若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Begin Again

without comments


begin_again.png

現地に行かなくてもT-Popの新譜が買えるなんて、いい時代になったもんだなぁ。

Facebookで活動状況はチェックしていて、そろそろかなーと思っていたアンバー・クオこと郭采潔の新譜、「Begin Again」がiTunes Storeの日本ストアにも登場。昨日あたりにライブとかもあったっぽいんだよなー。あっちにいれば行けるのに。

彼女を知ったのは「台北の朝、僕は恋をする」という台湾映画から。このときのアンバーはショートカットで(この時点で俺の中で五割増しw)とてもキュートで、こんな彼女に惚れないヤツはバカだと思ったものです。あの映画からもう5年、彼女も29歳とすっかり大人になりました。

さて今回のアルバムは。派手な演出や思いっきりポップな曲はないものの、彼女の年齢にも合った大人なイメージを感じさせるしっとりとした仕上がり。ホームスタジオで録った?風な音作り。実際Facebookにも録音風景が出てたけどスタジオっぽくなかった。英語の歌詞が多く、そして9曲目に日本語の曲が入ってびっくり。あ、これLove Pshycedelicoの「Last Smile」なのか!確かに日本語と英語の境目がないなんとも言えないあの曲、「英語です」って言われてもわからないな、日本人以外は。(笑)ちょっと他のT-Popとは違う、おしゃれな感じがやっぱりいいですなー。

CD版にはショートフィルムのDVDが付いてるそーなので、まぁそれは今度台湾に行ったときに買うとして(笑)、まずは新譜をしっかり聴き込もうっと。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

12月 26th, 2015 at 12:25 am

Posted in Music,Taiwan

Tagged with ,

Leave a Reply