若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Comics’ tag

異端のまま王道を往く

without comments


ゆうきまさみ 異端のまま王道を往く (文藝別冊/KAWADE夢ムック)
ゆうき まさみ
河出書房新社 (2015-06-29)
売り上げランキング: 7

実に、ゆうきまさみを評価するに正しいタイトルの本ですね。

てことで文藝別冊「ゆうきまさみ 異端のまま王道を往く」、昨日(6/29)発売で今日届いた。なんせOUTのアニパロ時代(=デビュー)から知ってるだけに、あれから35年も経ったのねーと。今でもあーるは俺の冗談の基礎。 (笑)レイバーは新しい実写版はともかく、やっぱりあの人があそこまで登った!っていう意味でも感慨深い。

本の内容は3万字のロングインタビューに始まって対談、未収録コミックなどあれこれが詰まってる。へーとかほーとか言いながら時間つぶしに読むには楽しい。ファンなら買っとかないとねー。

Written by ei

7月 1st, 2015 at 12:05 am

Posted in Books,etc

Tagged with , ,

血界戦線をhontoでまとめ買い

without comments


honto.PNG

相変わらずほそぼそと、今期のアニメを消化中。「トリアージX」は自己規制しすぎだしキャラデザちょっと違っててイマイチだなぁ。「響け!ユーフォニアム」は録ったまままだ見てない。w 

そんな中でキャラデザとか世界観とかでひっかかったのは「血界戦線」だったわけですよ。これ、実は「クトゥルー神話」で「Mist」な世界ですよね?ね?そもそもあっちの世界が「異界」だし、ヴァンパイアまで出てくるとひょっとしてコレ、「始末屋ジャック」シリーズじゃね?とか。舞台がニューヨークだし。
#この3本くらいしか見ない
#あー、「牙狼」の新シリーズはチェック

で、原作を読もうということであちこち探してたんだけど、どーやらhontoでまとめ買いがかなりお得ということが分かってきた。なんかクーポンとかポイント10倍とか毎週のように割り引き案内が届くんですよ。

例えば「血界戦線」の最初の5冊はセットで1,998円なんだけど、これに30%オフクーポンをつけて1,399円。で、残りの4冊も1冊400円で1,600円なんだけど、クーポンと5冊セットのときのポイント200円分を使って1,077円。さらにポイントが200ポイント付いたので実質877円。9冊で,2276円。うん、これは安い。電書はこれくらいが値頃感があるなぁ。そしてもう今日、新たなクーポンが送られてきているという……。

今までKindleをメインに使ってたけど、その理由は「この先なくなりそうにないから」だった。でもこれくらいの価格帯で利用できるなら、hontoも積極的に利用していきたいなぁ、生き残ってもらうためにも。

ちなみに原作の方もキャラデザは同じ。ただし最近よくある本編がなかなか進まない漫画(笑 脇道にそれてばかり)なので、もっとしっかりメインのストーリーを進めてほしい。でもまぁ全体的に好きな雰囲気です。

Written by ei

4月 16th, 2015 at 12:30 pm

Posted in Books,Internet

Tagged with , , ,

帰省中

without comments


shinran.jpg

いやぁ、意外なところに意外なものが。

今年は祖母の七回忌。3連休を利用して、福山にのんびり帰省中です。あ、仕事も持ち帰ってますよ。ち、ちゃんと間に合わせるつもりでして……(ぶつぶつ)。

法事はいつものようにお寺で、さらに広間をお借りして宴会となったわけだが、驚いたのは上の絵。最初は何とも思わず近付いてったら、「親鸞」と書いてあり、その下に「井上雄彦 画」と。えー!そーいやこれは氏の筆致だ。

「あの絵、雄彦だ」と言っても最初は気付かなかった姉弟、「井上雄彦よ」ってったらやっぱり同じく「えー!」と。姉弟して写真撮ってへーと。

あとで住職に聞くと親鸞聖人七百五十回忌の記念にと描かれた屏風絵だそーで、一般公開されたりもしていた模様。し、知らんかった。そしてお寺にあったのはそれをもとに作られた額装されたポスターだそーな。やっぱりお寺にきた若い人たちはこれを見て聞かれるそーで、そりゃーそーだよねと。いやはや驚いた。

