若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

カラーマネージメントディスプレイ SW2700PTの実力を知る

without comments

benq_01.jpg

寒かったけど熱い感じで。皆、興味津々でした。

BenQさんのアンバサダーイベントに参加してきました。BenQさんは前から何度かプロジェクター借りてるし、うちのセカンドモニタもBenQのだし、そもそも台湾企業なので応援したい!とまぁそんな感じ。今回はハードウェアキャリブレーションに対応した27インチモニタ「SW2700PT」を体験するためのフォトウォークイベント。その後貸し出しという予定。

最初は座学で、これがちょっと長かった。1時間半以上はちょっともったいない。昼食を挟んで、会場周辺で写真撮影。場所は品川で、後半はアクアパーク品川という水族館に場所を移して約1時間半。

benq_02.jpg

benq_03.jpg

それぞれクリックで拡大ね。暗い中でしかもすごい人の中での撮影は結構大変だったけど、かなり楽しめる時間だった。

benq_04.jpg

で、戻ってからは撮影した写真を読み込んで、さてちゃんとキャリブレーションされたモニタはどれくらい色の再現度があるのかというのを確認する時間に。これがまぁ見事に違う。青、赤、黄の原色に近い色ほどくっきりと違うのがわかるんですな。ああ、この体験は以前、iMac 5kを買ったときに以前加工した写真を全部直したくなったあのときに似てる。(笑) そうなんだよ、結局色味ってモニタの性能でここまで違うんだよ……。

読み込みに時間がかかり過ぎて2、3枚しか試せなかったし映してみるだけだったのがとても残念(だから最初の座学が長すぎで、あれが半分の時間ならなぁ、Lightroomで加工するところまでいけたのに)だったけど、参加者の多くは映し出された写真の歴然とした差に驚くばかりという状況。んーこれは確かに、欲しくなるわな。実際にはキャリブレーションツールも必要なわけだけど、合わせて10万前後で買えるなら安いかもしれない。

このセットがおすすめらしい。

てことでこのモニタも来月お借りすることになっていて、でも置くところがないんだけどどーしよーって感じで。もうこうなったらEPSONのプリンタと一緒に使ってデジタル暗室ごっこをするしかないな!(笑)

お疲れ様でしたー。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

11月 28th, 2016 at 6:27 pm

Posted in Camera,Gadgets

Tagged with ,

Leave a Reply