若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

MacBook Retina 15の残像問題が解決

with 4 comments

genius.JPGあって良かった、ジーニアスバーって感じですかね。

実は去年購入したMacBook Pro Retina 15インチに残像が残る問題ってのが発生していて、アメリカでは訴訟まで起こっているとかなんとか。初期ロットのものというか比較的初期のRetinaでLG製のディスプレイのみで発生するということまでは分かったわけだが、うちのも確認したらやっぱりLG製。そして去年後半あたりにやっぱり残像が出ていることに気が付いてたわけですよ。でもどーいう条件で再現できるかとかそもそも持ってっても交換してくれるのかとかも考えてたんだけど、ここで持ってかないとRetinaの1年目の保証が切れるということで、ジーニアスバーに持ち込むことに。

ちなみに残像を再現する方法として使ったのは、白が多いWebページ(アップルのページとかいいかも?w)とか、Finderのウインドウをリスト表示にしたものとかを一定時間表示したあとで、Apertureのプロジェクト画面に切り替えるというもの。つまりふつーの画面で罫線とか入ってるものを表示しといてから、濃いグレーのバックに切り替えてやることで残像を100%再現できるよーになった。もし残像問題で悩んでいる人はこの方法で確認、あるいはジーニアスに再現して見せてみよう。

さてそんなわけで銀座ストアに20日に持ち込んで、ジーニアスバーで上記の方法で残像を再現して見せたら、1分で「では交換で」と交換対応に。実はジーニアスバーは明るくて、自分でもよく目を凝らして見ないと残像が分からないかも……と不安だったのに、実にあっさりと交換に。処理も合わせて5分で終了。

そして今日、修理完了したディスプレイを受け取り。受け取りもやっぱり3分で終了。最初にやったのはディスプレイがどこのに変わったかというターミナルのチェック。(笑)ジーニアスバーのカウンターでやっちゃいましたよ。(^-^;)

lsn.png

ioreg -lw0 | grep \”EDID\” | sed “/[^<]*</s///” | xxd -p -r | strings -6

このコマンドを実行して表示されたディスプレイの型番がLPならLG製、LSならサムスン製だそーで、無事LS型番のディスプレイに交換になったというわけ。これで安心して中古で売り払って13インチのAirにでk(ry
#重いんだよねぇ、やっぱり……

とりあえず一安心でありました。 さぁ、不安な人は試してみよう。w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

6月 23rd, 2013 at 3:26 pm

Posted in Apple,Mac

Tagged with ,

4 Responses to 'MacBook Retina 15の残像問題が解決'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'MacBook Retina 15の残像問題が解決'.

  1. 無事ディスプレイの問題が解決してよかったですね!
    さて、交換後の液晶ディスプレイの発色については、いかがでしょうか。
    当方の液晶ディスプレイ(サムスン製)は、ホワイトバランスが暖色系です。

    ゴン太

    24 6月 13 at 1:00:19

  2. あー、なんだか暖かそうな色味(違)な気もします。w もう少し写真とかを加工してみないといけないなと思っておりますが。確認してみますね。

  3. 情報、ありがとうございました。
    とても、参考になりました。

    ゴン太

    24 6月 13 at 20:26:53

  4. […]  MacBook Retina 15の残像問題が解決 […]

Leave a Reply