若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

クライム・スピード

without comments


a_heist.jpg

原題:”American Heist”(2014)

このポスターで、「スピード」なんて言葉が入ってたら(まぁ邦題だけど)、スカッとぶっ飛ばすよーな映画と思うじゃない?そんなことはまーったくありません。(笑)誰も何も救われないどーしよーもないお話。

自動車修理工のジェームズは、銀行から融資を受けて修理工場を開きたいと思っていたが、銀行は説明さえ聞いてくれない状態だった。そんな中、服役中だった兄フランキーが出所。ジェームズのところに現れて、ムショの仲間に紹介するという。悪事から足を洗ったジェームズは断ろうとするが、結局巻き込まれてしまう。

不幸な境遇に生まれついて、生きていくためには犯罪を犯すしかなかったという境遇は日本人には理解できない。日本はそーいう意味では豊かな国で、ある程度のことを諦めれば犯罪を犯さなくても生きていけるからかもしれないし、簡単に銃火器が手に入らないからかもしれない……てか手に入ってもやりませんけどね、やっぱり。でもそんな最下層の人たちが犯罪を犯す話は日本の小説や映画にもたくさんある。生まれてきた境遇が悪かった……いや、でもやっぱり、理解できないな。

ポスターではカッコいい兄 フランキーはエイドリアン・ブロディ。こいつがボスか?って迫力だけど、もーこの人が一番どーしよーもなくて。w ただ最後まで弟を守ろうとするのは兄なのかなぁとはちょっとだけ思った。でもそれを思うなら弟を巻き込むなよとも思う。弟は、結局ここでもダークサイドに取り込まれるのか(笑)ヘイデン・クリステンセン。当時は32歳くらいかなぁ、なかなか芽が出てきませんね。そして映画タイトルに「スピード」がつく由来になったのではないかと思われるのがジェームスの昔の恋人 エミリー役のジョーダナ・ブリュースター。「ワイルド・スピード」シリーズのミアと、「パラサイト」のエイリアン役しか記憶にないけどまだ案外若い(失礼)のね。他には音楽担当も兼ねてラップスターのエイコンが出てる。
監督はアルメニア人のサリク・アンドレアシアン。これがハリウッドデビュー作。

まぁお気楽で幸せな人生を送ってるお前に理解できないって言われたくないわ!と映画の中の人たちは言ってるかもしれないけど。それでも俺はヤだぞ。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

3月 19th, 2017 at 10:01 am

Posted in Movies,TV

Tagged with , ,

Leave a Reply