もうちょっと考える)

Written by ei

7月 2nd, 2017 at 10:08 am

Posted in Apple,Mac

Tagged with ,

MacBook Air(Late 2010)を再セットアップ

without comments


air_2010late_01.png

してはみたものの、さて使えるレベルと言えるかなぁ……。

MacBook Pro(Late 2016)がきて半年あまり。ところてん式に押し出す形(意味不明)で手元に戻ってきたのが初代MacBook Air。ああ、11インチが出たときは衝撃的だったよねぇ(回想)。しかし今となっては1.6GHz Core 2 Duo/4GBメモリはあまりにも非力で、初期化はしたもののこりゃどーしたもんかいなぁと放置してた。

でもふと、「旅行に行くとき、こっちだけ持って行けたら楽じゃね?」と思いつき。最近の旅行ではiPad Proを持っていかないという選択肢はないし、使わないこともあるMacBook Proを持ち歩くのもアレだけど、いざというときにMacがないってのもなーと。たとえ非力でもMacならなんとかなるかも?これを再セットアップして最低限のものだけ入れて持ち歩けばよくね?という結論に達して、やっとセットアップをする気になったというわけ。

air_2010late_03.png

とはいえこのAir、SSDもそもそも128GBと少ないし、何よりメモリが4GBは致命的。ホントに最低限のものだけ入れるしかないよなーと、ブログエディタのectoと原稿を書くScrivener、画像を加工するのにPixelmator、RSSリーダーのFeedly、Dropbox、Echofon、The Unarchiver、メモリ管理アプリ(常にメモリ使用量が赤表示なのは仕方ないw)を入れる。Evernoteは有料アカウントなのに、なんと「規定台数に達した」とかで使わせてもらえないというダメぶりを発揮。金払ってても使えない環境があるとか、ありえない。来年以降の継続はやっぱり考えるべきだな……。

air_2010late_02.png air_2010late_04.png

あとはジニーエフェクトを使わないとか、写真アプリの写真をiCloudに最適化するとか壁紙に地味なものを選ぶとか(いや止めとけよとw)あれこれやってまぁひと段落。今ectoでこの記事を書いてるところ。写真アプリとエージェントが「エネルギーを著しく消費中」なのは少し放置しとけば落ち着くかなーと思うんだけど、最適化されるまでは絶賛発熱中のよーでファンが回ってる。日本語入力でもたまにモタつく感じがするのはCPUパワーから考えるとどーしようもない部分なのか。そしてさすがに7年目のMacは「バッテリーの交換修理」マークが。(泣)自分でできるかねぇ。とりあえずブログぐらいは書けるよーです。(笑)

air_2010late_05.jpg

さてこのMacBook Air、このまま使い続けるのかもう少し使える手を何か考えるのか、はたまたもうメルカリで売ってしまうのか。判断は悩むところです。……何よりこの外観がな(シール剥がすとどーなるかわからなくて剥がせないw)。

Written by ei

6月 30th, 2017 at 12:46 pm

Posted in Apple,Mac

Tagged with ,

koogeek smart bulbを買ってみた!

with 2 comments


smartbulb_01.jpg

買った理由はただ一つ、「HomeKit」が体験してみたかったから。(笑)

AmazonでHomeKit対応のコンセントとかソケットが安くなってるという記事を読んで、そーいえば我が家にはHomeKit対応製品がないなーと。一つくらいは持っとくべきよね?てか体験しとくべきよね?HomePodも出る(日本発売未定だがw)ことだしさーとぽち。土曜にやってきたので早速セットアップ。

smartbulb_02.jpg

と言ってもやることは、電球のソケットに挿すだけ。つまり普通のソケットと電球の間にカマせることで、無線で電球をコントロールできるようにするということらしい。

smartbulb_03.PNG smartbulb_04.PNG smartbulb_05.png  

問題は登録。無線LANに繋がらなきゃいけないよね?でもどーやるんだろう、と思ってたらその辺のセットアップは専用アプリから行うらしい。早速App Storeからダウンロードして登録作業。ソケットの電源を入れ、インジケーターが点滅していることを確認。アプリを起動してiPhoneのカメラからシリアル番号をカメラで読み取る(iTunesカードと同じ方法)と、インジケーターが点滅しなくなって登録完了(上記写真の通り)。つまりソケット自体の無線LANとかの設定は一切する必要なし。あらまー、簡単。

smartbulb_06.PNG smartbulb_07.PNG smartbulb_08.PNG

登録が完了するとアプリ上(左)にもアイコンが登録され、これをタップするとライトが着くようになった。同時にHomeKit上にも同じアイコンが表示され、ここをタップしてもライトがつく。さらにSiriにも対応しているので、iPhoneに話しかければライトを着けられるというわけ。最初、どう呼びかけたらいいか悩んだのは秘密だ。(笑)うん、なかなかよろしい。

