若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Google Mapsでカーナビ

without comments

gmaps_1.PNG gmaps_2.PNG

や、やっぱり負けてる。(_ _;)

年末〜お正月はドリのライブもあって福岡へ。沖縄に行ったときはiPhoneのマップでカーナビを試したけど、今回はGoogle Mapsが出たこともあってこっちで試してみることにした。そしたら、んー、確かに性能が上。

iOSのマップが問題になってから数ヶ月、よーやく登場したGoogle Maps。使い勝手が微妙にこれまでのマップと違うので戸惑うところもあったりするけど、やっぱりGoogleのこの地図の方が安心するって人も多いだろう。

で、今回のGoogle Mapsはフル機能なので、カーナビ機能も使えるわけである。iOSが独自マップにした理由がGoogleがカーナビ機能を提供してくれなかったからだとかなんとか言ってたわけで、そりゃ高性能なんだよなと思って使ってみることに。

まず目的地はさすがGoogle、簡単に見つかった。さらに経路検索も素早く、いくつかのルートで到着時間なども教えてくれる。表示も左の地図が示すようにびみょーに3D。年末の福岡は道路が空いてたけど、ちゃんと渋滞情報も含めて教えてくれる。

gmaps_3.PNG

案内が始まると日本の道路標示板に似た表示でルートが案内され、さらにiOSのマップと同じようにちゃんと声でルートを教えてくれる。他のアプリを使っているときでもチェックポイントにくると通知機能で音声案内が出てくる。さらに良いのがオートリルート機能で、少しルートをそれるとちゃんと自動的にルート設定をしなおしてくれた。すげーな、こうなってくるともうカーナビいらねーや。
ただやはり高さが苦手なよーで、上右の地図は都市高速を走っていることになっているが実際に走っているのは高架下。つーか案内自体が高速に乗ってた。これは経路オプションに有料道路、高速道路を使わないというのがあるのでそれを設定すれば良いかもしれない。

まぁいずれにしろGoogle Mapsを使えばiOSのマップでできることはすべてできてしまうわけで、前回のレビューでも問題だった「正確な位置が表示されない」現在のiOSでは太刀打ちできない。早いとこ地図システムを正しく直して使えるようにして欲しいところだ。次のバージョン待ち?うーん。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

1月 9th, 2013 at 6:13 pm

Posted in Apple,iPhone

Tagged with ,

Leave a Reply