若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

デビルズ・シティ

without comments


fire_city.jpg

原題:”Fire City:End of Days”(2015)

デ、デビルマン?(だいたい合ってるw)

末世、ある街のアパートには憎しみや苦悩に満ちていた。魔界から移り住んだ悪魔たちはそのアパートで人の苦しみや怒りを食らって生活していた。しかしある日を境に、人々は憎しみ合わなくなった。悪魔たちは飢えていき、その理由を探り始める。

悪魔なのに連絡にスマホ使ってSMSだったり、全知の存在であるはずなのにわからないことをGoogle検索してる姿に爆笑してしまうのはなぜだろう。w てかまぁこの映画、全体的におかしい気がする。すごく正常な人間たちを見て「人間がおかしい!疫病に犯されてる!」とか、いろんなところで笑ってしまう。

まー、お話はほぼデビルマンで合ってる(いや違うけど)よーな気がするし、そもそもヴァインの姿もどこかアモン(=デビルマン)に似てるよーな。面白いかと言われると、うーん。ネタはとっとと割れちゃうしね。

まーB級映画なので出演者で知ってるのは「Glee」に出てたハリー・シャム Jr.くらい。あ、主演はトビアス・ジェレニク。あ、でもサラちゃん役のキーリー・アローナは可愛いので覚えておこう。
監督はトム・ウッドラフ Jr.。最初の「ターミネーター」や「エイリアン2」などで特殊効果を担当した人で、長編映画はこれが最初。短編でこれの前日譚になるらしい”Fire City:King of Miseries”(短編)というのもあるらしい。

人間が清浄になったのを見て慌てふためく悪魔たちのシーンはやはり変。これ、きっとギャグ映画ですよね?ね?

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

3月 18th, 2017 at 9:08 am

Posted in Movies,TV

Tagged with , ,

Leave a Reply