若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Apple’ Category

さーて今年のiPhoneは〜?(サザエさん風)

without comments

21091500

さて今年も季節労働者の季節がやってきた。(笑)毎年恒例のアップルイベント、まずはiPhoneとiPadから。カメラ性能がなー。やっぱり買い替えかー。

21091502

1時間15分程度のイベントはトントン拍子で進み、iPad、Apple Watch、iPhoneの順番。
iPadはどちらも自動でカメラが追従するセンターフレームに対応。一番安いモデルでさえ使えるなんて。うちのiPadはどちらも(13と11)Proなのに対応しないぞ!むー、やっぱりセンターフレームが使える機種は1つ持っておきたいなー。

21091503

Apple Watchは、言われていたよーな角ばったデザインじゃなくてびっくり。画面は広くなったし俺のモデルでは常時表示ができないから、今回は買い替えるつもりだったんだけどなー。もう少し機能がアップしてるかと思ったんだが、これだと今のでもいい気がしてきた。どうしようかなー。
こちらは発売日までまだ日があるので、もう少し悩むことにする。

21091501

でもってiPhoneはやっぱりカメラ性能ですな。マイナーバージョンアップ程度なら買わないという選択肢もあったんだけど、なんかカメラがマクロ使えるとか、シネマティックモードとか、フォトグラフスタイルとか新しい機能がいっぱい(=俺が書き直すパートがいっぱい(泣))。ま、13 ProはふつーのもMaxもカメラ性能は同じらしいので、今年はふつーの方に戻せるからいいということにしよう。

21091504

さて、一夜明けてAppleのサイトを見ていたら、「iPhone 13 Proの予約注文の準備をしましょう」という文言が。??と思ってみると、あれ、なんかふつーに支払い手続きまで終わったぞ。あとは9/17 21時にアクセスして最終チェックを入れればいいらしい。予約の予約って……。

21091505

てことでApple Storeのステータスはこんな感じ。すでに何かが処理開始されているってのは見逃してくれよー。(笑)
購入機種が決まってる人は、とっとと予約の準備をすることをオススメー。

<追記>
「予約の準備」ができるのは、分割払いを選択している人のみでした。俺はPaydayに入ってApple専用のプランで分割にしてたりするため(今年は資金が足りない……)そのまま準備完了。分割を予定している人は準備しておきましょー。

Written by ei

9月 15th, 2021 at 10:53 am

Posted in Apple,iPad,iPhone,WATCH

Tagged with , , ,

最初の1台に最適なTWS Beats Studio Budsがやってきた!

without comments

210718 01

俺ゃいいと思うけどね、一部のYouTuberの人たちは「買うな」と言ってたりするけど。

たくさんの人が待ってた!BeatsのANC TWS、Beats Studio Budsがようやく日本発売。今年はお盆に行事があったので帰らなきゃいけなくて、ワクチン接種も2回とっとと済ませて帰省してたので出遅れてしまったけど、よーやく開封。
プラスチック筐体でちょっと安っぽい感じはするけど、Amazonで売られてる多くの中華TWSと比べれば十分だし、何よりデザインがいい。ケースに「カチッ」とはまるのはとても気持ちいい。

210718 03 210718 04 210718 05

ケースを開けるとすぐ認識されて(ペアリング時に色が黒だったのは謎)、何も設定せずに繋がるのはAirPodsと同じ。Bluetooth?なにそれ?って向きにはやっぱりこれが便利ですな。
繋がるとコントロールセンターの音量のところにStudio Budsのアイコンが表示され、長押しで音量、ノイズキャンセリングの状態などを指定できる。ノイキャンは本体をクリックしても指定できるけど、音量操作はない(と言ってもAirPods Proのなかった……よね?)ので、本体の音量ボタンかここか、あるいはApple Watchから行おう。

