若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

ルンバ980のiPhoneアプリを使う

without comments

roomba0504.jpg

ゴミが溜まってくると本体のライトでも通知してくれるルンバくんたら健気。w

最初の記事が3月アタマってことで、アイロボット ファンプログラムの企画でモニターに参加してからもう2ヶ月。何も書かないので動いてないのかというとそんなことは全然なくて、ちゃんと稼動しているルンバくん。ていうか結構有能。最初の記事では廊下から寝室、脱衣場まで広がってた掃除範囲はリビングにも進出。いろいろ吸い込まれないよーにと床に物を置かない生活になって、それも意味があるなーと。(笑)

irobot_home_01.PNG irobot_home_02.PNG irobot_home_03.PNG

さてそんなルンバにはiPhoneから制御するアプリがある。ルンバ本体には液晶画面等は何もついてないので、いろいろな設定をiPhoneからできるってのは重要だ。

iPhoneアプリを使うにはWi-Fiの設定が必要。ちなみに最初に名前をつけるところがあるのでうちは迷わず「Hired Girl」に。(笑)

ルンバの起動は「CLEAN」ボタン。Wi-Fiに繋がっていれば外出先からでもルンバくんを起動することができる(画像を見ればわかるけどLTE経由で準備完了が見えてる)。急なお客様!というときでも外出先から掃除機かけられるというわけ。

irobot_home_04.PNG irobot_home_05.PNG irobot_home_06.PNG

さらにスケジュール機能が使えるので、例えば毎朝9:00に起動とかにしておけば、ある意味目覚まし代わりに動いてくれる(笑)。

他にも清掃モードの設定(カーペットに入ると強く吸うブーストとか)や掃除履歴、さらにゴミがどれくらい溜まったかのお手入れ情報などもiPhoneで見ることができる。履歴なんかはもうちょっと情報があってもいいかなーとも思うけど、考えてみるとこれ以上の情報があっても仕方ないんだよね。

もう来週くらいには返さなきゃいけないんだけど、そのことを考えるとちょっと憂鬱っていうレベルでは働いてくれてる(掃除に関しては俺より全然優秀w)。980は高いけど、その下のモデルとかなら買えるかなぁ。それとも我が家の家電製品の伝統に基づいてパナにすべきか。ああ、でもこのiPhoneアプリで動かせるのは980だけなんだよねぇ……。なかなか悩ましい。

ちなみに購入する先は公式の「アイロボットストア」か、楽天の「アイロボットストア楽天市場店」がオススメ。Amazonとか見てると「米国正規品」とか書いてあるやつがあるんだけど、あれは保証や修理の対象外となる可能性があるらしい。注意。

もう1回くらい続きます。w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

5月 4th, 2016 at 8:32 am

Posted in Gadgets

Tagged with

Leave a Reply