若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Nikon D5000レビュー その1

without comments

d5kev_01.jpg d5kev_02.JPG d5kev_03.JPG

結局ブツとしてはD90を買うことになったんだけど、直前までは一応D5000と悩んでいたわけで。その最終判断をするためにもということでモノフェローズが開催したD5000イベントに参加。しっかり触ってモデルさん撮影もしてきた。今回はその模様をお届けしよう。とりあえず結論を先に言っとくと「1台目のデジイチにするにはイチオシ!」という製品だということ。

—————————————————————————-
このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から招待されたセミナーに参加して掲載しています。(詳細は末尾で)
—————————————————————————-

イベントが行われたのは4/26。とても良い天気で撮影には最適。会場もテラスがあって、陽の元で撮影できる環境も整ってた。こーいうカメラとかのイベントをするにはいいスペースかも。

会場にはニコンの販売の方、そして D5000のプロダクトマネージャー他開発に関わった人たちが参加。
最初にニコンの会社の姿勢はどうなのかということを語られたが、 ニコンが90年に渡って守り続けてきた姿勢は、「期待を超えて、期待に応える」ということだと再三語っていたのが印象に残っている。カメラは一瞬を捉えるもの。かつては軍用の光学機器を作っていたニコンだからこそその一瞬にこだわって、 失敗が許されない商品を作る。そのためのニコン品質を追求しているという話は非常に心に染みた。モノ作りをしている全員に当てはまる言葉だ。

さてそのニコンが新たに投入するD5000、コンセプトは「中級機の楽しみをエントリーモデルでも」ということ。中身はD90と同じものを使い画質を向上させ動画撮影も可能にした。その一方でニコンデジカメ伝統のバリアングル液晶を、ニコンのデジイチとしては始めて搭載。シーンモードも19種類、ターゲット追尾や顔認識AFなど、コンデジの機能をパワーアップしている。つまりコンデジユーザーが最初に触るデジイチにしても迷わないこと、パワーアップしていることがポイントなんだろう。
その代わりに削ったものとしてはレンズの互換性(モーター内蔵レンズのAF-SかAF-Iしか使えない)や液晶の高解像度部分。ただレンズはコンデジからのアップグレードというターゲットなら、これから買うレンズは当然そっちだと思うので問題ないはず。液晶の解像度は……ちょっとここは削らない方が良かったかもしれない。バリアングル液晶で確認したいのは構図だけじゃないはずだ。しかしこれもオートモードやシーンモードを使うなら、構図さえ決めれば綺麗に撮れるのだから問題ないのか……。実際、撮影会中は「いろいろなモードを試してください」という感じだった。ちょっと上を目指す人とか、上の機種を使ってる人には物足りない部分でもあるかもしれない。

前置きはこれくらいにして、D5000を触った感触などのインプレッションを。
まずボディ。このときはまだD40を使っていた俺としては一回り大きく、しっかりした印象のボディ。しかし左の前端がちょっと削ってあったりして持ちやすさにこだわっていて、この部分は非常に好感触。操作系はD90よりも40の方に近く、撮影情報などを表示するInfoボタンの位置がD40に近かったりする。
機構としてやはり目に付くのはバリアングル液晶。これが横開きではなく縦開きになったのには意味があって、今でも賛否両論だそうな。ただ画面が横に開いてレンズ位置とずれる横開きよりも、レンズにまっすぐの位置に来る縦を選んだということ、あとは左側にあるボタン類を横開きにすると移動させなければならないことを避けたかったらしい。このおかげでDシリーズでほぼ共通の操作性を維持できたことは評価したい。
撮影時のアングルを自由に決められるのがバリアングル液晶のいいところだが、実際には結構慣れが必要。ましてや一眼を使っていた人にはかなり違和感があるのではないだろうか。あとは解像度が低いのでよく見えない。予算の絡みもあるのだろうが、この辺は是非とも改善して欲しいところだ。
その他違うのは、90と比べれば情報液晶が上部に付いてないことと、グリップ全部にサブコマンドダイヤルが付いてないことくらいか。D40から上がった人には問題なく、90からサブカメラにとかでもう1台買った人には物足りない部分もあるかもしれない。

撮影した絵は2枚目と3枚目。モデルさんばかり撮っているとか言わないように。(笑)
何にもせずにふつーに撮ってる2枚目だが、よく後ろもボケてモデルさんがはっきりしてていい感じ。3枚目はちょっと上からライブビューを使って撮ってる絵。とにかく何もしなくても綺麗に撮れる。そーいう意味でもコンデジからステップアップする人にはちょうどいい機種と言えるだろう。

最終総括はもう一回続くよ。w

————————————————————————————————————————————————
このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「みんぽす」から、無償で招待されたセミナーに参加して掲載しています。
セミナーの参加、及びレビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 
レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
————————————————————————————————————————————————
みんぽす

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

5月 1st, 2009 at 5:35 pm

Posted in Camera,Events

Tagged with

Leave a Reply