音質は、まだエイジングができてないのでアレだけど、しっかり音も分離して聴こえるしクリア。AirPodsと変わらない感じ。ノイキャンもしっかり効いて、エアコンの室外機の音なんかは綺麗に消える。これは十分でしょ。
以前から何度も言ってるように、イヤホンを外で使うのに音質なんて結局あまり関係ないし、いい音が欲しければもっと価格帯の上のものを狙うべきであり、この価格帯でそれ以上の音質を望む方が間違っているわけで。結局は適材適所。俺は普段はKZ S2(1BA/1DD)を使ってるし、いい音で聴きたいならZSX(5BA/1DD)にAZ09の組み合わせにする。
Studio Budsを買ったのは「ノイキャン」で、飛行機や新幹線に乗ってるときの耳栓になるから。ま、もちろんデザインもあるし、Beatsブランドにあまり悪い印象は持ってないしってのもあるけど。

210718 02

そしてこうして今使ってる(あるいは使ってた)TWSを並べてみると、デザイン的にとても小さいのがわかる。小さいのはいいのよ、やっぱり。このコロナ禍でマスクをつけていないといけない日々には特に。

さてそんなわけで、Beats Studio Budsは「必要最低限が揃っている最初の1台に最適なTWS」というのが正しい評価だろう。
最近はiPhoneにイヤホンもついて来ないし、そもそもイヤホンジャックがなくなって、最初からTWSという選択肢がある中で、AirPodsじゃないけどApple製品との相性がいい(なにも考えずに使える)ヤツがほしいと思っている層に最適なイヤホン。

そしてこの時期にAppleがこのイヤホンを出してきた理由は、多分9月にAirPodsが新しくなるからだろうことは想像に難くない。Apple的には新機種の価格帯を崩したくないけれど、安いTWSに市場を持っていかれるのはやっぱりよろしくない、という判断なんでしょうかね。
9月まで待てる人は待ってみてもいいかもだけど、ま、買っても後悔はしないと思うなー。何よりAirPodsより数が少なくて、被らないのがいいでしょ?w
下のAmazonのリンクでは翌日到着、しかもApple公式で買うより安いwので、購入はぜひAmazonでどーぞ!

さてノイキャンイヤホンは2ついらないので、Liberty Air2 Proは処分するかなー。

Written by ei

8月 18th, 2021 at 10:32 am

そしてApple Musicにロスレスハイレゾがやってきた!

without comments

210608 01

なるほど、こーいうことか。

連日お伝えしているApple Musicのロスレスハイレゾ化への道。ようやくWWWCが開幕し(月曜の夜中だと思ってなくて最初の30分見逃したってのは内緒だw)、その場でハイレゾロスレスが今日から!って発表があった。(正しくは空間オーディオが今日から、ハイレゾロスレスは順次か)。さて、それじゃApple Musicに挑んでみるか。

210608 02

まずApple Musicの「見つける」に「空間オーディオのご紹介」というコンテンツができていて、これを聴くと空間オーディオ、ハイレゾロスレスを体験できるらしいので早速聴いてみる……。ああ、確かに音に立体感出たような気がするね!
……って、これってホントにロスレスとか空間オーディオで鳴ってる?みて確認する方法ってないの?

210608 03 210608 04

Macのミュージックアプリの設定で「再生」タブを開くと、「オーディオの品質」という項目がある。ここの「ロスレスオーディオ」にチェックを入れないと、どうやら正しく鳴らないらしい。な、なるほど。
チェックを入れて先ほどの紹介コンテンツを再生し直すと、曲名ウインドウの一番後ろにハイレゾロスレスマークが表示された!つまりこれが表示されている楽曲はロスレスオーディオになるってことね。

210608 05

「見つける」には空間オーディオプレイリストがたくさん追加されてて、そこにある曲を聴けば空間オーディオ/ハイレゾロスレスが体験できるらしい。

210608 06 210608 07

ただ空間オーディオプレイリストに入っていても、再生時にロスレスマークが出ないものがある。例えば上のように「Come Together」はハイレゾロスレスマークが表示されているのに、「Let’s Go Crazy」は表示されない。しかも再生中についてたマークが消えたりする。この2曲はどちらもプレイリストの「空間オーディオ」に入っているのでハイレゾなはずなんだけどなぁ。まだまだ不安定。
これは設定ミスなのか、日本ではまだリストに入っていてもハイレゾロスレスになってないものがあるのかは謎。音はハイレゾロスレス設定にしとくとやっぱりいい……気がする。(笑)
#所詮音なんて自分の感じ方!(それ言っちゃ台無しw)

