若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

FileMaker Serverを立てる

without comments

FMS9.jpg

現在開発中のDBは三件あって、うち二件はサーバ稼働だ。まだそんなに大きな問題は出てきてないものの、やはりデータの書き出し先の指定とか、ファイル参照先が問題になりそうな感じ。ここはやはり自宅にサーバを立てて開発環境を整備したいところ。でもFileMaker Serverって買うとすげー高いんだよね。

しかし俺の場合、FileMaker TechNetに加入している。これ、以前にも書いたような無料の講習をやっていたり、技術情報を交換するTech Talkが利用できたりする。それらをもし利用しなくても、TechNet会員には無料で使うことのできるアプリやツールが準備されているのだ。そしてその中に、開発専用のFileMaker Server AdvancedのDevelopment Licenceも入っている。ユーザー数は限定されるものの、FMSのAdvancedと同じ機能が無料で使えるってのは魅力的。開発環境としてはクライアントは1、2台といったところ。これだけで年額は9,000円のもとは取れる。(笑)
8から9にアップデートしたときにライセンスキーがわからなくてインストールしていなかったんだけど、昨日いろいろあってTechNet内をぐるぐるしてたら9用のライセンスキーを発見。(笑)今日、ようやくサーバマシンになっているPB G4にインストールしたというわけ。

FMS9は8からはいろいろ変わっていて、ServerAdminはJavaクライアントになっていたりする。管理画面はServer以外の端末でも呼び出せるはず……と思ってたんだけど起動せず。謎。なんかJavaがどーこーって言ってる気がする。(笑)迷ったのは以前のようにデフォルトフォルダにDBを入れただけでは、パーミッションなどの関係で動かないスクリプトが出てくること。クライアントにある「データベースのアップロード」を使って登録することで、フルアクセスが可能になる。
ほかにもサーバ側でスクリプトの実行が可能になったりAdvancedなのでWeb公開機能が最初からついていたりと、無料で使えるツールなのに製品版と同じ機能が使えるってのは非常にありがたい。これで検証環境もできたことだし、ますます仕事を頑張らなきゃと思えるな、うんうん。(笑)
#遅れ気味ですいません、すいません、すいません……(_ _;

これでPB G4はiTunesサーバ(Simplfy Mediaサーバも)、ファイルサーバ、そしてファイルメーカーサーバとしての機能を持つことになり 、まだまだしっかり働いてもらわなきゃという感じ。これならHDD容量増加してもいいな。それともファイルサーバ機能をTimeCapsuleあたりに譲るか。どーもMacBookのAirMacが不安定なんだよねぇ……。

【追記】そーいえば以前激調子悪かったTimeMachine用HDD、iMacで運用し始めてからは安定しています。このへん、MacBookのUSBポートに問題があったのかなぁとかなんとか。これならTimeCapusleじゃなくてAirMac Extremeを買い直してHDDそっちに着けるって手もいいかもしれない。とにかく今はAirMacが不安定なのがとてもイヤ。w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

8月 30th, 2008 at 4:07 pm

Posted in FileMaker,Works

Tagged with ,

Leave a Reply