若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

iPhoneという目覚まし時計

without comments


alarm.jpg

前から考えてたんだよね、使わないiPhoneの使い道。

iPhone 3Gから毎回買い換えている我が家には、当然iPhoneが5台ある。売ってもいいんだけど面倒だし、そもそも3Gはもう古いからあまり値段も付かないよなーとか思ってそのまま放置していたんだが、何かに使えないものかといろいろ考えてはいた。

で、この間寝室の時計が壊れて新しいのが必要になった。これは良い機会と思ってiPhone 3Gに時計アプリを入れて目覚まし時計にすることに。あれこれ試してみたけど3Gに対応しなかったりイマイチだったりを経て、結局このアプリに落ち着いた。

rio.pngアラームクロックRio – 音楽アラーム、地域の天気予報とその他!」(85円)はiPhone 3Gでも動く音楽アラームアプリ。ポイントはiPhoneに入っている音楽をランダムで目覚まし音楽に選べる点だ。

目覚ましに求める点はいろいろあるけど、やっぱり何より「気持ちよく起きられる」が一番。その点、好きな曲を目覚ましに使えるってのはポイントが高い。カレンダー表示とかスケジューラ表示があれば……と思うかもだけど寝室でスケジュールを見ても仕方がないわけで、それよりも今の天気とかの方が正解かなーという気がする。

 

alarm01.PNG alarm02.PNG alarm03.PNG

なので画面表示はとてもシンプルな日時表示と現在位置の天気表示(天気はネット接続が必要)。時間の表示はフリップにもできるけど、その場合は天気はアイコンのみの表示になってしまうのでちょっと寂しい。LCDの色はオレンジや赤などからも選ぶことができ、画面の明るさは画面を指で上下にスライドさせることで調節できる。寝るときまぶしいなと思ったら少し減光すればいい。

アラームはいくつでも設定できてちゃんとバイブやスヌーズ、繰り返し設定が可能。そしてiPhoneに入っている音楽は好きなように追加でき、シャッフルで鳴らすこともできる。幾つか設定をしておいて、切り替えて使うのがお勧めだ。

これをどこかからもらった(笑)ドック型のスピーカーに繋げば、朝の目覚めは美しい音楽というわけだ。もともと朝が弱い俺がこのところちゃんと目覚ましで起きられているのはこれのおかげ。余ってるiPhone 3Gがある人はこんな使い方が楽しいかもしれない。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

10月 31st, 2012 at 2:06 pm

Posted in Apple,iPhone

Tagged with ,

Leave a Reply