ということで始まったApple Musicのロスレスハイレゾ/空間オーディオ化。まずは体験してみよう。

Written by ei

6月 9th, 2021 at 11:06 am

Posted in Apple,Gadgets,iTunes,Mac,Music

Tagged with , , , ,

ハイレゾチャレンジ!延長戦 イヤホンとヘッドホンで違うの?

without comments

210608 02

そうか、違うんだ、やっぱり……。

昨日の記事で、「ハイレゾ、わかんねぇー」って書いた。まぁあまり違わないならどっちでもいいかーと思ってたんだけど。
FaceBookでMacBSさんに「DACは対応してるけど、ハイレゾとの違いは聴こえるか怪しいはず。だけどイヤホンが高域まで伸びてないケースもある」と言われて、そうか、耳は間違ってなかったのかーと納得しつつ、「ん、イヤホン?」と。そうか、これってヘッドホンだと変わるかもしれないの……?

210608 03

うちには安いけど評判の良かったヘッドホン、DENONのAH-D1100がある。価格の割には大きな50mmのドライバーを採用している密閉型。購入時にキィキィ言ってたヒンジは鳴らなくなったけど、使用頻度はBTイヤホンを常用していることもあって決して高くない。(これから夏が来るしね)当時の対決記事でも、KZ ZSXの方に軍配を上げていたわけで、そんなに違うもんだろうか?と思って、ヘッドホンで聴いてみることに。

210608 01

課題曲は前回と同じく『さらせ』だ。ま、どーせそんなに変わらないさーと思って2つのデータを再生してみると。

ええっ、違うやん……。

何度も何度も聴き直してみたんだけど、AH-D1100だとULTRA HDの方がiTunesよりもクリアで奥行きを感じる。高音域が伸びてる。聴き比べるとiTunesの方は微妙に1枚、膜がかかったようなモヤっとした感じがする。つまりこれがハイレゾ音源の実力ってことか!
ま、前回も書いたようにこの楽曲は192kHzまで使い切ってないので、もう一段上になるとさらに違ってくるのか。それは聴いてみたいですな。

そしてこうなると、やっぱりヘッドホンもいいのにしないとだめか!と。(マテ さーて、どれがいいかなぁ、1万円くらいで音が良くて……。(ゴソゴソ)

ちなみに余談だけど、Amazon music HD、ストリーミング時に時々音が途切れるのは仕様ですかね。すげー気になる。

Written by ei

6月 8th, 2021 at 11:40 am

Posted in Apple,Gadgets,Mac,Music

Tagged with , , ,

ハイレゾチャレンジ!(Apple Musicはまだ来ないw)

without comments

210607 05

さて、これいけんのか? 一応、対応してるはずなんだけど。

Apple Musicのハイレゾ配信が発表されたけどいまだに始まっていない(多分WWDC後くらい?)現状。音楽再生環境にあーだこーだと手を入れてきた俺としては、やはり次のテーマはこのApple Musicハイレゾ化に対応することだ!と勝手に使命を背負って(笑)ヘッドホンアンプのハイレゾ対応機種を……とAmazon探してたんだけど。

あれ、ひょっとして俺が前に買ったのってハイレゾ対応できてない?

そう、俺が前に買ったのは中華ヘッドホンアンプ Dilvpoetry DAC-X6pro。USB入力ができて価格が妥当なヘッドホンアンプという選択肢で探したんだけど、これ、24Bit/192kHz出力に対応してる。……てことは、ひょっとしてApple Musicのハイレゾ・ロスレス配信に対応できるってことでは?それとも認定マークないものは未対応になるのかな?

