若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

AirPodsと2ヶ月

with one comment


airpods2_01.jpg

あっという間に2ヶ月。いやー、予想以上に他のイヤホンの出番がなくなってしまった、

てことでAirPods。 最初は不安だった音質も悪くなくて、結局他のBTヘッドホン、イヤホンの出番がなくなってしまった。自宅でMacに向かってるときくらいはヘッドホン使ってるけど、外出時はバッテリーが切れてないとき以外はほぼこれだけ。理由はやはり手軽で便利で使いやすいからだなぁと。ま、BTイヤホンに求めるものは音ではなくてそこだから。最低限の音が出てればいいし。そして思った以上に音が良かったし、途切れないし(EARLINは時々左右の音が途切れるのが気になる)。

airpods2_02.jpg airpods2_03.jpg

一つ気になるのはやはり装着感。俺は右耳の方がズレやすくて、つけてる間に何度も直さないといけなくなる。なんとか解決できないもんかなぁと、写真のようなEarPods用のシリコンカバーを買ってみたけど、これだとやっぱりケースに入らないんだよね。

airpods2_07.jpg しかし先日、他のAirPodsを持ってる友人と飲んでるときに「自分のAirPodsと違うケースに入れるとどうなるか」を検証した訳ですよ。そしたら上のような表示が出てケースはペアリングされたのと違うよと警告。でも本体側を見ると充電はできてる様子……。

てことは、ケースはAirPods純正でなくても充電だけはできるんじゃん?つまり、例えばシリコンカバーとか耳にかけるフックとかをつけてても閉められるよーな(偽)AirPods充電ケース(BT接続なし)を作ればいいんじゃね?と。シリコンカバーとセットで、しかもカラーバリエーションつけて売ればバカ売れしそーな気が。シリコンカバーは装着感が上がる他に音漏れも防げそうだしね。

ちなみにケースがBTに繋がるのはイヤホンを中に入れて接続された状態のみ。つまりBTの接続はイヤホン側にしか付いてなくて、中に入ったときに情報をiPhoneに送っている模様。

airpods2_04.jpg

そしてその後、いつものMさんが購入して送ってくれたのはこのAirPods用のカラーバリエーションステッカー。ケースとイヤホンにそれぞれ貼れるというもの……なんだけど、あれ?これなんだかシールの厚みが……。ホントに貼れるの?

airpods2_05.jpg airpods2_06.jpg

で、こう(左)して穴をシールに合わせて……貼り付けてみた(右)けど、はいダメー!厚みがありすぎて、首の部分から上部には全く密着しません。まぁそーだよな、普通に考えてこの厚みで貼れるわけない。こんなの売って怒られないのか……。

でもせっかく送ってもらったシート、勿体ないなぁってことで首の部分を切り取って、柄の部分だけ貼り付けてみたのがトップの写真。厚みはあるけどケースには入るし、一応なんちゃってカラバリってことで使っていこうかなと。

てことで予想以上に良かったAirPods。どこかでイヤーパッド付き充電器が出ることを祈りつつ、引き続き使っていきまーす。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

2月 16th, 2017 at 11:32 am

Posted in Apple,Gadgets,Music

Tagged with , , ,

One Response to 'AirPodsと2ヶ月'

Subscribe to comments with RSS

  1. AirPodsの記事、拝見させていただきました。

    ↑のサイトでAirPods用のイヤーパッド販売しています。
    ちゃんとケースにも収まりますし、価格も安いので、もしよければ使用してみて下さい。

    特徴は
    ケースに収まる
    センサーも使用できるのでご動作しない
    滑り止めも装着しているので、捻って耳に入れてもズレにくい
    です。

    そして是非感想をお願いできればと思います。

    中村和弘

    10 9月 17 at 14:03:24

Leave a Reply