若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

意外と便利なSleep Meister

without comments

s_meister02.PNG 睡眠サイクルとか記録が合ってるかどーかは別にして(笑)、割と使える気がする。ヘルスケアにデータを送れるのも良い感じ。

睡眠管理ソフトってバッテリーも食うし、そもそも眠りの浅いときに起こすってホントに浅いときかー?って懐疑的なところもあって使ってなかったんだけど、たまたま記事を書くことがあって入れてみた「Sleep Meister – 睡眠サイクルアラーム Lite」が割と良かったのでご紹介。リンク先はLite版で、正式版とは広告の有無だけなのでまずはLite版で試してみよう。

「Sleep Meister – 睡眠サイクルアラーム Lite」は無料で使える睡眠記録目覚ましアプリで、アラームをセットしておくと、指定時間の30分前〜正時までの間で浅い眠りのタイミングを見計らって目覚ましを鳴らしてくれる。標準のアラーム以外にも登録した音楽も使えるので自分の好きな曲で起きることができる。また眠りの深さはグラフで記録してあってあとから見て確認ができ、さらにそのデータは自動的にiPhoneの標準アプリのヘルスケアに送られる。
 
 

s_meister03.png s_meister01.PNG

毎度のことながらモノグサな俺にとってのポイントは「何もしなくていいこと」。(笑)寝る前に目覚まし時間をセットしてスタートすると右の画面(背景は変更可能)になるので、そのままiPhoneの電源を切って枕の下に置いて寝る。これで目覚ましと睡眠記録を取ってくれるというのは便利。また一度目覚ましを止めたあとにiPhoneが動いてないとともう一度目覚ましを鳴らすことができる「予備スヌーズ」機能もあって、ついつい二度寝してしまう怠け者な俺に最適。w

s_meister06.png s_meister04.PNG s_meister05.png

グラフが多いのも特徴で、1日の睡眠データ(左)、日々の睡眠時間を見るリスト、そして眠りの深さや睡眠効率などをグラフを見る(真ん中)ことができる。標準アプリのヘルスケアにデータを送ることでそちらでもグラフ表示が可能(右)だ。まーグラフ化することで何かできる(睡眠改善とか)わけじゃないけど(行動メモを付ければ何をしたときにどんな傾向があるかは計れるか)、平均睡眠時間とかも確認できるようになって面白い。

まー無料なので気楽に入れて使ってみればいいのではないかと。時計きたら時計で睡眠計るようになるのかなー。(そもそもこのアプリが対応するのかどうかは不明)そのへんも含めてもうちょっと使ってみるー。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

4月 6th, 2015 at 11:41 pm

Posted in Apple,iPhone

Tagged with , ,

Leave a Reply