若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Androidはどーなのか

without comments

Android_docomo1.jpg 昨日はSBM→ドコモの発表会をはしご。ま、予想通りAndroid搭載端末が発表されて、さぁ盛り上がるぞ!と思ってたんだけど、なんだか拍子抜け。というかドコモはこれ発表したからもうiPhoneなんて目じゃないとか思ってるんだろうか。
#おねぃさんは好みでした(爆)
#でも この画像にはAndroidは写っていません(笑)

発表会では「携帯するぐーぐる」という言葉だけで、じゃあこれどこが優れてるの?という話はほとんどない。こーなってこーなってこーなるんだよとデモするとか、せめて一番重要なアンドロイド・マーケットの話をするとかあっても良くね?それをすっ飛ばして、イメージだけで売れるような製品では、これはないと思う。なんて言うか、「出してやったぞ!」という上から目線な感じがする。

そして質疑応答で出てきた、「iPhoneと……」という言葉。なるほど、ドコモの中の人はiPhoneをとっても意識してるってことがよーく分かりました。実際、キーボードなしのタッチスクリーンタイプにしたのもそーいう理由?キーボードがある方が打ちやすいんじゃなかったの?

あとはお財布ケータイ機能なし、iモード非対応、ワンセグもなしと、iPhone登場時に批判された部分もそのままに(iモード不可ってことはメールアドレスも変わるってことですかね)継承してる。批判するなら作っとけというか、自社でソフト開発する気はないのだろうかとか。iモードブラウザは作るかも、とは言ってましたがね。

android_docomo2.jpg android_docomo3.jpg android_docomo4.jpg

実機は10分ほど触りました(デモ機が4台くらいしかないってのもどーにかして欲しかった)が、モノはよくできてます。写真で見るより実機の方が全然カッコイイ。ソフトはちょっと反応鈍かったけど、電子コンパスとかもあるし。あーでも入力にフリックが使えないのは面倒だなぁ。ちょっと欲しいとは思ったけど、iPhoneでできないことがほとんどないので俺的には意味なし。新型買う方が良いって話になってしまう。仕事で……誰かAndroidの仕事ください。そしたら買います。(マテ

Android普及のカギは、やはりアンドロイド・マーケットだろう。これをどこまで充実できるか。日本語対応アプリや日本特有のアプリがどれだけ登場するかがポイントだけど、ユーザーベースですでに大きな市場を得ているiPhoneに対して、どこまでのばせるのかというのは未知数。だからこそドコモはこの部分に力を入れて、デベロッパ・コミュニティを支援したり、ソフトウェア開発に金出したりするべきなんだと思うんだけど、ここらへんも出しっぱなしだとしたら結構辛い。さらに言えばアンドロイド・マーケットはオープンなだけに、危ないソフトとかも出てきそうな気がして、それを使って被害が出た場合にどーするのかとか。規制するのは良くないが、かと言って投げっぱなしってのはどーにもなぁと。

いずれにしろこのままだと「出しただけ」で終わってしまいそうな気配も。ドコモさん、頑張ってください。
#頑張るのはドコモじゃないって言うのかなぁ……

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

5月 20th, 2009 at 4:54 pm

Posted in Gadgets,iPhone,Mobile

Tagged with , ,

Leave a Reply