若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Audio-3D Player 7.1で7.1chを体験する

without comments

audio3d_01.pngAudio-3D Player 7.1
開発: Audio-3D.com
価格:無料?

これがなかなか、面白いのですよ。

無料でダウンロードが可能になってたAudio-3D Player 7.1をダウンロードして試してみた。普通の曲を7.1ch(スピーカー7つとサブウーファー1つ)のサラウンドにエミュレートするオーディオプレイヤーで、これが案外良くできてる。

audio3d_02.PNG audio3d_03.PNG

7.1chモードは左側。3Dボタンをタップするとサラウンドになる。2Dと3Dを聴き比べてみるとこれがなかなか劇的に変化して面白い。特にジャズっぽいの(「beauty and harmony」オススメw)聴くとすごーく広がって感じる。バスブーストモードがあったり、EQボタンでBassあるいはTrebleを強調することができる(細かい設定はない)。ちゃんと音が出てるかどーかはスピーカーをタップすればそれぞれのスピーカーからの音が確認できる。

2.0と7.1という切り替えボタンを使うと、7.1の方は左のサラウンド。2.0の方(右)は2Dサウンドをぐるぐる回すことができるよーになる。どーいうことかというと、5本の輪(これはスピーカーとの距離)のどこかをタップしてスピーカーを「置いて」、あとはiPhoneを回すとそれに応じて音の出処が変わるという。つまり左を向くと右側にスピーカーが移動しているように感じるというわけ。なるほど、面白い。

この手のソフトを使ってサラウンドにするとどーしても音がモコモコする感じがしてたけど、これは結構良い音。うちの環境ではBTレシーバーでも使えた(ただし曲の再生コントロールがきかなかった。)し、例のMonster Cableのイヤホン(こちらは再生コントロール可能)だとさらに音が良くなってかなりキモチイイ。

MONSTER CABLE MH BEATS IE CT iBeats ブラック 並行輸入品 バルク
モンスターケーブル
売り上げランキング: 16,496

今は無料配布中らしいので、早めにダウンロードして試してみるのが吉。w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

8月 6th, 2013 at 3:38 am

Posted in Apple,iPhone,Music

Tagged with , ,

Leave a Reply