若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

D90用のGPS接続用BTアダプタ Unleashed D90

with 6 comments


写真はあまり関係ありませんが位置情報付き。 gps_skytree.jpgクリックで拡大。
#あ、コンじってあります(爆)

これからのカメラはGPSがついてるのがふつーになるだろうと思ってるんだけど、なかなかそうならないのは何故なんだろうか。GPSのチップってそんなに高くなさそうだけど。そんなことないのか?せめて中〜高級デジイチにはそろそろ内蔵になって欲しいところ。

うちでは前に書いたように、HOLUXのm-241を使ってログを取り、GPSPhotoLinkerであとから紐付けをしてる。最近のバージョンではこれだけでログ情報を取り出せるようになったのでかなり簡単になった。←の画像のように、GPS情報が入っているとあとあと整理するのにも使えるし、旅の記録にもなるし楽なのだ。iPhoneの位置情報付き写真て楽じゃない?
ま、それでもやっぱり記録して紐付けしてからiPhoto、という手順はやっぱり面倒。撮影時に情報が入ってくれるのが一番なのよね。

NikonのGPSユニットはそれなりの値段で、コードも付いてしまって大袈裟な感じになるのがイマイチスタイリッシュじゃない。かなり安くなってきたけど、なんか違うのよねーという感じもする。そこでこーいうのはいいんじゃないの?というのが出てきた。

foolographyのUnleashed D90というBluetoothアダプタ。これがいいなと思うのは、D90のGPSユニットコードを挿すところにアダプタを取り付けて、Bluetoothで通信できるGPSロガーと接続してデータを書き込めるという点。つまりコードだのでかいGPSユニットなどいらず、これとGPSロガーで使用可能になるという点だ。

d90-blase.png なによりコンパクトで邪魔にならないというのはポイント高い。バッテリーはまぁ当然本体から取るだろうから少し消耗が早くなるかもだけど、バッテリグリップ使ってる俺としては2つ挿しにすればいいし、BTアダプタはそこまで消耗しないだろうという気もする。

問題はまず日本ではまだ買えないこととか、GPSロガーが対応してるかどーかっていう点。m-241はBT付いてるけど対応してないよーな。さらに€149ってことはNikonのGPSユニットが買える値段。(爆)これにロガー(解説に書いてあるholux M-1200Eは7000円くらいから)付けるとGPSユニットよりも高くなる。ま、ワイヤレスの取り回しの良さを取るか、価格を取るかっていう選択肢ですかね。
いずれにしろUnleashed D90が国内で買えるようになるのを待つか。あーでもカメラバッグも欲しいな……ああ、三脚とか……ああ。
#世に物欲のタネは尽きまじ

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

10月 3rd, 2010 at 1:10 pm

Posted in Camera,Gadgets

Tagged with ,

6 Responses to 'D90用のGPS接続用BTアダプタ Unleashed D90'

Subscribe to comments with RSS

  1. サイト見たけど、ワールドワイドに発送してくれるのね、ここ。
    125.21€(本体)+12.61€(PayPal)=137.82€。PayPalの手数料とか入れておよそ140€、およそ16,000円だのぉ(結構高い)。

    問題はD90系(D3100, D5000, D7000)でしか使えないってところか…。フルサイズに移行したら使えないじゃーん(笑

    V.J.Catkick

    3 10月 10 at 17:00:22

  2. コレ自体はD90より下(7000含む)しか対応してないですが、D200+というヤツならD3xまで対応してるよーですね。しかしやっぱりちょっと高い。使い勝手良さそうなんですけどねぇ。

    ei

    4 10月 10 at 11:18:24

  3. やはり、一番のネックはプライバシーのようですね。
    GPS残していい写真と残してはいけない写真があるわけで、デフォルト
    でonだと当然問題があり、その時に応じてon/offすることが非常に容易
    にできなければ、「積極的にやりたい人のためのオプション機能」とす
    るのが精一杯だと思います。

    その点iPhoneは結構無謀に近い冒険をしている気もします。

    あ、いまはいきなりiPhotoに読み込んで紐付け、改めてiPhotoでGPS情報再認識「場所の再スキャン」で読み込めます。

    とおりがかり(i)

    4 10月 10 at 16:00:38

  4. 無謀ですかねぇ。ある条件下でGPS情報を出すか出さないかを決められるような仕様はできないものかと。
    例えば最近は顔認識機能があるんだから、顔と認識したものがある場合は、ネットサービスでもGPS情報は自動的に削除するといったような。少なくとも画像管理するときはGPS情報は非常に有用なんですよねぇ。

    あ、その手がありますか。>再スキャン。今度それでやってみます。

    ei

    6 10月 10 at 2:24:37

  5. 顔があるときGPS情報削除→記念写真的なモノからは全て消えてしまう
    自宅で小物を撮影したとき→自宅バレ

    などとなってしまうので、自動化はそうとううまく考えないと辛い事になりそうだと思います。
    私自身iPhotoがGPSサポートするずっと以前から(2002年ぐらいかな?)可能な限り写真にはGPS情報埋めて使ってます。「これどこだっけ?」が無くなるだけでも相当便利に使えています。

    とおりがかり(i)

    8 10月 10 at 18:13:45

  6. 自宅位置は設定可能ですよね。顔があるときのGPS情報はアップ時にどうするかを聞くようにするという手もあるかも。
    そう、GPS情報があると便利なんですよ。それは使った人にはわかる感覚だと思います。

    ei

    12 10月 10 at 2:07:39

Leave a Reply