若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

MacBook Retinaとか

without comments

retina.jpg

そーだった、まとめるんだった、すっかり忘れてた。 (^-^;)

てーことでWWDC初日に発表されたのはMacBookシリーズのリニューアルとRetina。MacBookシリーズに関しては予想通りの展開とはいえ、やはりRetinaは圧倒的ですなー。iPadのあの画質がとうとうMacでも実現するなんて。時代はどんどん進んでるなぁ。

しかーし、これってやっぱり「プロ用機種」というか、映像を志す人向けのMacだなぁと思わざるを得ないわけで。確かに画質は高いんだろう。フルHDをそのまま編集できるFinalCutとか、Retinaディスプレイで写真編集できるApertureなんかは確かに魅力的。でもどーやら他の部分でまだRetina対応が進んでないために、返って難しい状況が発生しているよーな。フォントがジャギってるとか、Webが綺麗じゃないとかあれこれ聞こえてくる。基本、文字を扱う人な俺にとってはフォントが綺麗に見えない状態ってのは結構辛いのではないだろーかと。

価格は頑張った。あの内容で20万以内に納めてきたのはたいしたもんだ。昔のアップルなら30ってすぐ言ったとこだよね。あれこれ必要なものがないという話もあるけど、そこがNext Generationの由来でしょう。これからはこれを基準に作るというアップルの宣言でもある。

つーことは、次の「普通の」MacBook Proシリーズはこのフォームファクターが踏襲されるってことであり、来年の今頃には13インチも、ひょっとしたらAirまでRetina化されてる可能性もある。今使っているマシンが問題ない人は今慌てて買わなくてもいいということか。(笑)

ま、いずれにしろもう少し他のアプリが出揃ってからでいいと思われ。iLifeとiWorkくらいはせめて発売時に対応しとこうよ。(Pagesも対応してないんですって?)

さーてどうしようかな。(ぶつぶつ)

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

6月 15th, 2012 at 11:57 am

Posted in Apple,Mac

Tagged with ,

Leave a Reply