若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー

with 3 comments

infinity_war.jpg

原題:”Avengers: Infinity War

とうとうやってきましたねぇ、6年越し(いや、「インフィニティ・ストーン」が最初に確認された「マイティ・そー」から数えると7年越し?)にようやくたどり着いたサノスとの戦い。あれだけたくさんのキャラが登場するのにストーリーの破綻もなく、しかも全員が個性を活かしつつ活躍するというのはなんと良くできたアクション映画であろうかと。

ソーたちが前作のラストで故郷を失って逃げ延びた先にいたのは、この数年間ずっとインフィニティ・ストーンを追い求めていたサノスの船だった。サノスはロキが隠し持っていた石を奪い、2つ目の石を手にすると生き残ったアスガルドの民たちを全滅させる。一方、サノスの部下たちは、地球にある2つの石を求めて襲来。Dr.ストレンジの持つタイム・ストーンをを狙ってニューヨークに降りてくるが、そこにはトニーとピーターがいた。

ずっと待ってたサノスとの対決がついに始まって、しかもそれがホントにとてつもないスケール感で。よくこの手のまとめ的映画というかシリーズ最大の山場になると意外にダメだったり、登場人物が多すぎてキャラ立ちできない人が出てきたりと不完全燃焼なところが出てくるもの。(TらんすFぉーまーとかー)でもこのシリーズは合間の各キャラ単独映画でも大ヒットを飛ばしながらの大戦争突入で、さてその出来は?と不安を抱えて観に行って……。

もー最高でした!隙のないストーリー構成、笑いとシリアスのバランス感、そして全てシリーズの雰囲気を持ちつつ、それぞれのキャラがちゃんと活躍する。息もつかせぬ展開で2時間半があっという間、しかも最後はあっけにとられて途方に暮れる。エンドロールが始まったときに思わず「げっ、ここで終わりなの!」と叫んでしまいましたよ。w もう今から来年が楽しみ。

そしてMCUシリーズはこのあと、8月に”Ant-Man and the Wasp”(これは時間軸どーするんだろ?)、”Captain Marvel”(時代がワンダー・ウーマンみたいに遡るらしいので本編には関係なし……でもないかw)を経て、”Untitled Avengers Movie”へ。ここでMCUのファイズ3、トニーたちを主人公にしたシリーズは終わりという話もあったよーな。でも当然、ガーディアンズもブラック・パンサーもスパイダーマンも続きを作らないわけにはいかないと思うので、まだまだMCUは続きます。

出演陣はロバート・ダウニー Jr、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ドン・チードル、エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー、ベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランド、チャドウィック・ボーズマン、ゾーイ・サルダナ、クリス・プラット、トム・ヒドルストン、イドリス・エルバ、ベニチオ・デル・トロにグウィネス・パルトロウに声だけならヴィン・ディーゼルにブラッドリー・クーパーも(全員に役名を当てられる人、えらーいw)。サノスはずーっと前からジョシュ・ブローリン。重厚な演技が力を感じさせて実に良い。誰もがふつーに映画の主演を張れる人ばかりで、ギャラは考えたくないですなぁ。
監督はキャプテン・アメリカシリーズを担当しているルッソ兄弟。次作も引き続きメガホンを……てかもうほぼ撮り終わってるかな(1月には終わってた)。なんか出演者一同、あちこちで忙しすぎて、24時間スタジオを開けていつでも撮影できるようにしてたとかいう話も聞いたし。

さて続きは来年5月。上の出演陣に名前が出てない人が、次回作のキャスト表にあったりするし、強力すぎるインフィニティ・ガントレットの解決策は一つしかない気もするし、果たしてどーなるんでしょうなぁ。全米では前夜祭興行の売上がMCU史上最高というかヒーロー映画で最高になったとか。

GW中にもう1回くらい観に行くかなー。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

4月 28th, 2018 at 2:25 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

3 Responses to 'アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー'

Subscribe to comments with RSS

  1. IMAX3レンチャンのトリとして昨夜見てきました。
    全く時間を感じさせない怒涛の展開でした。
    全員ほぼ全編変身?後の姿というのが素敵。

    あれだけのメンツをそれぞれ見せ場を作って、いやー脚本、すごいわ。

    特に、サノスを単なるラスボス、化け物として描くのではなく、ちゃんとした敵役にしている。
    今作の主役はある意味サノスですなぁ。

    biomax

    1 5月 18 at 21:00:39

  2. ジョシュ・ブローリンの演技が非常にいいですよねー。考え方としてサノスの言ってることもわからないではない(まぁ極端すぎるけど)という方向に持ってったことで、ドラマに深みが出ました。
    全員変身状態だから、トニーやピーターはマスクを外したシーンが多かったですね。w

    ei

    2 5月 18 at 4:45:29

  3. で、遅まきながら気が付いたのですけど。
    今作、トニーとキャップってまだ和解してないですよね。キャップに電話したのはハルクだったし、一緒に戦ったのも、チームガーディアンズ、ピーター、Drストレンジ。
    (シビル・ウォーの)チーム キャプテン・アメリカの誰とも会ってすらない。
    やはり次作がオールスターの総力戦なのでしょうかね。

    biomax

    3 5月 18 at 21:34:03

Leave a Reply