若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

スマートウォッチは左腕を取り返せるのか

without comments


gb6900b_01.jpg

あまりにも操作性の悪いサイトにキれてどーでも良くなって購入したのはコレでした。(笑)まぁ来たるべきApple watchのための前哨戦というか。

gb6900b_02.jpg

てことでこれ、見ての通りCasioのG-SHOCK GB-6900B-1BJF。6900Bの「B」は「Bluetooth」のBってことで、つまりはiPhoneと接続できるG。左上の秒針部分に光ってるのはBluetoothのマークですなー。iPhoneに表示されてるG-SHOCK+アプリと連携して、iPhoneから通知を飛ばしたり、G-SHOCKの設定ができるよーになってる。初代のBT接続のヤツは記事を書くのに試したことはあるんだけどあまり良い印象はなく……。でも今は第2世代。きっと以前より良くなってるに違いない。そしてなにより、Apple Watch前に「左腕に情報端末を付ける意味」が検証できるんじゃないかということで購入に踏み切ったという(言い訳w)。

gb6900b_03.png gb6900b_05.png gb6900b_06.png

できることは音楽再生のコントロール、時計の時間合わせや世界時計の設定、メールやSNSの受信通知、電話の着信通知などなど。「音楽」アプリならGのボタンで曲送り/戻しができて曲名も表示できる。時計の設定では24時間表示やアラーム、タイマーの設定がiPhoneから行える、老眼が進んできた俺みたいな人wには便利な機能。

そして一番大事なSNSやメール、カレンダーの予定の通知設定。SNSはTwitter、Facebook、WeiboとiPhone上でアプリ連携して通知を出すことができるので面倒な設定なしでOK。でもメールはちょっと面倒で、アカウントを追加する必要がある。でも送信者の名前なんかも表示できたりするので、まー仕事で使ってるメールアカウントだけ設定しとけばいいかなと。

さて使ってみた感じは、まずメールの相手がある程度わかるのはまぁ便利。一応、連絡先にないものは表示しないフィルタリングもできる。あとカレンダーとリマインダーも便利。SNSはTwitterとかFacebookとかに投稿やメッセージがあったことしかわからないのであまり意味がないよーな。でもそうか、これをApple Watchではそれぞれ内容を確認できるようになるのか……ちょっと便利かも。LINEも連携して欲しいところだなー。

音楽再生のコントロールは俺の場合、BTレシーバーでできるのであまり意味なし。タイマーのアラームは音じゃなく振動でできるのが地味に便利。例えば眠いときに地下鉄に乗って、到着予定時間が20分後だったら20分でタイマーかけて寝ていても、ちゃんと時計がブルって教えてくれる。飲んで帰るときとかいいかも。(そこかよ)

ま、内容の表示機能があるかどーかで印象は大きく変わるだろーな。要はApple Watchって、現段階ではiPhoneのサブディスプレイと考えるのが正解なのかなーと。おしゃれな時計にほーらiPhoneの通知が表示できるよ、と。まぁいずれにしろ使ってみないことには何も言えないのは変わりないか……。

[カシオ]Casio 腕時計 G-SHOCK Bluetooth ver4.0対応 GB-6900B-1BJF メンズ
CASIO(カシオ) (2013-09-21)
売り上げランキング: 83

てことで前哨戦は終わった。さて売り飛ばすか。(マテ
#いやいやちゃんと使うつもりですが……Apple Watch来たら使わないよなー
#弟の人にでもやるか (←G-SHOCKスマホ使い)

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

4月 3rd, 2015 at 8:56 pm

Posted in Gadgets,iPhone,Mobile,WATCH

Tagged with , ,

Leave a Reply