若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

買取王子とAmazon買取サービス

with 2 comments


まー売ったモノが違うとは言え、あまりにも差があって悲しい。

先月半ばに自宅の本やCDを大量に整理した。読まない本や漫画は処分して、CDも現行iTunesの標準(256kbpsなんですな、あっという間に上がっちゃって)形式で取り込んで処分。もう手に入らないだろうものとかを残して売ってしまおうと。その点数、270以上。うち、漫画が200くらいはあったかな。
このとき考えたのが「どこに買い取ってもらうか」ってことで、ふつーならBOOK OFFだろーってことであれこれ調べてみたり。不要品なんだからいくらでもいいじゃんって思いつつも、それでも入金が早いとかそーいうのを確認したかったわけで。

kaitori.png

で、最終的に決めたのは「買取王子」という、最短で引き取り翌日査定を謳うネットではなかなか評判の良かったところ。箱に入れてメールで引き取りを依頼したら、翌日には佐川が来て4つある箱を持ってった。さて入金は……と1週間待ってもなしのつぶて。おいおい、なんだこれは。1週間目にメールで確認したけど何も言ってこない。せめてどーいう状況かくらい返事できないのかよ。

で、結局入金があったのは2週間後。その間一切メールなどなしで、最終的なご入金のお知らせのみ。金額も7500円弱。270でこの金額か……。orz 不要品なんだからいくらでもいいとは言ってもこれは凹む。ama_00.png

でもまぁなんとか気を取り直して、今度はDVDをAmazonに売ることにしたわけですよ。最近はAmazonでも買取サービスをやっていて、DVDやゲームなら商品ページに表示してある金額を最大値として売れるらしい。で、音楽DVDを今度はわずか9点。でも送る前にこちらで査定するシステムなので、状態に全部「非常に良い」をつけたら13000円弱。しかも査定はそのまま通って送った翌日にはそのままの状態でAmazonのギフト券に追加された。この差はいったいなんだ?

このシステムの満足度は高い。まず自分で予備査定しててあらかじめ金額も分かってることもあって、減額されてもあまり腹が立たない。売れるモノがDVD/Blu-rayとゲームだけってのは残念だが、買取王子よりも”“迅速で不明な点もないことなどもあって、好感度は非常に高い。これなら次も利用してもいいかなって気になる。

膨大な商品DBを持ってるAmazonだからこそできるサービスとはいえ、やっぱり事前にある程度分かってるってのは大事だよね。……でも実はこの2つ、運営母体が同じだという驚愕の事実が。(爆)なぜこんなに差が出るんだ? 同じものを買取王子に送っても同じ金額に査定してくれるのかなー。

いずれにしろAmazon利用者はゲーム・DVDの買取はAmazonに出す方がお得ってことで。Amazonで買ったものなら本とかも引き取ってくれるよーになるともっとありがたいんだけどな。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

3月 6th, 2013 at 11:58 am

Posted in etc,Gadgets

Tagged with ,

2 Responses to '買取王子とAmazon買取サービス'

Subscribe to comments with RSS

  1. 買取王子よりブックオフが3倍の買取価格ってどうなんでしょうか。

    あき

    27 6月 13 at 15:26:14

  2. えー(・⌓・ ) そんな感じもしないですけどね。買取王子の方が高いって意見もあるみたいだし。

Leave a Reply