若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

iTunesにアートワークを付けるときの注意

with 4 comments

it_artw_01.png

iTunes11になって気になるのは、アートワークが付いてないアルバムが「歯抜け」になること。いや、サイドバー出してリスト表示にすりゃいいじゃんて思うかもしれないけど、やっぱりアートワークって楽しいんだよね。

it_artw_02.png 今回特にアートワークが楽しい理由は上の画像にもあるように、アルバムのアートワークにある色を使って曲名表示の「地」の色が付くこと。さらに曲の文字色とかもアルバムによって変わってくる。どうやら使われている色を自動的に判別している様子。これがなんだか楽しくて、でもそーなると歯抜けはもっと悲しくなってできる限り埋めようと躍起になる。

アートワークはiTunesが用意しているものもあるので、まずは音符のアイコンが表示されているアルバムを右クリックしてコンテキストメニューにある「アルバムアートワークを入手」で手に入るものもある。なのでまずはそれで試してみよう。ちなみにレベッカ(懐)のアルバムアートとか米米CLUB(懐)のとかは普通にこの手段で手に入った。

アートワークがないものに関しては、AmazonとかGoogleでアルバムタイトルなどで検索して探してみるのが良いだろう。根気の要る作業ではあるけど、できたときは非常に満足感が高いのでトライしてみよう。

it_artw_03.png

さて、そーしてアートワークを埋めていくうちになんだか変なものがあるのに気付いたですよ。それがこの山下達郎の「OPUS」。アルバムのメインカラーは青。なのになぜかタイトルの地の色が白。??これは法則上、同じ青色になるはずじゃ?

it_artw_04.png で、いろいろ考えてみたら。「あ、設定したアートワーク、上下に白いところがある!

このアートワークはAmazonあたりから持ってきたものだったと思うんだけど、どうもこれが問題なんじゃないだろーかと。で、画像を加工して上下を切ったものを再度設定し直すと……。

 

 

 

it_artw_05.png

無事真っ青に。なるほどー、結構細かく見てるんですな。

ということでうちのiTunesライブラリは順調にアートワークが埋まっていってます。アルバムを整理することのもうひとつの楽しみは、取り込んだまま放置していた音楽を再発見できること。「あれ、これなんだっけ?」と聴いてみたらアタリだった!なんてのも出てくるはず。この週末、時間のあるならゆっくりとiTunesライブラリの整理でもいかがかな?

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

12月 6th, 2012 at 10:09 pm

Posted in Apple,Mac

Tagged with ,

4 Responses to 'iTunesにアートワークを付けるときの注意'

Subscribe to comments with RSS

  1. うわぁ、コレ知りませんでした。
    という訳で、さっきからアルバム一枚一枚確認してますw
    地色にあわせて、文字の色も変えるなんて、なんて無駄なコダワリ(褒め言葉w)
    やっぱり Apple はこうでなくちゃw

    biomax

    8 12月 12 at 8:24:49

  2. 俺もやってて気付きました。(^-^;)
    アルバム整理ネタはもうひとつあったりするのでそれも近々。結構大変なんですよねぇ。

    ei

    8 12月 12 at 11:41:04

  3. OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~ですが、アルバム名の後ろに付いている[Disk-1]、[Disk-2]、[Disk-3]、[Disk-4]を削除して、「情報を見る」の「情報」欄から、トラック番号の下にあるディスク番号を設定すると、1枚にまとめられて便利ですよ。

    [Disk-1]は
    ディスク番号 1/4
    [Disk-2]は
    ディスク番号 2/4
    [Disk-3]は
    ディスク番号 3/4
    [Disk-4]は
    ディスク番号 4/4

    あい

    4 1月 13 at 12:01:04

  4. あーなるほど。ひとつにまとめたい場合は確かにコレ便利ですね。

    ei

    5 1月 13 at 10:22:38

Leave a Reply