若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

これなら使える Cloud Readers

without comments


cloudr01.jpgやはりiPadに関して関心事と言えば電子書籍なわけで、日本の環境では当分iPadで漫画や書籍を読む環境は整いそうにない。ということは自前でなんとかするしかないわけだ。で、ScanSnapでPDF化したとしても、それを読む環境は?GoodReaderはいいアプリだが、 ページを「上下」にめくるのはやっぱりイマイチ。

そこで登場したのがPDFやJPEGファイルを書籍風に読むことができる(要は横ページめくり)リーダ、Cloud Readersだ。PDF、JPEGが読み込めるということなのだが、大きなPDFファイルはメモリ不足で落ちてしまうことが多いらしい。(作者サイト参照)しかし確かにJPEGファイルでZIPにまとめたものは問題なく読むことができた。ZIPにまとめられるというのは結構重要で、JPEGファイルを200Pも別ファイルで流し込むというのははっきりいってやってられない。

cloudr02.jpg

新しいバージョンからはiTunes経由でファイルが登録できるようになり、大きなファイルの転送が楽になった。 ドラッグ&ドロップで登録できるのは楽ちんだ。

で、どんな感じになるかというと。それぞれ実寸で登録するので興味のある人はクリックして拡大表示してください。

cloudr03.PNG cloudr04.PNG cloudr05.PNG

左から「AKIRA」、これは週刊誌サイズですな。うむ、十分読める。真ん中はご存知「究極超人R」。コミックスサイズもこんな感じ。左は「人類は衰退しました」で、文庫本サイズ。をー、問題なく読めるー。

まだまだ問題はあって、実際にはページ繰りが見開きだと2ページ単位にならなかったり、サイズが微妙に決まらなかったりするものの、開く方向も変えられるし必要なら拡大もできる。自由度が高いと言ってしまうのもありか。いずれにしろ今後さらなるバージョンアップが期待できるところだ。

作者さん曰く、「ePubは解像度の低いケータイや解像度がまちまちなものに流し込みをするときにはいいが、iPadレベルのものであればPDFやJPEGで1枚単位の方がレイアウトも含めて表現できる」と言っている。これは確かにその通りで、特にこれからコミックスという分野であれば、この方が表現力が高くなるのは間違いないだろう。

当座はこれでちまちま使いつつ、ScanSnap使ってデータ化を進めるかなぁ。問題は本をバラすことに対する罪悪感との戦いだよなぁ。(^-^;

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

4月 20th, 2010 at 8:25 pm

Posted in Apple,Books,iPad

Tagged with , ,

Leave a Reply