若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

クリーピー 偽りの隣人

without comments


creepy.jpg

公式サイト(2016)

色々と変なところがあるなぁとwiki見てみたら原作の方は良さそうだった。娯楽作品はいいけど、スリラーはやっぱりちゃんと筋を通して欲しいなと。

連続殺人の犯人の取り調べ中に犯人を取調室から逃してしまい射殺。自分も負傷して辞職した高倉は、その1年後に大学の犯罪心理学の教授となり、引越しもして新たな生活を送り始めた。そこで院生がまとめていた事件のデータベースに未解決事件として登録されていたのは、日野市で起きたある家族の行方不明事件だった。

香川照之が怖いからそれでいいということでもないと思うんだよねぇ。(笑)まー確かに普段からおかしな人だし演技させると上手いけど、やっぱりこのお話一部納得のいかないところがあって、そこがずーっと引っかかると違和感があるまま終わっちゃうという残念な結果に。最近は原作の通りに作らなきゃダメだとは思わなくなったし、根本的な部分で原作を踏襲してればそれはありかなと思うけど、ミステリーやスリラーはやっぱり筋を通すべきで、でないとなーんか違うなぁって感じてしまうのは仕方ないことだ。wikiで見たところ原作はちゃんと筋が通ってそうなので、こっちを読み直してみるか。

でも監督が「CURE」の黒沢清なんで、ああそれならまぁ納得。あの映画も変につじつまの合わないところがある映画だった。まぁ結局こーいう芸風だってことですね。(そうなのか?)

主演は西島秀俊、怪しい隣人は香川照之。TVドラマ「流星ワゴン」とか「ダブルフェイス」とか「MOZU」もそうか、共演の多い二人。どちらも怪しさ度は高いですな。共演は竹内結子に東出昌大。他には川口春奈、笹野高史など。
監督は黒沢清。

あ、原作はもうhontoで買ってた!(笑)読もう。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

5月 9th, 2017 at 9:17 am

Posted in Movies

Tagged with ,

Leave a Reply