若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

白ゆき姫殺人事件

without comments


snow_white.jpg

公式サイト なし(ってか乗っ取られてる?)(2014)

げに恐ろしきは「人」ってことですかねぇ。ネットもワイドショーも勝手に「事件」を形作っていくの怖い、でも結局それらも全て「人」が絡んだものであって、真実は常に闇の中というか。

長野のしぐれ谷国立公園で焼死体が発見された。身元は化粧品会社に勤務する三木典子。ワイドショーの雇われディレクター、赤星は知人で三木典子と同じ会社の狩野里沙子から犯人は同僚で現在行方不明の城野美姫ではないかと聞かされる。周辺を調査すると城野に対する怪しい情報が増えていき、赤星はワイドショーで不確定なままのニュースを放送する。Twitterでもつぶやいていた赤星の元にも様々な意見が寄せられ、放送時は「S」としていた城野の名前もバレてしまう……。果たして事件の真相はどこに?

ワイドショーの不確定な情報のままの事件報道やTwitterやネットで広がっていくデマに近い個人情報の氾濫は、実際に起こっていること。実際には単純な事件なのに、変な方向にかき回したことで返って真実から遠くなっていく。確かにこうなったとき、当事者は「ここで話されてるのは私?私はいったい誰?」という状況になるのかもしれない。

この映画はそんな、人の主観によって物事の形は変わるというのをテーマにしつつ、テレビのワイドショーやネットを使うときは注意しようねと警句を発する作品。見ていて嫌ーな気分になるのは、「それ、その状態で外に出しちゃっていいの?」ってのを主役の赤星くんがやっちゃう部分ですかね。いるよね、2chとかこーいう人(いたよね、というべきなのか。最近は凸とかしないのか)。でもよーく考えてみたら自分も10年前くらいにはそんなことに加担してたよーな気もして、それを思い出すとさらにムズムズするというか。迂闊なことを口にしちゃいけませんよね、ネットをやってる皆さん。w

このどーしよーもない赤星には綾野剛。いかがわしい感じがとてもお似合いです。(笑)疑惑の城野さんには井上真央。そして殺される美しい姫 三木典子には菜々緒。あのビミョーに化粧の感じが違うところなんかよく考えてるなぁとか。w 他には蓮佛美沙子、小野恵令奈、宮地真緒に谷村美月。美味しいところを持ってくのは貫地谷しほり。そしてなんでそこにいるのか最後までよく分からない染谷将太。いてもいなくても同じだと思うんだけど、なんで出てるんだろう。
原作は湊かなえ。あー、女性らしい視点といえば確かに。そして監督は中村義洋。あ、「残穢」の監督さんなんですね。

ちなみにwikiに載ってる公式サイトのURLはすでになんだか訳のわからないサイトに上書きされており……。ああ、リアルに怖いですね、ネット。(笑)

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

2月 16th, 2017 at 9:19 am

Posted in Movies,TV

Tagged with , ,

Leave a Reply