てことで実聴。まだApple Musicは始まらないので、とりあえずAmazon Music HDがちょうど3ヶ月無料ということなのでテスト加入。Macのミュージックアプリに入っている256kbpsのAACファイルと音を聴き比べてみることに。

210607 01

使うのはこの楽曲。鐘の音が美しいですなぁ。Macの方のファイルはiTunesストアからダウンロード販売されたもので、Amazon HDの方はもちろん配信。ULTRA HDなら24bit/192kHzまで対応だ。

210607 06

イヤホンはうちでは一番音がいい(はずの)KZ ZSXを繋いで、レッツハイレゾ!……うーん。

違いがわからないぞ。(泣)

これはやっぱりヘッドホンアンプがハイレゾ対応じゃないのか、それともやっぱり俺の耳が馬鹿なのか。まぁいつも耳鳴りに悩まされてるのは旧知の事実だからなぁ。うーん。

210607 04 210607 02

Amazon Musicプレイヤーは再生曲のところにファイル形式の表示がついていて、ここに「HD」「ULTRA HD」と表示される。『さらせ』は見ての通りULTRA HD。
で、ここをクリックすると、ファイルの内容とかが表示されるわけですよ。みてみると、「音質:24bit/96kHz」。192kHzじゃないんかーい!なるほどー。そしてポイントは次の「端末の性能:24bit/192kHz」。おお、これはひょっとして、ちゃんと端末はその音質を再生可能と認識してるということか。
ちなみにヘッドホンアンプ以外の出力、例えばBluetoothイヤホンを選ぶと、端末の性能は「24bit/48kHz」に変化したので、確かに認識しているものと思われる。

210607 03

しかし、ライブラリに入ってるファイルは44.1kHzの低音質(といっても半分くらいか)のものなので、音的には負けてるはずなんだが……。やっぱり俺の耳の問題かなぁ。ULTRA HDに正式に対応していないから音が違うのか……。まぁとりあえず、Apple Musicのハイレゾ対応待ちってことにしとくしか。192kHzのファイルなら聴いてわかるもんだろうか。

ヘッドホンアンプもイヤホンもまぁ手頃な価格。前より値下がりしてるかも?これでHi-Resに対応できたら結構お得な感じなんだがなぁ。さてさて。

Written by ei

6月 7th, 2021 at 3:13 pm

Posted in Apple,Gadgets,Mac,Music

Tagged with , , ,

そしてまた増えた中華イヤホン KZ AS06

without comments

210601 01

ちょっと触っちゃうと、また欲しくなるイヤホン。今回は「白日」イヤホンとして有名になった(の?)KZ AS06だ。

購入きっかけはAnker Soundcore Liberty Air2 Proを買ったことで、また音モノに興味が沸いたため。手頃な値段で面白いって意味では、イヤホンはホントに面白い。
今回もAS06を探していたらメルカリにケーブル、イヤーチップなしで半額くらいで出てて、まぁ中古なのはエイジングと割り切って(笑)購入。

210601 02

やってきたものにその辺に転がってたKZのケーブルを挿そう(右)と思ったら、挿さらない。(泣) あ、この接続、ピンが長いヤツだわ。そら挿さらないわなーと思いつつちょっと悩んで、ケーブルのアダプタ部分をぶった切ることにする。(爆) 2本あったし、もしダメなら買えばいいやーと思って切り取り(左)、挿してみたら無事音がでた。(笑)

210601 03

イヤーピースもFinalのEタイプ→ウレタンフォームの安いのと換えてみて、最終的に座りが良かったスパイラルドットに落ち着く。
予備のAndroidに繋いでエイジングもして、よしよし、これで使えるようになったぞ。

ということで、KZ AS06はBA(バランスド・アーマチュア)3基のみで、KZではよくあるDD(ダイナミックドライバ)とのハイブリッドじゃない。そのためか確かにKZによくある低音の「ズンズン」感がなく、ボーカルなどの中音域がスッキリ鳴る感じ。
KZのリファレンスイヤホン ZSNはAS06に比べると「雑」な音に感じる。ZSXはあれから成長して非常に安定した音を出すようになったんだけど、やはりAS06より低音がしっかり鳴ってロック向け。AS06はスッキリ目で長時間使ってても聴き疲れしにくいところが好印象。日本のポップスに最適かなぁ。アイドル曲とか。

