若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

without comments


before_sunrise.jpg

原題:”Before Sunrise”(1995)

20年弱の年月をかけて描かれる愛の物語の始まりの1日。この出会いがどこに進んでいくのか、まだ誰も知らない。

パリに向かう列車に乗り合わせたジェシーとセリーヌ。ふとしたきっかけで話し始めた二人。明日にはアメリカに帰るというジェシーの誘いを受け、セリーヌはウィーンで途中下車をして朝まで一緒に過ごすことに。半日の間に色々なことを話し合う二人はいつしか互いに惹かれていく。

まだ若い二人の情熱とか、相手のことを理解しようとすることとか、それは確かに恋の始まりにありがちな景色かもしれない。男と女でおそらく全く違う視点が感じられるんじゃないかなぁ。少なくともジェシーの考えてることは言ってることとは違うよね?とか思うところもいくつか。そう、男ならそれはきっと分かる。(笑)

路面電車の中で話をするシーンがものすごーーーく長回しワンカット撮りで(多分5分〜くらい)、あのシーンのセリフって決まってたのか、それともアドリブなのか。二人が過ごしてるどのシーンもとても自然な空気感で、映画っぽく作られてるところが少ないのも心地よい。ああ、あんなころ自分にもあったかなぁとか思い出したりね。

主演はイーサン・ホーク。最近この人いいなぁと思うのは、年齢も近いしなんか屈折してる雰囲気(酷)が自分に近いなと感じるのかもね。年齢的にも3歳違いと非常に近い。まーあんなにとんがってないんだけど、あんな魅力的な男になりたいものだ。共演はジュリー・デルピー。決して美女じゃないんだけど十分に魅力的な彼女。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に出てたって、えーと誰?
監督はリチャード・リンクレイター。もちろん「6才のボクが、大人になるまで。」の監督ですね。あれも足掛け12年かけて撮影されたもので、こうして見ると長い期間をかけてじっくり成長を撮るのが好きなのかもしれない。普通、どこかで切れるよね。

次は9年後に撮影された「ビフォア・サンセット」へと続きます。さーてどう続いてくのかなぁ、ちょっと楽しみ。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

3月 13th, 2017 at 10:00 am

Posted in Movies,TV

Tagged with , ,

Leave a Reply