若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Mr.&Mrs. スパイ

without comments


joneses.jpg

原題:”Keeping Up with the Joneses”(2016)

戦ってるときが一番美しい、まさにアクションスターになるために生まれてきたよーなガル・ガドットのビデオスルー映画。きっと「ワンダーウーマン」人気にあやかってのことに違いない。

ごくごく平凡な街に住む平凡なェフとカレンのガフニー家のお隣に引っ越してきたのは、絵に描いたようなゴージャスな雰囲気を持ったナタリー夫妻。 あまりに完璧すぎる二人がなんでこんな平凡な街に越してきたのか?と不思議に思ったカレンは、ナタリーを尾行。カフェで誰かと合言葉を交わして本を交換しているのを目撃し、「きっとあの夫婦はスパイなのよ!」と夫に告げるが……。

まー単純なアクションコメディ映画で取るべきところは何もないのだが、まぁガル・ガドットが出てるだけでももういいよね!と思わず言ってしまうのは俺がファンだからなのか、それともやっぱり彼女が美しいからなのか。しかもふつーの格好してるときよりも、セクシーな下着姿のときよりも、戦ってるときの真剣な顔が一番美しいというのはなんとも凄いなーと。「バットマン vs スーパーマン」でも「ワンダーウーマン」でも、戦ってるときの横顔が美しいもんねぇ。

ちなみにイスラエル生まれの彼女、兵役にも就いていたそーで戦う女のイメージはそんなところから来てるのかもしれない。そして2004年のミス・イスラエル。「ワンダーウーマン」は見事、女性監督作品として初のオープニング週1億ドルを突破して史上最高記録を更新。もー全世界で鳴り物入りで練り歩く映画になりそう。公開前に来日しないかなぁ、試写会とか観に行きたいなぁ。

他のキャスト、というか主演はザック・ガリフィアナキス。「ハングオーバー」シリーズの人ですね(見てない)。奥さんにはアイラ・フィッシャー。ああ、「グランド・イリュージョン」の紅一点の人だったのか、誰だったか思い浮かばなかった。そしてスパイの片割れにはジョン・ハム。皆それぞれ見たことはあるんだけど、まぁガル・ガドットを見る映画なので他はどーでもいいよね。(酷)
監督はグレッグ・モットーラ。ああ、「宇宙人ポール」の監督さんか。納得。

てことでガル・ガドットだけ見てればいい映画。(マテ  セクシーなシーンもあるのでファンは必見。w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

6月 11th, 2017 at 1:32 pm

Posted in iTunes,Movies

Tagged with ,

Leave a Reply