210601 04

さて基本的なチェックは終わったんだけど、やっぱり俺にはワイヤレスが必要だ!ってことで(笑)、AmazonでAS06に対応するBluetoothモジュールを探したら、1,200円とかだったんで思わずポチ。(マテw
Amazonなのであっという間に届いたので挿して使ってみる。今度はコネクタ部も問題なく繋がった。バッテリユニットとコントローラーが一体化しているためかZSX用のものより短く、取り回しは楽。まぁこの状態で少し使ってみますか。

ということでAS06、もう同じ価格帯で後継機種も出てきてるようだけど、癖のないイヤホンが欲しいならオススメできる機種でした。

え?Apple MusicがHi-Res/LossLess対応?どうすれば使えるの?(やる気なのか?w)
待て次回!w

Written by ei

6月 1st, 2021 at 2:31 pm

Posted in Apple,Gadgets,iPhone,Music

Tagged with , ,

AirTagを使う(使ってない)

without comments

210526 01

やっと入れ物が届いたので運用開始……って、どこに付けよう?

AirTagを注文したときからAmazonでパチモンのケースを頼んでたんだけど、中国から発送されるものはいつまで経っても届かず。そうこうしているうちにレビューは機を逸してしまった感。

210526 02 210526 03 210526 04

AirTagには写真のような感じで保護フィルムがついていて、赤丸の部分を引き抜くことで通電され、iPhoneに認識される。Tagの個別の名前、絵文字を設定すると、一番右のように場所を確認して登録が完了。以降は「探す」アプリを使ってAirTagの位置を確認できるようになる。

210526 05 210526 06 210526 07

で、見つけられてないとバックが黒、見つけてると緑になって、発見すると「ここ」。わずか3mでも見つけられないということもあるのか。
まぁAirTagのポイントは近くにあるものを探すというのではなく、他の人が使ってるiPhoneのネットワークを使って、広域でも失くしものを探せる点にあると思うので、多くは言うまい。
実際にはAppleマークのついたキーホルダーとして使うのが正しいのかもしれない。(酷

210526 09
なんて言ってたら、普段使ってるAppleロゴ入りキーホルダーが壊れてしまった!なんてこった!こんなところにも「アップルの法則(他のものを検討すると現役機種が壊れる)」が!(泣)
仕方ないので右側の、十年くらい使ってたのに戻すことに。

で、何に付けようかと思うんだけど、カバン……は、外出時に持ってないということがまずないので意味がない。キーホルダーなんだからやっぱり鍵か。ポケット入れてるから落とさないけど。(持ってくのを忘れることはよくあるw)
どちらかというと大事なお財布とかにつけたいなと思うけど、財布につける or 入れるにはちょっと大きいんだよねぇ。AirTagビルトイン財布(AirTagを装着する場所が最初からある財布)とか誰か作ってくれないかな。かっこいいデザインのヤツ。

210526 08

しかも俺、トラッカーはもともと持ってるんだよね。AirTagの話題が出始めた頃に、どんなもんか使ってみようと思って。使ってたのはこのNut。いかにも支那なアプリで使うものだけど、近くにブツがある場合は問題ない。
しかしこれのいいところは、トラッカー側のボタンをダブルクリックすると、iPhoneが反応する点。部屋の中で鍵は所定の場所に置いとけば見失うことはないけど、iPhoneはソファの隙間だったり変なとこに落ちてたりで見失うことがたまにある。いちいちMacで「探す」アプリを立ち上げなくても、Nutのボタンを押すだけでiPhoneが反応するのは、案外便利なのだ。……AirTagになんでその機能ついてないかな。やっぱり近接のものを探すという視点じゃないのか。

このNut、最新版は単体でキーホルダーになってるよーで、少し姿が違います。値段はAirTagの半額。ま、これでもいいのかもしれない。(笑)

