若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

バトル・オブ・スカイアーク

without comments


skyark.jpg

原題:”Battle for Skyark”(2015)

これ以上長かったらブン投げてたレベルの、TV映画なんじゃね?っていうか。IMDbの評価「2.8」は納得です。

世界は滅び、人々は地球軌道上にある「スカイアーク」に避難。地球上は怪しいモンスターが支配する土地となっていた。そんなスカイアークの圧政に抵抗するレジスタンスがいたが、捕まると大人は処刑、子供は地上に送られることになっていた。そんな中で「手に13の傷を持つ子供が救世主になる」という伝説が生まれた。新たに地球に落とされたラッグスの手の傷は13だった。

ってかっこよさそーな話に見えるじゃないですか。でも「伝説が生まれた」まではほぼ解説で語られるのみで、実際にはラッグスが地球に落とされた子供たちとモンスターを倒すというお子様向け映画。しかもラッグスくん、とってもヘタレ(笑)。グループのリーダーだったラスティと怪物退治に行ったのに、捕まったラスティを見捨てて逃げ帰ってくるし、自分に好意を持ってくれてたリリーが怪物の巣に行ったことがわかって追いかけてくことしかできないし。でもフツーの子はヒーローみたいに命を顧みず突っ込んでくなんてことはできないんだから、あの反応が正しいんだよなとか。

しかしまーそんな話なので実は「スカイアークの戦い(Battle “of” Skyark)」じゃない。だってスカイアークでは戦わないし。原題の”for”(スカイアークへ向かうための戦い)が正しいんでしょうな。うーん、やっぱりこの邦題はありえない。

B級映画とも言えないレベルの作りなので登場人物は誰も知らない人ばかり。ほとんどがTVシリーズとか短編映画とかに出てるだけで、他の作品には出てない子も多い。
監督はサイモン・ハン。なんと台湾生まれでロス在住。なるほど、製作に漢字名の会社が入ってたのはそーいうことか。次に台湾で撮った「一萬公里的約定」はヒットしたみたいで(製作と主題歌にジェイ・チョウの名前があったり)、予告編とか見るとどこかでみた台湾スターが出てました。

ま、いずれにしろこの作品はダメだなぁ。続きがあったら……ないな、うん、ない。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

3月 20th, 2017 at 9:41 am

Posted in Movies,TV

Tagged with , ,

Leave a Reply