てことでとても簡単に登録できていい感じなkoogeek。上のようなスマートコンセントなんていうものもあって(海外仕様のコンセントなので要変換アダプタ)、ソケットに繋がっている電化製品のオン/オフができる。うちにはそれを使う場面がなさそうなので導入しなかったけど。

ちなみに複数の部屋に別のソケットをつけている場合、それらを家別、部屋別などで登録することができる。また「帰宅」「就寝」などのシーンに合わせて複数の機器を同時に操作することもできる。例えば寝る前に部屋の電気を消して加湿器の電源を入れるとかそーいうのが一発でできるようになる。なるほどなー、面白い。日本の製品でももっと対応するものが出てくれば使いそうだけどなぁ。

てことで少しだけ面白がって使ってます。これでHomePodの受け入れ態勢は万全だ!(日本発売未定(泣))

Written by ei

6月 20th, 2017 at 9:17 am

Posted in Apple,Gadgets,iPad,iPhone

Tagged with , , ,

ポータブルプロジェクター BenQ GS1がやってき(て)た!

without comments


gs1r_01.jpg

出遅れたー。(旅行中だったから仕方ない)しかしやっぱりこれ、いいかもしれない。

てことで旅行前に行ったBenQアンバサダーのイベント。その後、BenQさんからお借りしたのがポータブルプロジェクター GS1。旅行後の始末もやっと落ち着いて来たのでよーやく開封して使い始めました。一つ前のエントリーの「Mr.&Mrs. スパイ」はこれを使って、Apple TVからHIDM端子で接続して再生。やっぱり価格の割にはいい感じかもしれない。

gs1r_02.jpg gs1r_03.jpg

やっぱり驚くべきはそのサイズで、iPhone 6s Plusと並べてみるとこんな感じ。立てたら隠れちゃうくらいのコンパクトさ。実際には下についてるのはバッテリーなので、それを外すともっと小さくなる。

gs1r_04.jpg

外部端子はこんな感じで、HDMI、USBが2つ、SDカードスロットもある。さらにAirPlayで繋がったり、SDカードに入れたムービーなんかも再生できるらしい(この辺は後でテスト)ので、映像再生方法は非常に多い。Bluetooth接続もついてるから、Keyboardとかスピーカーも繋げられるんじゃないかなぁ。

下のUSBはバッテリーのもので、OUTもあるのでいざというときにはiPhoneとかの予備バッテリーにも使える。この状態で950g、バッテリーを外すと550gと超軽量。取り回しが楽で置くところにも困らないってのは、持ち物が多くて困ってる俺なんかにはとても重要だ。てかアウトドアプロジェクターって謳ってるけど、アウトドアである必要は全然ないよね。w

今回は外装編。次は実際に再生している場面とかをお見せしよう。

Written by ei

6月 11th, 2017 at 2:11 pm

Apple Payが(世界で)使えないのはどーしたものか

without comments


applepay_w01.jpg

台湾のPC雑誌でさえ特集で取り上げてるんですよー(表紙のおねぃさんが可愛かったから買った訳ではない……はずw)。

今年の旅行は国境越えが多くて、あちこちで入国、出国してパスポートの判子が増え……なかった(最近はステッカー渡されて終わりなんですね)んだけど、その土地での買い物とか全部Apple Payが使えればいいのになぁと強く思った次第。

applepay_w02.jpg applepay_w03.jpg

香港(左)はリテイルストアがあるくらいだから(関係ないw)当然のごとく対応していて、スーパーでもすぐ利用可能。右のは台北で見た看板で、銀行が発行するカードが登録できる模様。やっぱりコンビニとかで利用できるし、対応してる店舗もある。でもこれ、日本から持ってったiPhoneのApple Payは当然使えない。それはその国のクレジットカード、銀行と紐づいてるから。日本のApple Payは日本発行のクレジットカードなので日本でしか使えない。……でもさー、それって不便じゃね?iPhoneはそんな地域限定とかじゃなくて、ワールドワイドで使えるべきだ。各国の銀行法とか金融法とかのハードルが高いんだろうけど、そこを越えてこその便利なiPhone、だよね。