法事は無事執り行われました。今夜、帰京の予定。

Written by ei

11月 4th, 2013 at 9:49 am

Posted in Travel

Tagged with ,

カドカワ電子本が50%オフ!

without comments


kadokawa.png

10月1日から、例の角川グループ10社大合併ってことで、それを記念してKADOKAWAの電子書籍が各電子書籍店で50%オフ、またはポイント50%という大盤振る舞いに。もちろんAmazonでもこんな感じで、漫画も小説も12,000冊以上が超お買い得。「天地明察 上 (角川文庫) 」が300円以下で買えるのは今日だけ。こ、これは気になってた本を買っとくしか。

でもそんな中で、「アスキー」という名前が社名から消えてしまうそーで、「週刊アスキー」とか一部の名前は残るもののほぼなくなってしまうそーだ。ああ、俺にもあったアスキー時代。あの頃は辛いことの方が多かった気もするなぁ……。

まーそんなわけで、昔の感慨にちょっとだけ浸りながらDocomoのメールサービス開始を待ちつつ、電書一覧を見て欲しいものはダウンロードする日なのであった。

うを、マンガ版の匣とかちょっと欲しい……。

実は持ってるearly days。持ってない人はこの機会にぜひ。

あー、さすがに12,000冊超は、終わらないなー。(嬉?

Written by ei

10月 1st, 2013 at 3:16 am

FSS 驚天動地の再開

without comments


Newtype (ニュータイプ) 2013年 05月号 [雑誌]
角川グループホールディングス (2013-04-10)

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいy……。

9年の中断を経て再開したFSSことファイブスター物語がエラいことになっててびっくりを通り過ぎて呆れてクチがふさがらないというか。ここまでやるか永野。もう完全に、GTMという名の同じストーリーの別世界。

Twitterにも書いたけど、「メカが違う、用語が違う、合ってるのはキャラと状況」。ってなると、キャラ好きはまぁいいとしてもメカ好きは全部削ぎ落とされるわな。某所では「版権がー」とか言ってるらしいけど、それにしたって。俺の好きだったL.E.Dは、BANGは、いったいどこに行ってしまうの……。(泣)

認めるか認めないかはファン次第、離れていっても結構ってのは作者の勝手だけど、今まで着いてきて支えてきたファンを置き去りにするのはさすがにどーなんだよ。……はぁ。(_ _; さすがに今回ばかりは呆れてモノも言えない。
#そう、このエントリーは「愚痴」

ああ、誰か前のメカデザイン、前の用語で続きを「同人誌」で作らないかな。

Written by ei

4月 10th, 2013 at 5:10 pm

Posted in Books

Tagged with ,

再開しないのにRebootとか

without comments


reboot1.jpg
永野 護
角川書店(角川グループパブリッシング)

映画はまだか。今年も再開しないなんて……。

気が付けば早いモノで25年目だそーで、 なんか公式サイトには永野氏自身からのコメントとかも出てるみたいで。でもなぁ、結局年内には再開しないってことなのか、これは?しかも連載再開後は全巻フルサイズで出し直すって書いてあるぞ。うーん、いったいファンに何冊買わせれば気が済むのか……。(- -;)

てことでこのリブート、連載当時のままのページ構成で発刊されるというもので、価格も少し安くなってるのがポイントか。しかし実は一番のポイントは、読者負担がある(いくらか好評されてないところが怖いが)ものの、Wave社製のL.E.D.ミラージュの完成品フィギュアがもれなくもらえるというサービスがあることなのだ。
ちなみにこれをもらうためにはリブート1〜3巻+NewTypeを買うという高いハードル+負担金ということのようで。

しかしWave社といえばもーあれですよ。そーいやうちにも買ったまま作ってないL.E.D.が。(^-^;
さて、このフィギュアのためにリブートを買うべきなのか、それとも華麗にスルーすべきなのか。……フィギュアの出来を確認してからじゃ遅いのかな。w

ま、とりあえず早く映画を終わらせて再開してください。
ちなみに映画の予告編とかいろいろ出てるけど、「別にこれ、FSSでやればいいじゃん。ダメなの?」って言いたくなるよーな映像です。うーん。問題あるんだろうな、権利関係とか、いろいろ。

Written by ei

1月 13th, 2011 at 3:03 am

Posted in Books

Tagged with ,