若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

iTunes Matchの問題曲にはsBlasterを使ってみよう

without comments

sBlaster.png

iTunes Matchがスタートしてもう1週間くらい?もう皆、使えてますかね。未だに使えてない人もいるのかも。まぁそんな人は「待機曲」をさくっとバックアップ取って削除してみるのが吉と思われます(その件に関しては「iTunes Matchの問題点」という記事を参照)。

しかし、やっぱり買ったのに登録できない曲があるってのはちと腹立たしいですな。マッチしない曲でもせめてアップロードされればいいのに。DRMがかかってるとiTunesとQuickTime Player以外の環境では再生できない。でもiTunesに登録するとマッチしようとして登録できないからマッチ終わらないという悪循環。CDに書き出して再リップして登録、という手も確かにあるけど、音質がどれくらい落ちるもんかよくわからない。うーん、どうしよう。

そこで使いたいのがこのsBlasterというレコーディングソフト(シェアウェア $12.00)。ポイントは「ソフトから直接録音できる」という点。つまりDRMのかかったファイルをQuickTime Playerで再生して、その音を直接録ることができる。このときMacのアラート音とか、Safariで何かしたときの音とかに煩わされることがないので他の作業を止めなくて良い。しかも録音ボタンを押しただけだと録音が始まらず、QuickTime Playerの再生ボタンを押して音が出始めたところから録音が始まり、再生が終わると録音も終わるという便利機能付き(たまに雑音が入ってる気がする)。録音元になるソフトも追加できるので、ブラウザでYouTubeとかRadikoの音を録音するとかもできるわけだ。録音時のフォーマットやビットレートも変更可能なので、m4a、256kbpsとかのファイルを作成可能。聴いてみた感じ、やっぱりちょっと音質は落ちてるかなぁ。でもCDに焼く手間かからないし、現在待機中の曲もいずれできるようになるかもしれないのでそこはバックアップとして取っておいて、こちらはあくまで暫定ファイル用か。

これでマッチさせれば、前回の記事のような理由でアップロードさえできない曲データを作成してアップロードできる。実際にはこれでマッチしてくれるのが理想的なんだけど、できるものとできないものがあるみたい(購入時と収録アルバムが変わっているという理由でマッチできない画像の中の曲とかもできるようになるかも?と期待したんだけど何故かダメ)。マッチするのに何のデータ見てるんでしょうね?まぁアップロードできたからいいか。

てことでsBlaster、とりあえずトライアル版もあるので使ってみてはどーかな?

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

5月 11th, 2014 at 4:26 am

Posted in Apple,iPad,iPhone,Mac

Tagged with , , ,

Leave a Reply