なんか方法ないかなーと考えたのは、Apple Payを「プリペイドカード」形式にしてしまうこと。その国に行ったらその国の通貨で入金したら利用できるよーにしてはどうだろうと。各国、コンビニではもうiTunesカードやApp Storeカードは売ってるんだから、Apple Payカードを作ってその国の通貨で購入。カードを登録すればその国で使えるApple Payになる。各国別に残高を管理するシステムがあれば、数カ国に跨っても残高を残したまま自由に行き来できる。すでにカードを売るところまではできてるなら、あとはシステム的な部分でどうにかならないだろーか。

applepay_w04.jpg

もう一つは日本のSuicaと同じで、オクトパスカードや悠遊カードをそのまま登録できるよーにすること。このiCASHカードは悠遊カードと互換性があるプリペイドカードでセブンイレブンやドラッグストア、スタバ、ミスド、カルフールなどで利用可能。これらがSuicaみたいに簡単に登録して使えればいい。問題は入金だなぁ。台北はカードを置いて入金する方式なので、iPhoneを置けるようにできれば無理じゃないか。

いずれにしろプリペイドなら現金と同じで使い勝手はずっと上。この方法、普及できないのかなぁ。

Written by ei

6月 8th, 2017 at 1:46 pm

Posted in Apple,iPhone,Mobile,Travel

Tagged with , , ,

WWDC 2017はハードウェア祭

without comments


ipad_pro_2017.png

とりあえず買うならこれなんだけど、まだ必要ないっていうか……。

さてさて今年のWWDC、ここ数年はこの時期OSとかそーいう話ばかりでハードウェアが出てくることはなかったんだけど、それではさすがに株価を維持できない(笑)のか、今回は「iPhone以外」のハードウェアを一気に登場させてきましたねー。

wwdc2017_02.png

iMacはどんどん進化してて、しかも噂のiMac Proまでチラ見せしちゃって。Xeon載ってるのかー、最大18コアってそれ一体どんなiMac……。しかもアップルらしからぬこの表示の仕方。w でもまぁそもそも個人が使うマシンじゃないですな、このスペック。値段も50万はよゆーで超えてきそうだし、動画編集ガリガリやる人向けって感じ。

wwdc2017_03.png

iPadも噂の10.5インチiPad Proが登場して、12.9インチもよーやくスペックで追いついて溜飲を下げた感じ。しかしiPhoneとiPadで見え方とか使い方とか案外大きく変わってきてるよーな。そのうち別物になっちゃわないか心配。

買うとしたらとりあえずiPadなんだけど、とりあえずiOS11が来ないうちは買っても代わり映えしないので意味ないかと。焦って買う必要もないので12.9にするか10.5にするかはそれまでに決めようっと。

wwdc2017_04.png

しかも一番目新しいハードウェアのコレはまだ日本では売らないとおっしゃる。そりゃーSiriくんの強化を怠ってるからだよーと言いたくもなる。w そんなにのんびりしてる暇があるとは思えないんだけどなぁ。……発売されたらどこかに買いに行けばいいのか、オーストラリアか。まだ行ったことないし、いいかも。(マテ

まーそんな、怒涛のハードウェア登場でOS関連の機能に関してはぽーんと頭から抜けちゃってる感じ。まぁMac OSはHigh Sierraで大きな変更がないしね。iOSに関してはどーせiPhone発表のときにもう一回やるからいいかーって感じでしょうかね。お疲れ様でしたー。

Written by ei

6月 6th, 2017 at 1:36 pm

Posted in Apple,iPad,iPhone,Mac

Tagged with , , ,

Computex 2017は踊らない

without comments


computex2017_01.jpg

辣妹の踊らないComputexなんてComputexじゃない!(T-T)/

一応メインのイベントはいつもの台北 Computex。記事はあちらにアップされてるのでそっちを読んでいただくとして、やっぱりここで書く記事は小姐とか辣妹とか……。まぁ毎年のことだし今年も張り切って行くかーと……思ったら。今年のComputex、踊ってない!

