若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

AirViewでいよいよどこでもAirPlay!

without comments


AirView.png とうとう出てきましたねー。これを待ってたんだ、うん。情報に感謝。w

AirPlayはApple TVとの組み合わせで、iTunesに登録してあるビデオが見れたりとかなり便利。テレビとMacを繋ぐもの、というかテレビをMacの周辺機器にできるものという感じだ。しかしAirPlayの接続先に選ぶことができるのは、AirPlay対応のスピーカーかAirMac Expressに繋がったスピーカー、あるいはApple TVのみ。これがiPhoneやiPadに繋がるようになれば、いちいちiPadにビデオを転送しないで見ることができるのに、と思っていた。

この役目はこれまでAirVideoが背負っていて、ちゃんとサーバさえ立てればMP4だけでなくWMVやAVIも再生できるので、それはそれでいいかとも思っていたり。しかし今回登場したAirViewによって、AirVideoのような面倒さはなくなりそうだ。

airview1.PNG  airview_itunes.jpg

AirViewはiOSデバイスをAirPlayの再生先に選択できるようにするアプリ。iOSデバイスにインストールして起動すると左のように、AirPlayからの接続を待つ画面になり、iTunes側には接続先として表示されるようになる(右画像)。iTunesでビデオ再生をすれば、アプリが起動しているiPhoneやiPadで再生が開始される。

airview2.PNGこれはiPhoneでiTunesに登録している動画を再生したところ。再生に問題なく、音声もばっちり。接続すればiTunes側で再生されていなくてもiPhoneで再生コントロール可能だ(最初の再生だけはiTunes側でしてやる必要あり)。

本来AirPlayはこうあるべきだと思っていたので、このアプリはとても嬉しい。しかも無料。
ただこの手のアプリ、アップルが差し止めることがままあるので(笑)、欲しい人は早めに落としておこう。つーかどこかで実装されるよーな気がする。

ちなみにAirVideoの地位は、WMVやAVIファイルをたくさんもっている人にとってはまだまだ有用かと。ただこれから先、DVDリップ(この先できなくなる可能性が高いんだけどねぇ)などはHandbrakeで直接iTunes登録で良さそうだ。

ま、とにかく、落としておこう。w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

1月 19th, 2011 at 1:37 am

Posted in Apple,iPad,iPhone,Mac

Tagged with , ,

Leave a Reply