若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

セッション

with 2 comments


whiplash.jpg

原題:”Whiplash”(2014)

プロジェクター返却前の最後の一本は、「ラ・ラ・ランド」を観たあとでの再度のこれ。ああ、俺は前のレビューでちゃんと「狂気」と書いているんだなぁ。今回確認したかったのはそこだったりして。「ラ・ラ・ランド」でエマ・ストーンが歌う”Audition”の中にもその言葉があって、でもそれこそが高みを目指す人々に必要なものなのだと、この監督はきっとそう思ってる。

メジャーなドラマーになる夢を持つアンドリューは、アメリカ一と言われるシェイファー音楽院に入学。中でも最高のバンドを率いるフレッチャーに見いだされ、彼が指揮するスタジオ・バンドに入ることになった。しかしバンドの練習に初参加した日に、リズムが違うと罵られ、最後にはイスを投げつけられる始末。それでもフレッチャーの指導についていこうとするアンドリューは彼女とも別れ、すべての時間を練習に費やし、とうとう正ドラマーの位置を手に入れる。だがそれは、アンドリューのさらに苦しい日々の始まりだった。(粗筋は前回のものと同じで)

アンドリューはそもそも、フレッチャーの指導についていけなかった自分が悪いと思っていて、それはおそらく鬱になって自殺したという男も同じ。結局フレッチャーの音楽に対する強い想いを皆知っているからこそついていってるし、どんなになっても自分の進む道は自己責任。それを乗り越えて初めてプロへの道は見えてくる。

まぁ皆、一流になるためには努力を惜しまないわけで、フレッチャーがアンドリューに期待したのもおそらくその一点、とにかく練習すること。苦しくてもやっぱり練習すること。叩き潰されても練習すること。問題があったとすれば、それ以外の部分のプレッシャーに耐えきれなかったことだろうか。ひょっとしてアンドリューがもう少し社交的で、彼女と別れないでなんとかやっていけてたら、あるいはバンドの仲間と頑張れてたら、状況は変わったかもしれない。

まーでもこの映画も最後の10分、ジャズフェスティバルのステージ上の「バトル」としか言いようのないあのシーンはやっぱり凄い。フレッチャーが復讐のために呼び寄せたアンドリューが、それを逆手に取って自分ができる曲を演奏。最初は悪態をついていたフレッチャーが徐々にそのリズムに酔いしれ、最後にはアンドリューと共に最高のステージを作り出す。あの熱、あの狂気。あれこそが本物の音楽なのだと、フレッチャーが目指していたものなのだと理解できる。あらゆる高みを目指す人はこのことを理解しなければいけないのだろう。

主演はマイルズ・テラー。「ファンタスティック・フォー」がまさかの大コケしてしまったのは彼のせいじゃない(笑)けど、あれ以降日本ではあまり見かけないなぁ。ま、順調に作品は撮ってるよーなのでいずれ戻ってくるでしょう。そしてオスカーを取ったJ.K.シモンズは名脇役として引っ張りだこ。IMDbで2017年に撮影中、ポスプロ、あるいは完成と書いてあるものが9本も。「ラ・ラ・ランド」の役はカメオ出演みたいなもんでしたね。
脚本、監督はこれが長編一作目だったデミアン・チャゼル。 聞けば監督のチャゼルはミュージシャンになろうと高校時代にジャズ・ドラムに打ち込んだ時期があったそうで。でも自分の才能ではプロにはなれないと映画の道に進むことになったそーな。この映画はそのときの経験から。

長編監督2作目でオスカーに手が届いてしまったデミアン・チャゼル。今取り掛かってるのは「ラ・ラ・ランド」でも一緒だったライアン・ゴズリングと宇宙飛行士のニール・アームストロングを題材にした”First Man”の予定。でもゴズしか決まってないな。w

ちなみに今、iTunesストアでは「セッション」が100円でレンタル可能。見てない人はこの機会にぜひ。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

2月 28th, 2017 at 9:49 am

2 Responses to 'セッション'

Subscribe to comments with RSS

  1. 恥ずかしながら「セッション」未見なんです。HDDのどっかにあるはずなんだけどなぁ。
    ”Audition”を聞いてて連想したのはAppleのCM 「Think Different.」

    biomax

    1 3月 17 at 6:13:56

  2. 「セッション」はぜひご覧ください。w
    “Audition”、私はレミゼでアン・ハサウェイが歌う”I Dreamed a Dream”でしょうか。ま、あのシーンは歌い上げる感じなので雰囲気は違いますけど、内容もあの曲にかけてあるのかもなーとか思いました。

    ei

    1 3月 17 at 10:33:54

Leave a Reply