遡って見るとComputexに行き始めたのは2009年。もう9年目かー(遠い目)。PC関連のイベントなのになんで行くのかと言えば、iOS機器とかMacの周辺機器がたまーにあったり、次期iPhoneのヒントがあったり、台湾が好き!だったりしたわけだが、まぁそれでもおねぃさんが踊る展示会というある意味変な場所が好きだった訳で。それがなくなってしまうとなんだか寂しい限りで。最初の2日間、連休〜連休明けだったから人が少なかっただけなのか、それとも踊らない展示会はカメラ小僧が少なくなるってことなのか。

DSC_8557.jpg DSC_8562.jpg

まぁそれでも綺麗どころはある程度押さえてきましたよ。(笑)まだ画像は整理中なので2枚だけアップしとくー。

computex2017_02.png computex2017_03.jpg computex2017_04.jpg

ああ、そしてもう一つ。2015年、2016年はv-Colorの辣妹の一人だった彼女(2015年の写真は一番撮ってたw)、今年はタレントとして独り立ちしたよーで、別のところでピンで張ってました。壯壯 / Ula Shenという名前で、Facebookページ見ると歌まで歌ってますよ!いやぁ、成長を見るってのは凄いことだなぁと。上の写真、2015年はまだちょっとイモっぽいねぇちゃん(左)が、2016年には自信を持っていて、2017年ではタレントの顔。まぁ応援しましょう。(といいね!を送る)

来年で10年目かー。まぁ成熟してきたってことなんですかね、イベントとして。来年が節目になるのかもなぁ。

Written by ei

6月 5th, 2017 at 11:51 am

深圳で買った無線竹鍵盤

without comments


bamboo_01.jpg

なかなか面白い打鍵感。なんだか麻雀牌を触ってる感じ?w

さて旅行といえばお土産というかお買い物。今回はあちこち行ってあれこれ買ってきたので荷物が重かった。そんな中からいくつか紹介しようというわけで。あー旅行記はどこかに書く予定が。(でも公開日未定w)

てことで深圳で購入したのがこの竹製!の無線キーボードとマウスのセット。深圳のお店はどこもディープで、初めて行った我々にはとても敷居が高く……。ただ探れば探るほど奥深い場所だということもわかったので、現地がわかっている人ともう2、3日滞在してみたいかも!って感じ。そんな、わからないなりにビルをあれこれ見て回って、端っこの方で狭いスペースに飾ってあったこれが目についたわけですよ。

bamboo_02.jpg

キーボード、完全に竹製。w USキーボードでWindowsキーついてるけどこれコマンドキーに使える。感じは麻雀牌の裏側を触ってるみたいで、打鍵感はしっかりめ。俺が普段使ってるHHKB LiteはJISキーなんだけど、まぁ慣れれば問題ないか。キーが違うと見て探すんだけど、どこに目的のキーがあるのかが見えにくいところはあるかも。最初からUSキーの人は問題ないと思われ。

bamboo_03.jpg

マウスも竹製。もっとも、マウスは使わないので放置してるけど。多分ふつーに使えるはず。

最初BT接続かと思って、それなら是非欲しいなと。でも話を聞いてるうちに2.4GHzの無線接続でドングル付きだとわかり。……あー、でもいいや、安いし、で買うことに。確か180元(3,000円弱)くらいだったかと。この手のものは日本では高いけど、この値段なら使えなきゃ誰かにあげてもいいやってことで。

bamboo_04.jpg

が、しかし、店のおっちゃんの解説を聞いてたらショーケースの中にあったのはこれだった。あー、ロゴ入りねぇ、あー。w 他にも竹製の側にあんなキャラクターとかこんなキャラクターとか版権もちろん取ってないね?的なブツが並ぶ。おっちゃんも「ほらこれ全部レーザー刻印ね!いいだろ!」と悪びれる気配なし。まぁネタとしては面白いし、いくら?って聞いたら300元とかだったのでついでに購入。案外ピタッとハマって外れません。

