若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

BenQ SW2700PT 悩ましい解像度と色の問題

without comments

benq1220_01.jpg

解像度と色は違うのかーと思うなど。なかなか難しいですな。

てことでBenQアンバサダーとしてBenQさんからお借りしたカラーマネジメントディスプレイ SW2700PTを使い始めてみてるんだけど、いろいろと気になることもあり……。やはり一番は解像度の問題かなぁ。

SW2700PTに接続しているのは写真のように新しいMacBook Pro。もちろんRetinaで1,680×1,050(実際にはその倍なので3,360×2,100)の解像度を誇るわけだが、SW2700PTは非RetinaでHDMI接続だと解像度は1,920×1,080。この差が案外出るわけですよ。SW2700PTとMBPの画を見比べると、SW2700PTの方がちょっと眠たく感じてしまう。この写真なんかは顕著で、イルカの飛んでるところの水しぶきの感じが違うわけですよ、明らかに。色は確かにSW2700の方が濃いし、EPSON EP-30VAで出力した感じの色味はこちらの方が近い。しかし解像度ではMBPを見てる方がよくわかる。うーん、これは悩ましい。うちにはiMac 5Kがあるしなぁ。HDMI接続じゃなければもっと解像度は上がる(実解像度は2,560×1,440まで)はずなんだけど。ちょっと仕事部屋には置くスペースがない。

色味という点で見れば、カラーマネジメントしてないディスプレイでもMBPとの差は確かにある。そしてSW2700の方がプリント出力に近いのであれば、こっちを基準に色作りはしたい。まー結局、どっちを取るか何だろうかねぇ。プリントは「色」なのかもしれないし、解像度はデータには出てこない(というか出力して送られるデータは見かけ違うだけで同じ)しね。

2枚を見比べながら作業か。まぁそれもありなのか、この状況では。悩ましい……。最終的にはiMacとDVIで接続するところまで試したいですな。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

12月 20th, 2016 at 12:25 pm

Leave a Reply