若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

i文庫HD 最強でした!

with 2 comments


ibunkohd_00.jpgああ、もうこんなの出ちゃったらどーしようもない。青空文庫リーダとしてだけでなく、JPEGをまとめたZIPも、PDFも(これはちょっと不安定。落ちる&ページが逆)読める。完全に定番リーダに決定。

i文庫は以前に紹介した。青空文庫リーダとしてはルビの表示もできて非常に優秀で、ただし漫画などをスキャンした画像を読み込ませると小さすぎるので「Kindle2くらいの大きさのモノがないと漫画は辛い」と書いていた
で、iPadだ。(笑)そりゃ期待しない訳がない。バージョンアップを待っていたら、なんとHDが着いて本格対応したi文庫HDが出てきた。600円はそれなりな値段だが、でもその価値は十分にある。
#つーかこれ、いいのかと、UI的に

ibunkohd_01.jpg

※クリックで実物大(以下の画像は全部)
まず本棚。iBooksにそっくり。w いいのか。(^-^; 青空文庫からは一部の本が登録されており、自分のデータもFTPやiTunes経由で登録できる。iTunes形式が一番早いので、そちらを使うのがいいだろう。

10 0 57 11.jpg

そして読んでいるところはこんな感じ。青空文庫形式はこっち。ちゃんとフリガナもついて、美しい。しかもページめくりが!iBooksと一緒!ほんとにいいのか??w

10 0 57 28.jpg

JPEGの漫画もこんな感じ。 i文庫のときに言ってた「サイズが……」という部分を完全に払拭し、コミックリーダとして最高のアプリになったと断言していい。

今のところ問題はPDF。なぜか数ページで落ちてしまう。これはPDFのサイズの問題なのかは不明だが、CloudReadersのときもJPEGが楽という話をしたし、文書データはJPEGで保存する方がいいかもしれない。ま、バージョンアップで安定するかもだが。
見開きページの調整は、ステータスバーを表示して左右送りボタンを押すと1ページずつ送ることができることがわかった。うん、これなら見開きページをちゃんと見ることができじゃないか。ちゃんと考えてあって素晴らしい。

ということで文書リーダはもうコレで決まりか。CloudReadersも無料でいいアプリだが、このUIが……。つーかホントに大丈夫?(^-^;

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

5月 10th, 2010 at 1:04 am

Posted in Apple,iPad

Tagged with ,