てことで当分竹シリーズでいく……のか、俺?w

Written by ei

6月 2nd, 2017 at 1:36 pm

Posted in Apple,iPhone,Mac,Travel

Tagged with , , ,

写真アプリの増え続ける写真をどーするべきか

without comments


ph_library_00.png

最近、ちょっとどーしようか考えていたり。

iPhotoはいつの間にか「写真」というどストレートな名前になって、加工できる項目が増えたんだか減ったんだかになって、でもiPhoneやiPadともiCloudで繋がって便利なよーな不便なよーなアプリになった。

同じ写真をすべての端末で使えるのは便利だなと思う。iPhoneの画質も上がってきたから普通のブログ記事くらいなら一眼使わないでiPhoneで撮影した方が綺麗だし(最近の記事で使ってる写真はほぼiPhone)、帰宅して記事を書こうとiMacの前に座るともう写真がアップされてるってのはとても便利。エフェクト系もほぼ同じなので、どこで加工しても同じ写真になるしね。

ただ不便なこともあれこれ。まず5,000枚あると欲しい写真がどこにあるかわからない。見つけられない。日付とか、マメにアルバムに分けるとかすればいいのかもしれないけど、それはそれで面倒。そもそも古い写真はあまり使わないし。また一眼の写真とiPhoneの写真の区別があまりつけられなくなってきて、これどっちで撮ったんだっけ?と悩むことも少なくない。ま、基本、一眼の写真はLightroomの方に取り込むようにしてるんだけど、それでもたまーにこっちに入ってることがある(多分テキトーに同期しちゃったパターン)。

ph_library_01.png

そして一番の問題はこのストレージの使用量だ。5,096枚、34本のビデオで26GBがiCloudにアップされてる状態なわけだが、これ、このまま使用量が増え続けるってことよね?今はまだ22GBの空きがある(うちはアップグレードで50GBで130円/月にしてる)からいいものの、いずれはここがパンクするわけだ。そのときにはどーするの?その上のプランにあげればいいじゃん!っていうかもしれないけど(アップル的にはそれでウハウハ(死語))、じゃあ次の上限がきたら1TBに上げるわけ?単純に50GBで今の倍、10,000枚まで入ったとして、200GBで40,000枚、1TBで200,000枚?でもそんな大きな写真ライブラリ、使いにくいったらありゃしない。5,000枚でもすでに写真が見つけられないのに。

で、以前のようにライブラリを取り替えたいなーと思っても、取り替えちゃうと5,000枚はiCloudからまとめて消えて、iOS機器からはアクセス不可になると。うーん、それはなんとも……。

ph_library_02.png ph_library_03.png  

そこでとりあえず考えたのは、「年度別に表示して書き出して削除」という方法。検索窓に「201」まで入れると、201x年撮影の写真で分類されたものが表示できる。まとまってて一番古いのは2012年、829枚。これを選んで表示させ、写真をすべて選択して書き出したあと、まとめて削除するというもの。

ph_library_04.png ph_library_05.png  

ちなみに書き出し時に「オリジナルを書き出す…」を選んでしまうと、写真アプリ内で加工した部分もすべて消えてしまう。なので普通に加工したものを書き出すことにして、書き出し設定で「JPEG品質」を最高に、「サイズ」もフルサイズを選ぼう。スクリーンショットなどPNGフォーマットのものは……どーしよう。(^-^;) 先にPNGファイルだけ集めて書き出しを行うべきかもしれない。その場合は検索を「2012 PNG」とすれば、ファイル名も一緒に検索対象になるのでPNGだけを表示できるはずだ(この場合3枚)。

ph_library_06.png ph_library_07.png  

※クリックで拡大

書き出しができたらあとはすべての写真を選択して削除するだけ。削除時に残すものがあれば(俺の場合は壁紙に使ってるものとか)選択を外してから削除しよう。これで写真の枚数は4,196枚に、使用量は22GBまで落とせた。この作業を繰り返せば、年度別の写真をフォルダでバックアップしてMac上で管理できるというわけだ。写真枚数が多すぎて困ってる人はお試しを。

書き出した写真の閲覧に関しては、また次回にでも。これもまたなんか方法考えないとねぇ。ファイルブラウザ形式のアプリを検討してみましょう。

Written by ei

5月 11th, 2017 at 12:20 pm

Posted in Apple,iPad,iPhone,Mac

Tagged with , , , , ,