若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

ヴェノム

without comments

venom.jpg

原題:”Venom

ヴェノムのもっと「悪」な部分を見せて欲しかったなーという点は残念。もっと凶悪で極悪でいいと思うのよ、アレは。

エディはニュースリポーターとしてサンフランシスコで働いていた。恋人のアンは、世界を動かす先進企業「ライフ財団」の弁護士をしていたが、エディは彼女のパソコンの中にあった機密書類を盗み見て、財団のトップ ドレイクにその内容をインタビュー。エディはライフ財団からの圧力で仕事を失い、恋人とも別れ、どん底に叩き落とされる。ーそれから半年後、エディは財団で未知の生物を使った生体実験を行なっているスカース博士の手引きで研究室に侵入。知り合いのマリアを助けようとしたそのとき、彼女の中から飛び出した未知の生物に寄生されてしまう。

ちょっとヴェノムがいい奴過ぎない?とか、ああ、「血界戦線」のデルドロってこれが元イメージかーとか思ったり。ま、ホストが死んだら寄生した方も死んじゃうから、ホストの命を救おうとするっていうのはわからないでもない。でももう少し悪役としてのイメージを強めた方が、よりアクが強くていいキャラクターになるかなぁ。ダークヒーローというにはちょっとヒーロー部分が勝ち過ぎてるのが残念。

さてヴェノムことシンビオートのお話は、サム・ライミ監督シリーズの3作目、黒いスパイダースーツとして登場してのちに怪物となったアレがほぼ正しい。そしてこの映画の企画は、まさに「スパイダーマン3」直後から始まっていて、つまりスパイダーマンがMCUに合流するはるか前から企画が進んでいたために、完全に独立したお話になってしまったという経緯がある。製作陣としては一応、今後MCUとクロスオーバーしたいという気持ちはあるみたいな話をしてるけど、それならエンドロール後のあの話は余計なわけで。ついに銀幕のマーベル世界もパラレルワールド的な世界観になっていくのか?それがイヤだから(小さな子供にはわかりにくいし)こそのMCUだろうにね。デッドプールはそもそも第四の壁を破壊したキャラクターなので、どこにいてもいい(MCUにカメオ出演だってありえる)という点では特異な存在な訳で。

てことで主演はトム・ハーディ。無骨でどーしようもない無頼漢を演じるとやっぱり強いですな。モーション・キャプチャー部分も自分で演じたとかで、映像化されなかった部分が7時間以上もあるとか(そもそも映画も40分以上編集でカットされてるそーで、そっちのバージョン見てみたい!)。次作はアル・カポネ役で主演という”Fonzo”。そして予定には相変わらず”Mad Max: The Wasteland”も。ジョージ・ミラー、撮れるのか?恋人のアンには「グレイテスト・ショーマン」の奥さん役だったミシェル・ウィリアムズ。もーちょっと美人だったらなぁ。悪役 ドレイクにはリズ・アーメッド。パキスタン系イギリス人でラッパーって、あまりにもイメージ違います。そしてさてどこに出てきたでしょー?ウディ・ハレルソン。ちょっと見、わからんよね。w これはもちろん、次作への布石。
監督は「ゾンビランド」を撮り、続編”Zombieland 2”でオリジナルキャストを再度集めると発表して話題のルーベン・フライシャー。

ま、世界的には大ヒットなので次作は作られるんでしょー。MCUとは違う「スパイダーバース」を目指して進むつもりなんだろうか?まぁ「デッドプール」っていう前例があるけどさ。いよいよ「X-MEN」シリーズもMCUに合流か?って言われてるときに、さてどーするのやら。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

11月 4th, 2018 at 12:22 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply