若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

メモリエラーが出た話 その1 Remberでチェック

with 2 comments


rember.jpg

壁紙画像は気にしな〜い。(マテw

「メモリだろうなぁ」と言ってたiMacのカーネルパニック、なんか原因を調べるいい方法がないものかと思って探してたらありましたよ、Macmemさんところに。
#買ってないのにすいません……

Rember.png どうやらここで紹介されているRemberというソフトを使うと良いらしいので、走らせてみた結果がコレ。あー、お見事でございますことよ。(泣)6回かけて6回ともエラーが出てるので、メモリ回りがおかしいことは確定。うーん。ちなみにログを見ても意味わかりませんでした。こんな感じ。ど、どこだよそのエラー。

FAILURE! Data mismatch at local BUFA address 0x00000001ad7f5bf0, BUFB address 0x000000054f18abf0
BUFA Data: 0xc43c09cf9ca1665e, BUFB Data: 0xc43809cf9ca1665e

さてこれからすることは、「じゃあどのモジュールなの?」ということと「挿す位置変えたら正常にならね?」っていうことで、つまりまずはメモリを外して挿し替えてみる。それでも出るようなら壊れてるのを確定した上で交換してもらうと。「永久保証」を謳ってるメモリなので、交換はしてくれるだろう。もうこの際先に連絡するか……と思ってサイトに行ってみたんだけど、メモリ交換とかに関するメールでの連絡先がどこにもない。なんだよコレ。(- -;) せめてサポートの連絡先くらい書いとけよ。

Amazonで購入しているので、Amazonに言うと返品処理だと思うんだけど、それだと同じ値段では買えない。さーて、メモリ交換への道は険しいな。(でも結構お気楽)

iMac 24インチもそろそろ下取りに出さなきゃだわ。(面倒)

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

3月 28th, 2012 at 12:21 pm

Posted in Apple,Mac

Tagged with ,

2 Responses to 'メモリエラーが出た話 その1 Remberでチェック'

Subscribe to comments with RSS

  1. 奏組 まだ読んだことない〜

    gliojp

    29 3月 12 at 1:04:19

  2. 残念、違います。w

    ei

    29 3月 12 at 1:07:52

Leave a Reply