若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

watchOS 2の目玉「コンプリケーション」対応アプリはどこで探す?

without comments


wos2_tb.PNG

そもそもなんでデスクトップ版のiTunesに表示されないのか謎。

watchOS 2の目玉はコンプリケーションてのは昨日の記事で書いた通り。しかし対応アプリが少ないのも事実で、そもそもどこから探してどーすればいいのかがイマイチ分からない。実はiPhoneのApp Store.appではトップバナーに「watchOS 2対応 おすすめ App とゲーム」があるのだが、デスクトップのiTunesからApp Storeを表示してもこのバナーがどこにもないのだよ。うーん、謎。

wos2_001.PNG wos2_002.PNG wos2_003.PNG

なのでiPhoneのApp Storeにあるバナーをタップすれば、専用ページが表示され、その中の「より多くのことを文字盤で」という項目がコンプリケーション対応アプリ。9月23日現在の本数はまだ8本。まぁ、まだこれからですよねー。

wos2_004.PNG wos2_005.PNG wos2_006.PNG

そして対応アプリの確認・設定は、iPhoneのApple Watch.appに「コンプリケーション」という項目ができている。コンプリケーション対応アプリがすでにApple Watchにインストールされていればここに対応アプリとして表示される。右端を掴んでドラッグして「含めない」の項目に持って行けば、コンプリケーションで使用しない。
またここをチェックしていれば、すでに使っているアプリがコンプリケーションに対応したときには表示されるのではないかと思われる。(まだ事例がないので断言はできないけど)

wos2_007.PNG wos2_009.PNG wos2_008.PNG

あとはApple Watchの文字盤をカスタマイズして、アプリを表示したいモジュラーを選んで竜頭をくるくる回してアプリを選択すればOK。通常表示画面でタップすれば、アプリがグランスで表示されるようになる。

とりあえずコンプリケーション対応アプリで使えそうなものがあったら入れてみよう。無料アプリはTime Tree雨降りアラームiTranslateエキサイトニュースあたり。今後も対応アプリが増えることに期待。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

9月 23rd, 2015 at 1:27 am