若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

MacBook Air 結論編

without comments


air_r_2017_01.jpg

やっと結論。つまり「可能な限り安価で済むように」することにしましたよと。

延々と悩んできたものの、よーやく結論にたどり着いて、火曜に発注、水曜には届いてサクッと交換作業……の予定が、例のAmazonの新しいプロバイダの「遅配」に巻き込まれて1日遅れで交換作業を完了。どーしたかといえば、バッテリーを交換する以外は何もしないことにした。(笑)

よーく考えてみると、Airを使おうと思ったのは「そこにあったから」で、(^-^;) 必要以上に予算をかけるなら他の方法を考える方がいい。例えば可能性の考察であげたように、これを売ってお金を足して何かを買うとか、Windozeマシンにしちゃうとかね。そーじゃなくてあるものを使おうというのだから、必要以上にお金をかける意味がないわけで。

なので必要最低限のことをして、それ以外は手をかけないことに。まぁそれでもバッテリー交換は必須、ということで替えのバッテリーを購入。実は「交換」表示は出ていても2時間くらいなら持ちそうな感じもあるんだけど、少なくともACアダプターを持ち歩かなくて1日は外で作業できるくらいの電力は持ちたい(そもそも無理だがまー余裕が持てるくらいで)ということでこれは交換に。

購入したのは最初候補にあげてたのより少し高いけど日本の安全基準法にも対応とか。電力回りは逝っちゃうと終わりだからねぇ。

air_r_2017_02.jpg

交換作業は慎重にできるだけバッテリーを消費しきった状態で開腹。うわー、凄い埃。(@_@) カメラのブロワーとか使ってできるだけ除去。あ、中のバッテリー、外したら接続部分が折れた。コネクタをはめて慎重に戻して再起動。ドライバも付いてくるので家探ししなくていい(家の中のどこかにはあるんだけどねぇ)のも楽ちん。

air_r_2017_04.png air_r_2017_05.png

結果は見ての通り「交換修理」が消えて「充電完了まで」が表示されるようになって完了。充電回数もリセットかかりました。

air_r_2017_03.jpg

そしてもう一つ追加したのはMicroSDカードリーダー。これ、出っ張りをできるだけ抑えることができるタイプで、これにうちに転がってた64GBのMicroSDカードを挿して外付けドライブにすることに。最初はUSBメモリにしようと思ってたんだけど、これを使って一眼用のメモリをMicroSDにすれば(SDカードアダプタをつけて使う)11インチ AirにはないSDカードリーダーも常備できるじゃん、と。これ、ちゃんとLEDも付いてて、アクセスしたら点滅するようになってる。分かりやすくていいじゃん。

てことで予算3万円でも1万円でもなく、7000円程度に収まった。やっぱりどーしようもないなと思ったら、SSD交換するなり売り払うなりすればいいやー。てことで持ち歩き用MacBook Airの完成〜。

よし、これで残った分をiPad Proに投入すればいいんだな?(マテ

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

7月 7th, 2017 at 10:01 am

Posted in Apple,Gadgets,Mac

Tagged with , ,

Leave a Reply