Written by ei

5月 27th, 2021 at 2:25 pm

Posted in Apple,Gadgets,iPhone

Tagged with , ,

2ヶ月の間にあったことなど

without comments

210516 01

ブログが止まってた期間はおよそ2ヶ月?でもまぁ、そんな大したことはしてないし、ブツも買ってない。(例の補完計画で買うべきものは買ってたから)

映画はGW中に消化しようと思ってたのに、小池知事の意味のない閉館要求で一本も観に行けず。前売り券買ってる映画もあるんだけどなー、これはきっともう使えなくなるんだろうな。なので3月中に「シン・エヴァ」、4月に「ガメラ3」を観たのみ。エヴァーはまぁ、終わってよかったねという感じ。

210516 02

テレビはほとんど見てなくて、配信系のサービスで映画とドラマを見てる。MCUのフェーズ4「ワンダヴィジョン」「ファルコン&ウインター・ソルジャー」が始まったので、Netflixも休止してディズニー+に移行。次の「ロキ」までに見てない「インヒューマンズ」と「エージェント・カーター」を見るべきか、それとも「マンダロリアン」をクリアすべきか……なんて言ってるけどなかなか手が付かず。ああ、早く映画館開けてくれ。

生活習慣の中で一番変わったのは、トップ画像のようにYouTubeをよく見るようになったこと。元々は右寄りのニュース番組とか見てたんだけど、掘っていくとあるわあるわコンテンツの山。怪談からPC修理系、クラシックカーの再生番組や釣り……ああ、子供たちがハマる理由がよくわかる。自分の興味のあるネタだけを延々と追いかけて行けるってのはやっぱり楽しいよね。ユーチューバーに憧れるのも頷ける。俺も自分でやるならどんなかなーと想像したりする。(笑)

210516 03

Appleの新製品発表で買ったのはAirTagを1個のみ。トラッカーは1つ持ってるんだけど、まぁやっぱりAppleの製品だしね、買っとかないと。しかしいまだに使い始められないのは、Amazonで注文したパチモンケースが届かないため。セットアップすらしていないとか。(ダメダメですね)
ちなみにアップルの発表会に関しては、まさかのiMacの登場にびっくりしたものの、すでにデスクトップ環境を構築し終わった我が家には入る余地がないよなぁと。いずれにしろ環境の最終的な構築は次のM2 Mac待ちだし。
iPadは、本を作るときにゲラチェックをする以外はゲーム機にしかなっていないので(笑)、今回はパス。

210516 04

そうそう、ゲーム機 iPadと言えば、「Lineage 2M」が始まったので、とりあえずやっております。他のケータイ機器用MMORPGと同じでオート戦闘なので、仕事の合間にずーっと走らせとくだけでレベルが上がっていく。ほぼ無課金だから順位もあまり上がらないけど。そもそもクラン、自分で作って自分しかいないっていう……。(寂 誰かこれから始めようって人いたらぜひ。

長くなったので買い物系は次の記事で……。ってこれもまたあまり買ってないんだけど。明日くらいからちょろちょろ届く予定。

Written by ei

5月 16th, 2021 at 3:28 am

ミュージックアプリの無能ぶりに苦しむなど

with 4 comments

Music app 01

マジ無能。この機会に音楽ファイル管理/再生アプリ切り替えたいくらい。

M1 MacBook Airがメインマシンに昇格したとき、移行アシスタントを使わないで環境を再構築したんだけど、そのときに悩んだのがミュージックアプリの音楽はどうなるんだろう?という点だった。

Music app 02

そもそもミュージックアプリに関しては、iCloudがあるからプレイリストは引き継がれるし、音楽ファイルは外付けHDDに入っているから、環境設定の「メディアフォルダの場所」を変更すればファイルのあるものに関してはダウンロード済みとしてそのままリンクが張られるもの……と思ってた。

Music app 04

しかし、そもそもメディアフォルダ名が「ミュージック」に変わっていて、場所を指定するとその中にさらに「ミュージック」フォルダを作ってそこがフォルダになるという仕様。つまりiTunesフォルダを指定してもそこのファイルを参照してくれない。

