若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

iPhone5とNew iPods

with 2 comments

iphone5.png

Twitter界隈では賛否両論。でもま、いいんじゃないの?確かに迷いは感じられる気もするけどね。

ということで登場したiPhone5。今回はロゴのフォントも変わってとってもスリムになったイメージ。先日のAUGMで触らせてもらったモックと同じサイズで重さもほぼ同じのよう。もちろんフィニッシングはまーったく違うわけで、ビデオ見たり写真を見た感じではひじょーに完成度の高い「板」だ。縦に長いってのは親指が届く範囲を考えれば妥当で、これがディスプレイとしては完成型なのかもしれない。

touch.png

で、iPhoneに比べて最初は「ををっ」という声も多かったiPodたち。まぁデザインを見てやっぱり賛否両論になったものの、iPod touchの完成度は非常に高い。ケータイでないのとGPSが入ってない以外はほぼiPhoneと同じ「全部入り」touch。普段からiPhoneを情報端末にしか使ってない人にはこっちで十分という気もする。ただThe loopは……。(笑)まぁゲーム機として、子供に持たせるものとして必要なんだろうなぁ。nanoはよーやくBluetoothが付いた。でもデザインは……。(笑)UIの統一感という点でもここは今まで通りで良かっただろうに。実は出てきたものの中ではnanoだけが今までのラインを踏襲していないわけで、これが今後のアップルデザインになるのだとしたらそれは大いに不安が残る。

Twitter界隈の声が賛否両論で「やっぱりジョブズ亡きアップルは……」という声が聞こえてくるけど、今回多くの人がイマイチに感じた理由はたぶん「情報通りのiPhone」と「デザインがイマイチなiPods」ということだと思う。「iPhone5、もう知ってるよー」→面白味がない。「iPod、いいかも!」「あ、でもちょっとデザインがー」→面白味がない。とまぁ結局、面白味がないと感じてしまうんじゃないかな。そのへん、堅実と言われるティム・クックの性格がよく表れているというか。TodayやNowがなくなったのもサプライチェーンから考えれば堅実だしね。”One more thing”は〜?ってそれはジョブズだから許されたことなんだから。
#ティム・クックがやったら絶対全員引く

ただ堅実な歩みを考えて進むアップルは「ロックじゃない」気はする。常に革新を求められるのも大変なんだろーけど、どこかで冒険できないとアップルらしさは失われていくのかもしれない。そんなことを感じた今日の発表でした。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

9月 13th, 2012 at 4:51 am

Posted in Apple,iPhone,iPod

Tagged with ,

2 Responses to 'iPhone5とNew iPods'

Subscribe to comments with RSS

  1. 今回のアップルの発表は、iPhoneの最終章であると思う。もうこれから先にiPhoneの革命はないと言えるだろう。それはiPhoneが、今や完璧な製品となってしまったからだ。iPodについて言えば、今後も外観だけは素敵なデザインは出て来るだろう。
    故に、アップルから今後も革命的な製品が生まれるかどうかは、ジョナサン・アイヴ自身に、アップルに対する情熱がこの先も続くかと言うことであろう。それがなくなったら、アップルへの彼の使命は終わる。

    dgmaria

    14 9月 12 at 15:47:42

  2. iPhoneは4でほぼ完成したと私は思っています。この間流出した最初のコンセプトモデルがまさに4でしたものね。これから小手先だけの変更を続けていくだけなら、やはりアップルという会社に面白味は失われていくと思います。どこまでイノベーションを見せてくれるのかに期待したいですね。

    ei

    16 9月 12 at 2:49:48

Leave a Reply