若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

レディ・プレイヤー1

with 4 comments


ready_player_one.jpg

原題:”Ready Player One

あのシーンではやっぱりジャック本人に出てきて欲しかったなぁ。(観た人はわかるw)あのパートが一番のお気に入り。てかこの映画、40〜50代、おっさんホイホイよね?w

2045年、世界は荒廃し、人々の生活には激しい格差が生まれていた。そしてそれを補うかのように、仮想現実世界「オアシス」が発達。大半の人たちがその世界の中で仕事をし、勉強をし、娯楽を楽しむ「生活」を送っていた。オアシスでは、創始者ハリデーが隠したイースターエッグ争奪戦が行われていたが、始まって数年が経っても誰も最初の課題さえクリアできずにいた。トレーラーハウスを積み上げた「スタック」と呼ばれるスラムで暮らすパーシヴァルことウェイドは、憧れのガンター(エッグ・ハンター)アルテミスとの会話からヒントを得て、最初の課題をクリアしたことから、争奪戦は一気に加速していく。

ああ、華やかなりし1980年代のサブカルチャー。原作者で脚本にも関わったアーネスト・クラインがちょうど46歳で同じ世代だからなぁ、つまり彼=俺たちが経験した80年代の最も楽しかった体験を、当時それを提供したスピルバーグ御大が映画化したのがこの映画。なのでもー、デロリアンからハローキティまで、あの当時から流行ってるキャラがいっぱい詰まったおもちゃ箱みたいな映画になった。まず思うのは、権利問題大変だったろーなーってこと。バンダイや講談社といった日本の企業も含めてとんでもない数のクロスオーバーがあるため、それには数年を費やしたそうな(そしてウルトラマンは海外版権問題で出してもらえず、レオパルドンは知名度が低くてパスされ……ああ、もったいない)。wikiにはいくつかが書かれてるけど、書かれてないものも幾つか。(ハリデーが入ってる棺は「スター・トレック:カーンの逆襲」でMr.スポックが入った宇宙魚雷よね)一度観ただけでは絶対全てのキャラを捉えきれないので、ビデオ化後にストップモーションで観るか、映画館に何度も足を運ぶか……。

そして誰が撮ってもヒットするこの映画をあえて監督してしまうスピルバーグ、71歳。貪欲ですねぇ。ま、何も考えずに楽しめばいいって映画を御大が作るのも久しぶりだし、いつまでも子供心を忘れない人なのかもしれないし、それはそれでいいかという気も。すでにアーネスト・クラインは続編の執筆に入った(映画化前提w)そーで、今回の引きで言えば当然パート2はあるよねーと思うので次回こそ……今度は90年代とか?(笑)

主演はタイ・シェリダン。「ベイビー・ドライバー」の……と思ってたら違ってた!(@_@;) 「X-MEN:アポカリプス」で若きサイクロップスだった彼、もちろん次回作の”X-Men:Dark Phoenix”にも登場予定。アルテミスにはオリヴィア・クック。美人というかキュートな彼女、次回作はサミュエル・L・ジャクソンやオスカー・アイザックと共演のロマンス映画。他にはマーク・ライランスやT.J.ミラー、ベン・メンデルスゾーン。そしてサイモン・ペグ、美味しいところを持っていきました。
監督は老いてなお衰えるところを知らない、泣く子も黙るスティーブン・スピルバーグ。次回作がなんと”West Side Story”ってマジ?

この映画でTOHOシネマ会員のマイレージが6000ポイントを突破。3度目(だっけ?)の1ヶ月無料パスポートが手に入ることになったので、平日昼間に何度も観てネタチェックするかなー。w いずれにせよGWはがっつり映画になりそうな予感ー。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

4月 22nd, 2018 at 3:55 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

4 Responses to 'レディ・プレイヤー1'

Subscribe to comments with RSS

  1. 仰せの通り何度も観る映画でしょうな。BD必帯w

    レオパルドン 知りませんでしたw

    流石にご本人はw 期待しましたがwww
    あそこはホント良く出来てましたね。

    Mac使いの端くれとしては、ああ、ウォズとジョブズだ、と。

    biomax

    22 4月 18 at 22:40:39

  2. 何度も観ないとダメっすかね?(^-^;) あのシーンはやっぱり「後ろ、後ろ!血!血!」って叫んじゃいますよねー。w

    ei

    22 4月 18 at 23:11:02

  3. 自分は原作が先でした。割とダークでネタがさらにディープ。
    曲やキャラ、映画の脳内再生が余裕でできて、楽しい読書体験でした

    匿名

    22 4月 18 at 23:29:30

  4. 原作はまだ読み始め(仕事ガーw)。設定案外違ってるけど、2時間枠で考えると妥当な感じでしょうかねぇ。次作は映画の方の続き、とかになったりして。

    ei

    23 4月 18 at 12:55:53

Leave a Reply