で、いつまで経ってもファイルの再リンクが張られないので、業を煮やしてライブラリの「曲」を全部削除!クラウドにあるから再ロードされるだろ!……と思ったけど、同期されているわけなのでローカルのファイルが消えたら当然のごとくクラウド上のファイルも消しに走ったのでした。(泣)
#ミュージックフォルダにiTunes内の楽曲ファイルを移動すれば良かったんだろうか……

ま、こんなこともあろーかとー!というか、うちのバックアップの仕組みとして外付けHDDをミラーリングしてるので(しかもM1に引き継いでからバックアップ取ってなかった!(笑))、元のiTunesフォルダは健在。そこからちまちまとコピーし直してiTunes Matchでアップロードがされて……を繰り返して2日間。たまに出るコピーエラーなどを根気よく潰し、なぜか抜けてるアートワークを登録し直し、さらにプレイリストも作り直して、よーやく復旧。

Music app 03

しかし、まぁミュージックアプリってほんとに無能。映画なんかの映像ファイルが管理できなくなったってのも最悪だけど、さらにこの画像の「iTunes Matchにアップロードできませんでした」マークが出てるやつ。これってiTunes Storeで買ったファイルだと思うんだよねー。いや待て、そのファイルはあんたんとこで買ったDRMフリーファイルだろ、なんでアップロード出来ねぇんだよ!と。そこは購入履歴からダウンロードすべきなのか?
もう一つ、前からずーっと言ってるんだけど、iTunes Matchって大きな音楽ファイル……例えば2時間あるライブ音源とかがアップロードできない。これは非常に困る問題で、管理したい音楽の全てがクラウドで完結できない。つまり、iPhoneに音楽ファイルを入れ直すときはクラウドからダウンロードしたり、ストリーミングして聴くのではなくローカルから同期する必要があるわけだ。これでiTunes Matchに入ってる意味あるのか?別に1GB以上ある映像ファイルをアップロードしてとは言わないから、音楽ファイルは全部アップできるようにしてくれないものか。

結局アップルは、もうApple Musicだけ使えよと言いたいんだろう。ローカルにあるファイルを管理するつもりがないし、CDから取り込むのもさせたくないんだろう(そもそもドライブ、もう付いてないし)。
でもそれだったら、どんな楽曲でもApple Musicで利用できるようにしてくださいよ。いまだに契約してないアーティストがいたり、古い曲はなかったり。てかそもそもメジャーじゃない楽曲は音楽じゃないとでも言うのか。それは個人の趣味の問題でしょ?

なんでもかんでもクラウドに上げさせて同期して管理は便利な反面、提供する側のルールに縛られることが面倒だという例ですな。写真アプリなんかもそうだし。アップルに縛られてる限り、自由は享受できないと言うことか……。
#かといってそこから離れるつもりもない……

良さそーな音楽ファイル管理/再生アプリ、あったら教えてくださいー。

Written by ei

3月 4th, 2021 at 1:32 pm

Posted in Apple,iPhone,iTunes,Mac,Music

Tagged with , , , ,

気がつけば3月 ( ꒪⌓꒪)

without comments

2021 03

なんてことだ、もう3週間も経ってやがる……。
#桜の写真を貼ってお茶を濁すなど……

2/15には東京に戻ってきて普段通りの生活に戻ったわけだが、気がつくともう3月がきてた。えー、何もしてないよ、俺。この2月〜3月の早足感、なんとも苦手です。

Imac late2014

あ、そーいえばiMacの処分をメルカリとヤフオクでしようと思って出品したんだけど、これがまー売れませんな。もう27インチとか買う人はいないのかと思う今日この頃。2014年後期の機種とはいえ、Fusion Driveなこともあってか動作が遅いとかもあまり感じないんだけどなー。
誰か買ってください。(笑)

確定申告とかやらなきゃいけないこともあるんだけどなー。なんか落ち着いてあれこれ手がつけられない今日この頃なのでありました。(これは日記かw)

Written by ei

3月 3rd, 2021 at 1:40 pm

Posted in Apple,Mac,Monologue

Tagged with ,