若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

iPhone-iPad miniのテザリングは理想的なモバイル環境

with 2 comments


iphone5_mini.jpg

実によくまとまっていて美しいですな、この環境。

15日から始まったSBMのiPhoneテザリング。最初はモバイルルータも持ってるし使う気なかったんだけど、ちょっと考えるところあってサービスに申し込んでみた。これが結構快適でキモチイイ。

何がいいかと言えば、iPhoneをiPad miniのサブ端末っぽく使えること。いつでも持ち歩ける端末として優秀なiPad miniに足りなかったのはいつでも繋がる通信回線なのだが、iPhoneと併用することでこれがクリアできる。しかもデータはiPad miniで、電話はiPhoneでというのがひとつの回線で可能になるというのはかなり楽。今までiPadを繋ぐためにモバイルルータの電源を入れて、アレやってこれやって……って感じだったのが、BT接続にしておけばいつでもどこでも鞄から取り出したらネットに繋がってる。これはとてもいい。

実はiPad miniが通話できる回線を持って、ヘッドセットかあるいは通話専用端末(Appleが出せばいいのにと思ってたんだけどね、BT接続できる通話用)で通話するというのがモバイルの理想的な姿なのではないかとiPad miniを手に入れてから思うようになっていた。でもそれに近い形がこの2つの端末で可能になっている(回線入ってるのはiPhoneだけどね)。

ROBOTICS;NOTES (通常版)
ROBOTICS;NOTES (通常版)

posted with amazlet at 12.12.18
5pb. (2012-06-28)
売り上げランキング: 2314

今期見ている数少ないアニメのひとつ「ROBOTICS;NOTES」(もとはゲーム。iPad版かPSP版を切望)では音声で操作できる7インチサイズのポケコンが通話、情報端末などすべての機能を持っていて、ほぼ全国民が使っている。これを持ち歩くためのウェストポーチやホルスターを高校生ほぼ全員が付けていたりする。

神は沈黙せず
神は沈黙せず

posted with amazlet at 12.12.18
山本 弘
角川書店
売り上げランキング: 383288

また山本弘の「神は沈黙せず」という小説でも同じようにポケコンを世界中の人が持っていて、最終的に日本ではこれを使った直接民主主義が実施されるようになる(すべての政策に対して投票で決めるという世界)。

これらフィクションの世界で使われている端末に、7インチのタブレットはなるんじゃないだろうか。それはもう架空のものと言い切れない、進むべき未来の姿かもしれない。iPhone、iPadが「スタートレック」のコミュニケーターやトリコーダーのような機能を持っていることを思えば、「人の想像するモノはすべて実現可能だ」と言ったヴェルヌの言葉は正しい。

少し話が脱線したが、とにかくiPhoneでテザリングを使うなら、iPad miniを購入する意味は非常に大きい。iPhoneの小さな画面ではなくiPad miniの画面でデータ通信を行い、iPhoneで通話する。Apple TVと同じく、iPad miniもiPhoneの周辺機器として考えるのがいいのかもしれない。一度使うとその快適さは感動的。ぜひ試してみよう。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

12月 18th, 2012 at 3:35 am

Posted in Apple,iPad,iPhone

Tagged with , ,

2 Responses to 'iPhone-iPad miniのテザリングは理想的なモバイル環境'

Subscribe to comments with RSS

  1. お宝さんによるとBTの速度は実用的ではないそうですが:-)

    とおりがかり

    18 12月 12 at 15:23:08

  2. BT接続の場合、バッテリー消費が少ないのがポイントです。それに昔に比べれば1M以上でるなら十分実用的と言えるんじゃないかと。
    ま、使い方次第ですよねー。(^-^;

    ei

    18 12月 12 at 16:37:51

Leave a Reply